マイア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

マイア古希: Μαῖα, Maiaラテン語: Maia)は、ギリシア神話またはローマ神話の女神。マイヤとも。本来は無関係だが、混同されることもある。

ギリシア神話[編集]

昴の女神プレイアデス七姉妹の長女。

アルカディア地方、キュレーネーの洞窟内で、ゼウスの子ヘルメースを生んだ。またカリストーが大熊にされた後、その子アルカスを育てたのは彼女である。他のプレアデス7姉妹と同様、狩人オーリーオーンに追い回されて隠れていた。

ローマ神話[編集]

ローマ神話にはを司る豊穣の女神マイア(Maia)がおり、マイアの祭日である5月1日は供物が捧げられた。これがメーデーの起源である。

ギリシア神話のマイアとは本来は無関係だが、のちに混同されるようになった。またメルクリウスとも関連付けられるようになり、5月15日のメルクリウスの祭日にも祀られるようになった。

関連項目[編集]