P2 (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
P2
監督 フランク・カルフン
脚本 フランク・カルフン
アレクサンドル・アジャ
グレゴリー・ルヴァスール
製作 アレクサンドル・アジャ
グレゴリー・ルヴァスール
パトリック・ワックスバーガー
エリク・フェイグ
ダニエル・ジェイソン・ヘフナー
グレッグ・コープランド
製作総指揮 ボブ・ヘイワード
デイヴィッド・ギャレット
アリックス・テイラー
出演者 レイチェル・ニコルズ
ウェス・ベントレー
サイモン・レーノルズ
フィリップ・エイキン
音楽 トマンダンディ
撮影 マクシム・アレクサンドル
編集 パトリック・マクマホン
配給 アメリカ合衆国の旗サミット・エンターテインメント
イギリスの旗デスティネーション・フィルムズ
日本の旗 ムービーアイ・エンタテインメント
公開 アメリカ合衆国の旗 2007年11月9日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $3,500,000
興行収入 $7,584,398
テンプレートを表示

P2』は2007年に公開されたアメリカ合衆国の映画。監督はフランク・カルフンサスペンス映画に分類されるが、過激な暴力描写が見られるためR18に指定されている。

あらすじ[編集]

クリスマス・イブの日。一人で残業をしていたアンジェラは、仕事を終えると家族と夕食をとるために駐車場に停めてある自分の車に乗り込む。しかし、エンジンはかからず、警備員のトムに修理してもらっても車は動かない。途方に暮れたアンジェラはタクシーを呼び、なるべく早く家族の元へ行こうとするが、オフィスの出入り口はすべて遠隔ロックされ、事実上閉じ込められてしまった。アンジェラは仕方なく駐車場へ戻るが、自分がいるにも関わらず、駐車場の明かりがすべて消えてしまった。どうにかしてオフィスから脱出しようとするが、その矢先、露頭に迷っていたアンジェラは警備員のトムに気絶させられてしまった。

キャスト[編集]

役名 俳優
アンジェラ レイチェル・ニコルズ
警備員のトム ウェス・ベントレー
上司のパーカー サイモン・レーノルズ
警備員カール フィリップ・エイキン

外部リンク[編集]