パブリック・エネミーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
パブリック・エネミーズ
Public Enemies
監督 マイケル・マン
脚本 ロナン・ベネット
アン・ビダーマン
マイケル・マン
原作 ブライアン・バーロウ
製作 マイケル・マン
ケヴィン・ミッシャー
製作総指揮 G・マック・ブラウン
ロバート・デ・ニーロ
ジェーン・ローゼンタール
出演者 ジョニー・デップ
音楽 エリオット・ゴールデンサール
撮影 ダンテ・スピノッティ
編集 ポール・ルベル
ジェフリー・フォード
製作会社 ユニバーサル映画
レラティビティ・メディア
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル映画
日本の旗 東宝東和
公開 アメリカ合衆国の旗 2009年7月1日
日本の旗 2009年12月12日
上映時間 143分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $100,000,000[1]
興行収入 $214,104,620[1]世界の旗
$97,104,620[1] アメリカ合衆国の旗カナダの旗
テンプレートを表示

パブリック・エネミーズ』(原題: Public Enemies)は、2009年アメリカ映画。原作はブライアン・バーロウによる、実在した犯罪者ジョン・デリンジャーを主人公としたノンフィクション本である。

ストーリー[編集]

舞台は1933年の大恐慌時代のアメリカ。銀行強盗のジョン・ディリンジャーは、警察をあざ笑うかのような大胆な手口、弱者からは奪わないという姿勢で、犯罪者でありながら大スターのような人気を得ていた。

ある日、ディリンジャーはビリー・フレシェットという神秘的な魅力をもつ女性と出会う。ビリーも、彼の強引で一途な愛に次第に惹かれていく。

おなじころ、FBIははじめての国家の敵ナンバーワンとして、ディリンジャーを指名手配した。

捜査の目をかいくぐり、密会する2人。だが、彼らを取り囲むFBIの網は徐々に狭まっていた。

キャスト[編集]

犯罪者[編集]

FBI[編集]

その他[編集]

スタッフ[編集]

受賞[編集]

  • SCREEN近代映画社)「2009年度読者選出ゴールデン・グランプリ」作品部門第1位

脚注[編集]

外部リンク[編集]