ソ・ジソブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ソ・ジソブ
So Ji-sub at 2011 Busan International Film Festival.jpg
2011年、釜山国際映画祭にて
各種表記
ハングル 소지섭
漢字 蘇志燮
発音: ソ・ジソブ
ソ・ジソプ
ローマ字 So Ji Sub
テンプレートを表示

ソ・ジソブ소지섭、蘇志燮、1977年11月4日 - )は、韓国男優である。

韓国体育大学校を自主退学。青雲大学校放送演技学科。身長は183cmで、体重は73kg。血液型O型。

人物・来歴[編集]

小学3年生のときから11年間水泳選手として活躍し、全国大会水泳部門入賞や国家代表選手にも選ばれている。

1995年、アパレルメーカー『ストーム』のモデルにソン・スンホンとともに選ばれ芸能界デビュー。 1996年、ドラマ『男女6人恋物語』で俳優デビュー。以降、数多くのドラマに出演し演技の経験を積む。

2004年、ドラマ『バリでの出来事』の後に出演した『ごめん、愛してる』では養子縁組に出されたのちストリートチルドレンとして育った悲運の男を演じた。同年演技大賞ベストカップル賞などを総なめにし、韓国でこのドラマの主演俳優のファッションやセリフを真似る『ミ・サ廃人』と呼ばれる、熱血ファン層たちが出現した。

2005年3月~2007年4月麻浦区庁に公益勤務要員として配属

パク・ヨンハとはデビュー以来の親友同士だった。2010年6月、パク・ヨンハの葬儀では号泣し、周囲の涙を誘った。また、彼の遺影を持ち、早すぎる親友との別れを惜しんだ。

2009年、所属会社から独立。「51k」を設立した。

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

2002年 
2008年 
2009年 
2011年
  • ただ君だけ
2012年
  • ある会社員(原題:会社員)

インターネットドラマ等[編集]

  • I am GHOST(Bee TV
  • ソ・ジソブのSONICK WORLD(Bee TV)

主な受賞歴[編集]

  • 2000 SBS演技大賞 新人賞 「女性万歳」
  • 2001 ファッションモデル大賞 ミス&ミスターDavidoff賞
  • 2003 SBS演技大賞 特別企画部門 演技男優賞・10大スター賞 「千年の愛」
  • 2004  第40回百想芸術大賞/TV部門 人気賞 「バリでの出来事
  •  〃  KBS演技大賞 男性優秀賞・人気賞・ネチズン賞・ベストカップル賞(イム・スジョン) 「ごめん、愛してる
  • 2005 第41回百想芸術大賞/TV部門 男子最優秀演技賞 「ごめん、愛してる」
  •  〃  第32回韓国放送大賞 最優秀作品 「ごめん、愛してる」
  • 2008 第25回ベストジーニスト アワード 国際部門賞
  •  〃  第29回青龍映画賞  新人男優賞 「映画は映画だ
  •  〃  第28回韓国映画評論家協会賞 男子演技者賞 「映画は映画だ」
  • 2009 第45回百想芸術大賞/映画部門 男子新人演技賞 「映画は映画だ」
  •  〃  第8回ニューヨーク アジア映画祭 次世代アジアスター賞 「映画は映画だ」
  •  〃  第10回釜山映画評論家協会賞  新人男優賞 「映画は映画だ」
  •  〃  釜日映画賞 ベストドレッサー賞・新人男優賞 「映画は映画だ」
  •  〃  第22回グリメ賞 最優秀男子演技賞 「カインとアベル
  •  〃  第2回放送映像グランプリ 今年の俳優文化部長官賞 「カインとアベル」
  •  〃  SBS演技大賞 最優秀演技賞・10大スター賞 「カインとアベル」
  • 2010 第47回大鐘賞映画祭 文化交流功労賞
  •  〃  第3回オリーブオンスタイルアイコンアワードwith CJ ONE インターナショナルスタイルアイコン賞
  •  〃  第8回東亜TVコリア ライフスタイルアワード ベストドレッサー賞
  • 2011 韓国観光の星 功労賞
  •  〃  第19回大韓民国文化芸能大賞 映画部門 演技大賞 「ただ君だけ」
  • 2012 SBS演技大賞 ドラマスペシャル部門最優秀演技賞・10大スター賞 「ファントム/幽霊」
  • 2013  SBS演技大賞 ミニシリーズ最優秀演技賞・10大スター賞 「主君の太陽」

外部リンク[編集]