真・女神転生 STRANGE JOURNEY

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
女神転生 > 真・女神転生 STRANGE JOURNEY
真・女神転生 STRANGE JOURNEY
ジャンル RPG
対応機種 ニンテンドーDS
開発元 アトラス
ランカース[1]
発売元 アトラス
人数 1人
メディア DS専用カード
発売日 2009年10月08日
対象年齢 CEROC(15才以上対象)
売上本数 約16万本[要出典]
テンプレートを表示

真・女神転生 STRANGE JOURNEY』(しん・めがみてんせい ストレンジジャーニー)はアトラスより2009年10月8日ニンテンドーDS用ソフトとして発売されたコンピュータRPG

概要[編集]

真・女神転生シリーズとしては2004年発売の『真・女神転生III-NOCTURNE マニアクス』から5年ぶり、シリーズ6作品目となる作品。ナンバリングタイトルでは無いが、外伝ではない『真・女神転生シリーズ』として製作された4作品目[2](ただしファンブックである『シュバルツバース回顧録』では「最初から外伝作品として作成していたが、販売の方はナンバリングとして売りたかったらしい」という記述がある)。『真・女神転生III』同様、前作の直接的な続編ではなく、全く新しい女神転生となっている。副題は奇妙な旅を意味する。

キャッチコピーは、「人類よ。これ以上、何を望むのだ。」「人類最後の旅(ジャーニー)が始まる。」。

ストーリー[編集]

21世紀初頭、南極に突如として出現した「シュバルツバース」と呼ばれる謎の巨大空間。あらゆる物質を飲み込み、拡大を続ける超常現象の脅威になす術は無く、事態を重く見た国連は、シュバルツバース内部に有人探査機を送り込む最終プラン「シュバルツバース調査隊」を設立させる。主人公は国連が組織した調査隊の一員となり、人類の命運を担った奇妙な旅へ赴くことになる。

キャラクター[編集]

主人公
調査隊の一員としてシュバルツバースに派遣されたエリート兵士。国籍は日本。4隻構成の最先端揚陸艦隊の1号艦「レッドスプライト号」に搭乗する。
デフォルトの名前は無いが、各種記事のスクリーンショットでは「タダノヒトナリ」「アトラスヒーロー」、取扱説明書では「クズノハライドウ」となっている。ドラマCDでの名前は「タダノヒトナリ」。
ゴア隊長
シュバルツバース調査隊長。40代の黒人男性。元は某大国の将校を務める人物であった。
主人公と同じく1号艦「レッドスプライト号」に搭乗する。
非常に部下思いの人物であり、隊員達からの信望は篤い。しかしその部下思いの性格が災いして、シュバルツバース到着間もなく襲いくる悪魔から部下を庇って致命傷を負ってしまう。主人公達に後を託し息を引き取る。
ヒメネス
20代のヒスパニック系男性。元は某大国で兵曹長として従軍していたが、報酬に惹かれて今回の調査に志願した。
搭乗艦は2号艦「ブルージェット号」。
斜めに構えた性格で協調性に乏しく、トゲのある言動をしたり独断行動をとったりするなど、何かと問題行動を起こすことが多い。悪魔に襲われた「ブルージェット号」から逃げ出すところを助けられたことから、主人公にはそれなりに好意を持っている。
シュバルツバース調査の中で後述のバガブーと出会い、仲魔にする。
ゼレーニン
金髪碧眼の女性科学士官。ロシア人だがアメリカに移住済のため、名字は女性形「ゼレーニナ」を名乗っていない。
搭乗艦は3号艦「エルブス号」。
搭乗していた「エルブス号」がセクター・ボーティーズの悪魔達に襲われ他のクルー共々囚われの身となり、おぞましい悪魔達の実験の犠牲になるところを危うく主人公に助け出される。元々潔癖症の気があり、上記のような経験もあってやや極端な悪魔嫌いになる。ボーティーズから脱出の手引きをしてくれたことから大天使マンセマットに惹かれ、その思想に傾倒するようになる。
アーサー
「レッドスプライト号」を管理するAIプログラム。収集される情報を元に調査隊をサポートし、ゴア亡き後の調査隊を支える。名前はSF作家アーサー・C・クラークから。
バガブー
調査の最中に遭遇する悪魔。なぜか他の悪魔に虐げられていた。ヒメネスに懐き、親交を深めていく。
マンセマット
「神の僕」を名乗る天使。黒い翼を背に持ち仮面を着けている。シュバルツバースの悪魔たちが世界に広まるのを止めるために来たと神から受けた自らの使命を述べ、主人公たちの行く先にたびたびその姿を現す。
ルイ・サイファー
正体不明の白人少女。ヤギの頭部モチーフの髪飾りをしている。しばしば主人公の前に忽然と現れ、謎の言葉を残して去って行く。まなざしは物憂げで、その言動はどことなく傍観者めいている。
三賢人
シュバルツバース突入時、心肺停止状態に陥った主人公の意識が目撃した三人の老紳士たち。
超然とした態度で人類の滅びを語るが、主人公になんらかの可能性を見出しその行動を見守る。
アーヴィン
資材班所属の開発者。なぜか土佐弁に似た方言を喋る。
主人公がシュバルツバースから持ち帰ったフォルマで、助手のチェンと一緒にあらゆるアイテムを開発してくれる。
未知の素材であるフォルマに強い興味を示し、主人公が珍しいフォルマを持っていると目ざとく見つけてアイテム開発を開始する。
アンソニー
EXミッションで登場する機動班の隊員。非常に惚れっぽい性格で、シュバルツバース内の何人もの女悪魔に惚れてしまい、その度に主人公にメッセージを届けるよう依頼してくる。

