Black & White/ブラック & ホワイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Black & White/
ブラック & ホワイト
This Means War
監督 マックG
脚本 ティモシー・ダウリング
サイモン・キンバーグ
原案 ティモシー・ダウリング
サイモン・キンバーグ
製作 サイモン・キンバーグ
ジェームズ・ラシター
ロバート・シモンズ
ウィル・スミス
製作総指揮 マイケル・グリーン
ジェフ・クワティネッツ
ブレント・オコナー
リサ・ステュワート
出演者 リース・ウィザースプーン
クリス・パイン
トム・ハーディ
ティル・シュヴァイガー
音楽 クリストフ・ベック
撮影 ラッセル・カーペンター
編集 ニコラス・デ・トス
Jesse Driebusch
製作会社 オーバーブック・エンターテインメント
ロバート・シモンズ・プロダクションズ
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2012年2月17日
日本の旗 2012年4月20日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $65,000,000[1]
興行収入 $155,867,072[1]
テンプレートを表示

Black & White/ブラック & ホワイト』(原題: This Means War)は、マックG監督による2012年恋愛アクションコメディ映画である。CIA捜査官を演じるクリス・パイントム・ハーディリース・ウィザースプーン演じる女性を巡って争うという内容である。

あらすじ[編集]

CIAの凄腕エージェントであるFDRとタック。彼らはパートナー、そして親友としてお互いを信頼し合い、最高の成果を上げてきた。しかし、ふとしたことでローレンという同じ女性を好きになってしまったことで、その関係に亀裂が入る。二人は職権を濫用し、重要な任務だと偽って精鋭チームまで結成し、お互いのプライベートの様子を無人偵察機やスパイ衛星で監視・盗聴したり、デート中に麻酔銃で狙撃したりと、ありとあらゆる手を使ってローレンをものにしようと企み、泥沼の争いを開始するのだった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ローレン・スコット リース・ウィザースプーン 松本梨香
フランクリン・デラノ・ルーズベルト"FDR"・フォスター クリス・パイン 神奈延年
タック・ヘンソン トム・ハーディ 鶴岡聡
ハインリヒ ティル・シュヴァイガー てらそままさき
トリッシュ チェルシー・ハンドラー 深見梨加
ジョー・ヘンソン ジョン・ポール・ラッタン 牛田裕子
ケイティ アビゲイル・スペンサー 木下紗華
コリンズ アンジェラ・バセット 斉藤貴美子
ナナ・フォスター ローズマリー・ハリス 久保田民絵
  • 日本語吹替
演出:打越領一、翻訳:前田美由紀、制作:ACクリエイト

製作[編集]

元々サム・ワーシントンの出演が計画されていたが降板し、トム・ハーディが代役となった[2]。またブラッドレイ・クーパーも予定されていたが、プロジェクトを去り、同様にセス・ローゲンも出演を断った[3]

主要撮影は2010年9月13日から12月1日までにバンクーバーで行われた[4]

公開[編集]

元々は2012年2月14日に北米での拡大公開を予定していたが、バレンタインデー興行に有利と見られていたスクリーン・ジェムズの『君への誓い』との競合を避けるために3日遅れの2月17日に延期された[5]。3189劇場で封切られ、17日から19日までの3日間の興行収入は約1740万ドルであり、『デンジャラス・ラン』、『君への誓い』、『ゴーストライダー2』、『センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島』に次いで5位となった[6]

評価[編集]

Rotten Tomatoesでは153件のレビューで支持率は26%だった。[7]

参考文献[編集]

  1. ^ a b This Means War”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2012年6月29日閲覧。
  2. ^ "Tom Hardy Replaces Sam Worthington in McG’s This Means War". /Film. Retrieved October 13, 2010.
  3. ^ "Seth Rogen Passes On McG's 'This Means War'". The Playlist. Retrieved October 13, 2010.
  4. ^ BCFC Film List”. British Columbia Film Commission (2011年10月2日). 2010-09-31時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年10月2日閲覧。
  5. ^ Kilday, Gregg (2012年2月7日). “Fox Delays This Means War Opening to Avoid Box Office Face-Off With The Vow”. The Hollywood Reporter. 2012年2月19日閲覧。
  6. ^ Weekend Box Office: February 17-19, 2012”. Box Office Mojo. Internet Movie Database. 2012年2月21日閲覧。
  7. ^ This Means War”. Flixster. Rotten Tomatoes. 2012年2月26日閲覧。

外部リンク[編集]