ドットハック セカイの向こうに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
.hack > ドットハック セカイの向こうに
ドットハック セカイの向こうに
監督 松山洋
脚本 伊藤和典
出演者 桜庭ななみ
音楽 福田考代
主題歌 KOKIA『光をあつめて』
製作会社 .hack Conglomerate
配給 アスミック・エース エンタテインメント
公開 日本の旗 2012年1月21日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 15,508,300円
テンプレートを表示

ドットハック セカイの向こうに』(ドットハック セカイのむこうに)は、2012年(平成24年)公開の映画作品。本項ではコンプティークにて連載された『ドットハック Sora:セカイの向こうに』についても解説する。

概要[編集]

メディアミックスプロジェクト『.hack』シリーズの作品で、『.hack』アニメシリーズとしては第10弾。シリーズ初の映画作品。時系列的には2011年(平成23年)にリリースされたOVA.hack//Quantum』の後に連なる。シリーズで唯一『ドットハック』とカタカナ表記されており、従来のシリーズ通りの表記では『.hack//The Movie』。劇場公開は3Dのみ。福岡県柳川市が舞台となった。

また、通常の映画とは違いゲーム映画とされており、製作は全てゲームの仕様書基準で製作されている。ゲーム映画ということについて.hack//G.U. TRILOGYの会見にて、宇野澤伸がサイバーコネクトツーの作る映画は普通の映画ではなくゲーム映画であると言及している。ゲーム映画であるためソフト化の際は映像作品としてでなく、プレイステーション3のゲームソフトとして販売された。

2012年1月には「特番放送決定! 劇場版『ドットハック セカイの向こうに』話題沸騰! 緊急スペシャル!」として各県域放送テレビにて放送された。

登場人物[編集]

名称の表記順は「リアル」の人物、操作する「THE WORLD」のプレイヤーキャラ。

「職業系統」名は『THE WORLD FORCE:ERA』におけるジョブの系統を表す。

主要人物[編集]

有城 そら(ユウキ ソラ)
- 桜庭ななみ / 相田さやか.hack//Link
本作の主人公。福岡県柳川市に住み、地元の柳城中学校に通う2年生の女子。祖父の影響で流行にあまり興味がなかった。
カイト(職業系統 - 双剣士)
少年キャラクターだが、あくまで『そら』が男を演じているため、普段は中性的でコミカルに動く。慌てた時など、ふとした時に女の子っぽい仕草がでる。
岡野 智彦(オカノ トモヒコ)
声 - 田中圭
有城そらの幼なじみでクラスメイトの男子。ゲームが得意で学校でも人気者。ゲーム内でそらに告白するが…。
バルドル(職業系統 - 聖騎士)
声 - 檜山修之
現実の智彦が見た目通りの騎士をロールしている。凛々しさを感じさせる動きをするが、挨拶など所々で地が出るため節々に少しラフな感じが出ている。ギルド『クルセイド』のマスターであり、艦隊指揮をとる。
田中 翔(タナカ カケル)
声 - 松坂桃李
有城そらのクラスに都会からやって来た転校生の男子(本編では時間が経っているためクラスに馴染んでいる)。いわゆるガリ勉タイプで寡黙な男子だが、ゲームに興味のない有城そらにFMDを渡すなど強引な所もある。
ゴンドー(職業系統 - 狂戦士)
声 - 増谷康紀
戦闘時の動作は、武器の大剣重量が相当あるため俊敏とはいえないが、豪快に敵を薙ぎ倒す。普段はキャラの見た目とは裏腹に、人当たりがよく、どっしりとして安定感を得られるような落ち着きのある動きをする。

その他の人物[編集]