システム[編集]

今作では主人公と3体までの仲魔の最大4人パーティで行動する。仲魔も戦闘を重ねることでレベルアップし、スキルチェンジが発生することもある。

デモニカスーツ
米軍で開発された機能拡張型特殊強化服。「DEMOuntable Next Integrated Capability Armor」の略称。アプリケーションの形で機能を追加していくことができ、悪条件下の環境での活動を可能とする。調査隊の隊員達はこのスーツを身にまとって、シュバルツバース内を探索することになる。
  • ゲートサーチ - ダンジョン内の隠された扉・ゲートを暴き、新たな進行ルートを見つけ出す。
  • エネミーサーチ - ダンジョン内に隠れた悪魔を発見・出現させる。出現悪魔は強敵であることが多いが、倒せばレアアイテム等を得られる。
  • フォルマサーチ - ダンジョンの周囲一定範囲内に隠されたフォルマ(後述)を見つけ出し、マップ上に表示する。
  • デビルアナライズ - 今作では初めて遭遇する悪魔は「アンノウン(正体不明)」としてモザイク表示され、その能力や弱点を知ることはできない。その悪魔を繰り返し倒したり、仲魔にして使役することで徐々にその細かな能力を解析・表示するようになっていく。
  • アンロック - 封印された扉・ゲートを解放し、通れるようにする。
  • 悪魔合体(デビルフュージョン) - 今作の悪魔合体はデモニカのOS上で行われる。2体合体が基本で、他に特殊な結果になる合体や後述のデビルソースを用いた合体も行える。
ちなみに、ニンテンドーDSにおける上下ゲーム画面は、それぞれデモニカスーツのヘルメット・腕部装備の機能になぞらえてある。
デビルCO-OP
敵悪魔パーティの弱点属性を上手く突いた時、攻撃メンバーと同じスタンス(従来のLAW-NEWTRAL-CHAOSの属性)のパーティメンバーは追加の連続攻撃を同一ターン内に行う。その威力は絶大とまでは言えないものの、敵の蓄積ダメージを引き上げ、素早く戦闘を勝利に導く戦略となり得る。
デビルソース
仲魔がレベルアップした時、所持または隠し持つスキルエッセンスたるデビルソースが得られることがある。これを悪魔合体に用いることで生まれる新仲魔に意図的に特定のスキルを付与することが可能である。ただし種族制限等で受け継げないスキルが生じることもある。消費すると、再び仲魔のレベルアップ時に貰えることがあるが、入手確率は低い。
フォルマ
ダンジョン内には「フォルマ」と総称される特殊な物質が点在し、これを用いて本拠であるレッドスプライト号内で様々な剣・銃器・防具・アクセサリーといった装備品を開発できる。強力な装備は開発で手に入るものが多く、こまめなフォルマ収集・装備開発はゲーム内で大きなウェイトを占めることになる。
マッカ
過去作において通貨の役割を果たしたマッカは今回も健在だが、今回は貨幣のみならず舞台であるシュバルツバース内に存在するエネルギーの「結晶」という性質を持ち、このエネルギーを用いて装備の開発や・有料施設の利用を行うことになる。
3Dダンジョン
