メアリー・マコーマック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メアリー・マコーマック
Mary McCormack
メアリー・マコーマックMary McCormack
2012年撮影
本名 Mary Catherine McCormack
生年月日 1969年2月8日(45歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州プレインフィールド
職業 女優
活動期間 1994年 -
配偶者 マイケル・モリス
(2003年 - )
家族 娘3人
主な作品
ザ・ホワイトハウス

メアリー・マコーマックMary Catherine McCormack, 1969年2月8日 - )は、アメリカ合衆国女優

ニュージャージー州プレインフィールド出身。アイスクリーム店経営者の父親とセラピストの母親の間に生まれる[1]。姉と弟が1人ずついる。1990年、彼女が21歳の時に両親が離婚[2]

1991年にトリニティ・カレッジ卒業[3]ニューヨークで舞台女優として活動したのち、映画・テレビドラマに進出、テレビドラマ『ザ・ホワイトハウス』の国家安全保障担当問題大統領副補佐官ケイト・ハーパー役で知られるようになる。

2003年にプロデューサーのマイケル・モリスと結婚、3人の娘をもうけたが、第3子は42歳での出産であった[4]

主な出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Mary McCormack Biography (1969-) Film Reference.com
  2. ^ Michael A. Lipton (1997年4月7日). “Buddy Mary”. People.com. 2012年6月20日閲覧。
  3. ^ Trinity College Alumni Pages Class of 1991”. Trinity College. 2012年10月6日閲覧。
  4. ^ “『1408号室』のメアリー・マコーマック、42歳で第3子を無事出産”. シネマトゥデイ. (2011年9月13日). http://www.cinematoday.jp/page/N0035296 2014年1月28日閲覧。 

外部リンク[編集]