戸倉 知永子(トクラ チエコ)
声 - 井上麻里奈
有城そらのクラスメイトの女子。いつも落ち着いており、グループの中心でまとめ役になることが多い。
ダーシャ(職業系統 - 闇騎士)
戸倉知永子のPC。姉御肌でゲームでもパーティのまとめ役になっている。
長谷部 果歩(ハセベ カホ)
声 - 福井裕佳梨
有城そらのクラスメイトの女子。気さくな娘で孤立しがちだった有城そらを気にかけていた。
マサル・セブン(職業系統 - 狩人)
長谷部果歩のPC。リアルと同じく常に走り回っているイメージが多い。武器は「ボウガン」を使って戦う。
有城 武生(ユウキ タケフ)
声 - 緒方賢一
有城そらの祖父。そらからは「じぃじ」と呼ばれている。柳川で川下りの船頭を勤めており頑固でハイテク嫌いだったが…。
タケ!(職業系統 - 冒険王)
長身黒髪のPC。飛空艇を所持している。
有城 日和(ユウキ ヒヨリ)
声 - 豊口めぐみ
有城そらの母親。ALGOS社で働いている夫は単身赴任中。
蒲池 友香(カマチ ユウカ)
声 - 勝生真沙子
有城武生の友人の女性。もともとは福岡に住んでいたが、本編までに大阪に引っ越している。
K-ケイ(職業系統 - 呪療士)
タケ!と親しい女性PC。
デビッド・スタインバーグ
声 - Greag Dale
NABワシントン本部で勤務する鼻炎持ちの関西弁でしゃべる調査員。事件の際に有城そらに接触してきた。
時代的に少し前を描いた『.hack//bullet』にも登場。
クサメ(職業系統 - 不明)
「アヌビス」の様な黒いイヌヒトPC。リアルと同じく関西弁で話す。リヴィジョンが異なる『.hack//bullet』でも同型のPCを使用している。
エレノア
声 - Julia Yermakov
NABワシントン本部で勤務する調査員。現場で調査するデビッドを本部から支援する。
まことさん
声 - 藤田咲
有城そらが所有する2021年モデルのサーバーロボ。そらの父が社内販売で入手したもの。THE WORLD内では『オトモ機能』としてカイトの補助を行う。
ソフィア
ALGOS社が開発・販売しているコンピュータウィルス駆除ソフト。1体の指揮官型と多数の量産型でチームを組んでウィルス除去作業を行う。
アウラ(オリジン)
カイトがゲームをはじめてまもなく出会った『幽霊の女の子』。

用語[編集]

サーバーロボ
携帯端末から経由してPCや家電などを操作するためのサーバー。インターネット上にAIが存在し音声認識で操作を行える。
NAB
ワシントンD.C.に拠点を置くネットワーク調査局。国連の下部組織の一つで、デジタルハザードやサイバーテロの捜査を担当し、世界中のネットワークを監視している。
ウィルスバグ
今回の事件の原因である『黒い影』。PFWが開発に携わっており、データ改変能力を備えている。

スタッフ[編集]

音楽[編集]

主題歌[編集]

光をあつめて
作詞・作曲・唄 - KOKIA / 編曲 - 浦清英

挿入歌[編集]

『with friends!』
作詞・作曲 - 福田考代(LieN) / 唄 - 三谷朋世LieN
『つながるセカイ』
作詞・作曲 - 福田考代(LieN) / 唄 - 三谷朋世(LieN)

サウンドトラック[編集]

劇場用3Dアニメーション ドットハック セカイの向こうに O.S.T.
ドットハック セカイの向こうに の サウンドトラック
リリース 2012年1月25日
ジャンル 映画音楽
時間 48 分
レーベル フライングドッグ
テンプレートを表示
# タイトル 時間
1. 「帰路」    
2. 「お出かけ」    
3. 「Log In」    
4. 「マク・アヌ」    
5. 「Contact」    
6. 「リンク」    
7. 「School days」    
8. 「start button」    
9. 「with friends! /三谷朋世(LieN)」    
10. 「ロスト・グラウンド」    
11. 「黄昏」    
12. 「告白」    
13. 「忌まわしき“波”」    
14. 「消せないキモチ」    
15. 「意識不明」    
16. 「BRIEFING」    
17. 「出撃」    
18. 「fall down」    
19. 「崩壊する世界」    
20. 「反撃の狼煙」    
21. 「決戦」    
22. 「Hope」    
23. 「つながるセカイ/三谷朋世(LieN)」    

Blu-ray/DVD[編集]

ドットハック セカイの向こうに[編集]

2012年6月28日発売。

Blu-rayは『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack』として発売。また初回限定生産版として".hack//Live 激奏"などの映像DVDといった特典の付いた『ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack THE WORLDエディション』も発売された。