デビルサマナー ソウルハッカーズ』以来となる3Dダンジョンで構成され、シュバルツバースの内部を探索する。一度通った道はDSの下画面のオートマッピングによって記録される。ダンジョンの各地点にダメージ床やワープなどのトラップが配置されている。
ミッション
物語の進行に伴い、主人公には物語に直結するミッション(メインミッション)が与えられ、クリアしていくことを求められる。これ以外にサブキャラや会話した悪魔から本篇から外れた様々なエキストラ(EX)ミッションを受けることもできる。EXミッションには時間制限はないが、特定のスタンスや2周目プレイ以降でないと発生しないものも存在する。発生したミッションはログとしてまとめられ、確認できるようになっている。
悪魔全書・パスワード出力
仲魔にし成長・合体させた悪魔は悪魔全書としてデータベース登録される。成長前のステータスと合体・成長後の両方のステータスを登録しておくことが可能である。マッカを用いて仲魔として呼び出すこともでき(当然、レベルの高い悪魔ほど多くのマッカが必要になる)、さらに今作ではそのステータスをパスワード変換して表示し、このパスワードを入力することでその悪魔を自分はもちろん、他プレイヤーが仲魔として使用することも可能である。ただし呼び出せるのは主人公よりレベルが下のもので、呼出時にはマッカを消費する。

スタッフ[編集]

関連商品[編集]

ドラマCD・女神転生 STRANGE JOURNEY
2010年4月21日発売。
キャスト
真・女神転生 STRANGE JOURNEY オリジナルサウンドトラック
収録曲
  1. 永遠の王座
  2. 終わりの始まり
  3. 恐れ
  4. 焼け焦げた国
  5. 祈り
  6. 遊びふける国
  7. 遭遇
  8. 敬虔な恐れ
  9. その結末
  10. 買いあさる国
  11. 悪事と善行
  12. 主の名において
  13. 激しい怒り
  14. 士気
  15. 腐りただれた国
  16. 路を管する地
  17. その名にふさわしい栄誉
  18. 種の記される地
  19. カオスのテーマ
  20. 暴虐の英雄
  21. カオスの世界
  22. 悦楽の宮殿
  23. ロウのテーマ
  24. 神聖なる奇蹟
  25. ロウの世界
  26. 命の起こる地
  27. 悲しみ
  28. 切羽
  29. 盾を取り、槍を高くかざせ
  30. 人の世界
  31. 正義の笏

脚注・出典[編集]

  1. ^ 有限会社ランカース”. ランカース. 2013年3月6日閲覧。
  2. ^ Creator's Voice Vol.14 金子一馬 『STRANGE JOURNEY』”. Touch-DS.jp. 2009年10月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年3月6日閲覧。
  3. ^ 鎌田梢 (2010年4月21日). “取り急ぎオシラセです” (日本語). 日々の泡. 2010年5月19日閲覧。
  4. ^ 三上枝織 (2010年5月5日). “こどもの日” (日本語). まったりぶろぐ. 2010年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]