エア・シティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エア・シティ』(Air City, 에어시티)は、韓国MBC2007年5月18日から2007年7月8日まで放送されたトレビドラマ。全16話。

日本では、2007年10月26日から2007年12月14日までWOWOWで初放送(2話ずつの放送)、2008年1月10日から2008年5月8日までテレビ東京で放送された。

概要[編集]

数万の国と国境を接する仁川空港。ここで働く仁川国際空港公社(Incheon International Airport Corporation)の運営本部と保安を担当する国家情報院National Intelligence Service)の職員たちを描いたドラマである。韓国の仁川国際空港を舞台に撮影された。

登場人物[編集]

主演[編集]

  • キム・ジソン(김지성, イ・ジョンジェ
    国家情報院の仁川国際空港担当要員。ブラック・エージェント(特殊任務要員)であり、以前はエジプトで3年間働いていた。生死のかかった職なので、恋したミョンウとトギョンとは恋人になれなかった。
  • ハン・ドギョン(한도경, チェ・ジウ
    仁川国際空港運営本部室長。
  • カン・ハジュン(강하준イ・ジヌク
    運営本部状況管理チーム長。
  • ソ・ミョンウ(서명우, ムン・ジョンヒ)
    空港病院の医師。ジソンの昔の恋人。

助演[編集]

  • ハン・イギョン(한이경, イ・ダヒ)
    アシアンウィンズの新人副操縦士。ハン・ドギョンの妹。子供の頃に別れた姉と再会する。

国家情報院の人々[編集]

  • イ・ジェム(이재무, チャン・ヨン)
    国家情報院空港総責任者。
  • イム・イェウォン(임예원, パク・ヒョジュ)
    国家情報院空港担当。情報通信専門家。自称表情判読専門家。ジソンの助手。
  • ミン・ウク(민욱, ジョン・ジンム)
    空港担当職員。

空港運営本部の人々[編集]

  • チャン・ナニョン(장난영, バク・タムヒ)
    女性。空港運営本部顧客支援チーム長。
  • ノ・テマン(노태만, キム・ジュンホ)
    男性。空港運営本部環境改善チーム長。名前の意味は「勤務‘怠慢’(근무태만)じゃない」と本人は口にするが、行動はそのままである。
  • キム・スチャン(김수찬, クォン・ヨンジン)
    男性。空港運営本部顧客支援チーム。3ヶ国語ができる(英語、日本語、中国語)。ただし、ホームページの紹介では違っており、ドラマの中でも「僕は中国語はわかりません」と素直に言っている。
  • ミン・ビョングァン(민병관, クォン・ヘヒョ)
    男性。運営本部の本部長。43歳。
  • アン・ガンヒョン(안강현, チュ・サンウク)
    警察。保安隊の業務総括。
  • チェ・ジョンヒ(최정희, チェ・ラン)
    運営本部環境改善チーム美化部マネジャー。
  • オム・バンジャン(엄반장, ユン・ジュサン)
    運営本部カート担当班長。ナンヨンの外叔。龍游島(ヨンユド、仁川の辺りの島)の出身で、空港に就職して自分なりに故郷を守っている。
  • コ・ウナ(고은아, シン・シンエ)
    運営本部環境改善チーム美化部組長。

特徴[編集]

  • 客室乗務員を主に扱った既存のドラマとは異なり、空港の全てを扱ったことで、新鮮なドラマと評価された。
  • 事前企画期間2年、制作費は60億ウォン(日本円約8億円。2007年7月基準)の大作ドラマであった。
  • 音楽には東方神起が参加、エンディングテーマ(次回予告の挿入曲)‘하루달’(ハルダル:一日月)を歌った。後に日本語バージョンで歌っている(Forever Loveを参照)。
  • 専門職ドラマを標榜したが、既存の恋愛物の型から抜け出られなかったとも評されている。最終回の視聴率は約10パーセントであった(『大祚栄』は約30パーセント)。

放映タイトル[編集]

※以下の放送日は、いずれもWOWOWでの初放送日である。

  • 第1話「旅の始まり」(2007年10月26日放送)
  • 第2話「不法入国者」(2007年10月26日放送)
  • 第3話「国境を守れ」(2007年11月2日放送)
  • 第4話「操縦士到着」(2007年11月2日放送)
  • 第5話「偽造パスポート」(2007年11月9日放送)
  • 第6話「滑走路の鳥」(2007年11月9日放送)
  • 第7話「友の裏切り」(2007年11月16日放送)
  • 第8話「届かぬ思い」(2007年11月16日放送)
  • 第9話「忘れない夜」(2007年11月23日放送)
  • 第10話「犯人を追え」(2007年11月23日放送)
  • 第11話「隠した紙幣」(2007年11月30日放送)
  • 第12話「荷をほどけ」(2007年11月30日放送)
  • 第13話「空港診療室」(2007年12月7日放送)
  • 第14話「取引の代償」(2007年12月7日放送)
  • 第15話「仕事 VS 恋愛」(2007年12月14日放送)
  • 最終話「旅の思い出」(2007年12月14日放送)

関連項目[編集]

  • 仁川国際空港
  • アシアナ航空:ドラマのスポンサー企業。ドラマの中では「アシアウィンズ」(아시아 윙즈)とされている(ロゴは編集しないままで放送されているが、他の航空会社も同様である)。
  • 新韓銀行:ドラマのスポンサー企業。ドラマの中では「シナ銀行」(신아은행)とされる。偽造紙幣の事件で登場する。

備考[編集]

外部リンク[編集]