Blu-ray版は映像の他にPlayStation 3で起動した場合、対戦格闘ゲーム『.hack//Versus』もプレイできる。

.hack//Versus[編集]

物語は“2025年(『ドットハック セカイの向こうに』の翌年)にモニターを集ってクローズドオープンしたオンライン対戦ゲーム「VERSUS:The World」をプレイヤーが遊びはじめる”という設定になっている(このゲームの詳細な設定はリンク先を参照のこと)。

ゲームとしては「触れる映画」をコンセプトに、手軽に爽快な必殺技・コンボ技をキメられる間口の広さと細かい特殊技を極められる奥深さ+オンライン対戦モードが実装され、単なる“映画のおまけ”に留まらないゲームとなっている。

登場キャラクター[編集]

『.hack』歴代作品に登場した主役級キャラクターのアバターをプレイヤーが操る。キャラクターの詳細については「.hackシリーズの登場人物」を参照。

そら
声 - 桜庭ななみ(そら)/ 藤田咲(まことさん)
『ドットハック セカイの向こうに』より。ゲーム作品には初登場となる。オプション的存在として「まことさん」も登場。
司(つかさ)
声 - 斎賀みつき
.hack//SIGN』より。
ハセヲ
声 - 櫻井孝宏
.hack//G.U.』より。
オーヴァン
声 - 東地宏樹
『.hack//G.U.』より。
9(九竜トキオ)
声 - 三瓶由布子
.hack//Link』より。彼は『The World』のキャラクターではなく“リアルデジタライズした本人”として登場するため、時系列的に『Link』の頃より大人びている[1]
カイト
声 - 相田さやか
.hack//』より。
サクヤ
声 - 花澤香菜(サクヤ)/ 小倉唯(ハーミット)
.hack//Quantum』より。ゲーム作品には初登場。相棒的存在として「ハーミット」も登場し、共に戦う。
ブラックローズ
声 - 浅野真澄
『.hack//』より。

ゲームサウンドトラック[編集]

.hack//Versus O.S.T.
.hack//Versus の サウンドトラック
リリース 2012年6月27日
ジャンル ゲーム音楽
時間 55:32
レーベル フライングドッグ
テンプレートを表示
# タイトル 時間
1. 「データインストール」    
2. 「ヒトヒラ / 歌:三谷朋世(LieN)」    
3. 「デスクトップ」    
4. 「VERSUS:The World」    
5. 「YOMOYAMA RECORDS」    
6. 「キャラクターセレクト」    
7. 「激闘の予感」    
8. 「バトルリザルト」    
9. 「オンラインVS」    
10. 「次代の勇者」    
11. 「二人は絶対☆無敵!」    
12. 「黒衣の復讐者」    
13. 「伝説の蒼炎」    
14. 「黒薔薇の戦士」    
15. 「彷徨う魂」    
16. 「再誕の求道者」    
17. 「その名は9」    
18. 「戦慄の影」    
19. 「別れの刻」    
20. 「晴天桜花 / 歌:三谷朋世(LieN)」    
21. 「雪原の逃亡者」    
22. 「mama」    
23. 「奇襲」    
24. 「母なる地球のために」    
25. 「大いなる再生」    

タナトスレポート[編集]

『.hack//Versus』のストーリーモードをクリアすると出現するアニメで、『ドットハック セカイの向こうに』に登場したデビッドによって「ネットワーククライシス」の真実が解明された。

漫画[編集]

漫画:ドットハック Sora:セカイの向こうに
原作・原案など サイバーコネクトツー(原作)、涼風涼(シナリオ)
作画 ヤミーゴ(漫画)
出版社 角川書店
掲載誌 コンプティーク
レーベル カドカワコミックス
発売日 2012年7月10日
発表号 2012年1月号 - 2012年7月号
巻数 全1巻
テンプレート - ノート 
『ドットハックSora(ソラ):セカイの向こうに』
シナリオ涼風涼、漫画ヤミーゴ。2012年1月号から2012年7月号まで連載。コミックスは2012年7月10日発売 ISBN 978-4041203699

脚注[編集]

外部リンク[編集]