クリス・サランドン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリス・サランドン
Chris Sarandon
クリス・サランドンChris Sarandon
本名 Christopher Sarandon
生年月日 1942年7月24日(71歳)
出生地 ウェストバージニア州ベックリー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 スーザン・サランドン (1967 - 1979)
Lisa Ann Cooper (1980 - 1989)
ジョアンナ・グリーソン (1994 -)

クリス・サランドンChris Sarandon,1942年7月24日 - )はアメリカ合衆国ウェストバージニア州出身の俳優ギリシャ系

来歴[編集]

若いころから演劇や音楽に興味を持ち、10代のときにはバンドを組んで活動していた。ワシントンDCThe Catholic University of Americaで演劇を学び、卒業後に様々な舞台に立つ。1968年にニューヨークに移り、翌年からテレビに出演しはじめる。1975年に出演した『狼たちの午後』でアル・パチーノの“妻”を演じ、アカデミー賞にノミネートされた。

近年はテレビ出演が多く、『ER緊急救命室』『フェリシティの青春』『シカゴホープ』『LAW & ORDER』などの人気テレビシリーズにもゲスト出演している。また、ブロードウェイの舞台にも積極的に出演している。

私生活[編集]

プライベートでは、大学在学中に、後に女優となったスーザン・サランドンと結婚するが後に離婚。2度目の結婚で3人の子供をもうけるが離婚。現在はカナダ出身の女優ジョアンナ・グリーソンと結婚している。

主な出演作品[編集]

外部リンク[編集]