バーチャル・ウォーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バーチャル・ウォーズ
The Lawnmower Man
監督 ブレット・レナード
脚本 ブレット・レナード
ジメル・エヴェレット
原作 スティーヴン・キング
芝刈り機の男
製作 ジメル・エヴェレット
製作総指揮 エドワード・シモンズ
スティーヴン・A・レイン
ロバート・プリングル
クライヴ・ターナー
出演者 ピアース・ブロスナン
ジェフ・フェイヒー
音楽 ジョン・ワイマン
撮影 ラッセル・カーペンター
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 松竹富士
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年3月6日
日本の旗 1992年7月
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
次作 バーチャル・ウォーズ2
テンプレートを表示

バーチャル・ウォーズ』(原題: The Lawnmower Man)は、1992年アメリカで製作されたSF映画。及びそれを元にしたスーパーファミコン対応のゲームソフト

概要[編集]

原作はスティーヴン・キングの小説『芝刈り機の男』(原題は映画と同じThe Lawnmower Man)。知的発達障害を持った男が、科学者と関わることで高度な知能を手に入れた結果、今まで自分を差別してきた人々を襲っていくという、大まかな話の流れは共通している。しかし、バーチャル空間を支配することによって世界を征服するという設定は、映画オリジナルである。

このオリジナル設定を盛り込んだ結果、原作とはかけ離れた物語になってしまい、これに憤慨した原作者であるキングは、公開当時クレジットから自らの名前を削除させた[1]

そんな曰く付きの本作ではあるが、当時の最新CG技術を用いた映像は少なからず話題になり、続編が2作製作されている。また、劇場公開版よりも30分近く長い「ディレクターズカット版」が後にVHSで発売された。しかし、日本では現在いずれもDVD化されていない。

PCプレイステーションにあるサイバー・ウォーはこの映画の関係のゲームである。

ストーリー[編集]

西暦2001年。脳の活性化を研究しているアンジェロ博士は、新たな実験の被験者を探していた。そんなある日、知的発達障害を持ったジョーブと出会う。彼は庭師の芝刈りを手伝う心優しい青年であったが、世話をしてもらっている教会の牧師からは日常的な虐待を受けていた。博士はコンピュータを使ったバーチャル空間を用いて、ジョーブの脳を活性化しようと考える。しかし、その実験の結果、ジョーブは恐ろしい力を手に入れてしまう。

キャスト[編集]

役名: 俳優(VHS版吹き替え)

スタッフ[編集]

  • 監督:ブレット・レナード
  • 製作:ジメル・エヴェレット
  • 製作総指揮:エドワード・シモンズ、スティーヴン・A・レイン、ロバート・プリングル、クライヴ・ターナー
  • 原作:スティーヴン・キング
  • 脚本:ブレット・レナード、ジメル・エヴェレット
  • 撮影:ラッセル・カーペンター
  • 音楽:ジョン・ワイマン

出典[編集]

  1. ^ 「Creepshows the Illustrated Stephen King Movie Guide」Jones, Stephen Titan Books 2001年発行 75ページ

外部リンク[編集]