ウレロ☆未確認少女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウレロ☆未確認少女
ジャンル テレビドラマシットコム
放送時間 金曜日 24:53 - 25:23(30分)
放送期間 2011年10月7日 - 12月23日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ東京(制作)
ウレロ☆未確認少女製作委員会(製作著作)
演出 佐久間宣行
脚本 オークラ
土屋亮一シベリア少女鉄道
バカリズム
飯塚悟志
プロデューサー 佐久間宣行
出演者 劇団ひとり
バカリズム
東京03
豊本明長・飯塚悟志・角田晃広
早見あかり
オープニング 「ウレロ!のテーマ」
エンディング 「ウレロ!のテーマ」(第1話)
「ALONE」(第2話 - 第6話)
「We are UFI!!!」(第7話 - 第12話)
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

ウレロ☆未確認少女』(ウレロ みかくにんしょうじょ)とは、2011年10月7日から同年12月23日までテレビ東京系列で毎週金曜24時53分 - 25時23分に放送されたシットコムである。

2012年7月13日からシーズン2となる『ウレロ☆未完成少女』(ウレロ みかんせいしょうじょ)が放送された。

2013年3月2日3月3日に、『舞台 ウレロ☆未公開少女』(ぶたい ウレロ みこうかいしょうじょ)を公演。

2014年1月10日からシーズン3となる『ウレロ☆未体験少女』(ウレロ みたいけんしょうじょ)が放送されている。

概要[編集]

劇団ひとり演じる川島が社長を務める弱小芸能事務所「@川島プロダクション」を舞台にして、バカリズム東京03などが演じる社員がアイドルグループ「未確認少女隊UFI」(ユーフィ)を売り出した上で「@川島プロダクション」の再建を目指すというシチュエーションコメディドラマ[1]。 観客を前に実際に一発本番を演じる、というスタイルで収録されている。

主要キャスト[編集]

@川島プロダクション[編集]

川島
@川島プロの社長。大手芸能事務所「クイーンステージ」から独立して「@川島プロダクション」を江東区にて創業。もめ事が好きで余計な顔を突っ込みたがる。行きつけのキャバ嬢エリナに恋をし、無理やりアイドルデビューさせようとするところから騒動が始まる。
『ウレロ☆未完成少女』では、UFIが売れたことで調子に乗り、意味不明な人材を次々と事務所に入れている。また豊本探偵事務所に探偵として所属しており、「探偵としては豊本の部下」と自称している。
『ウレロ☆未体験少女』では放漫経営のためGCK(Great Company Kawashima。@川島プロから改名)を追放され、新しく「@川島プロNEO」を立ち上げるが、今度は風俗店に入り浸るようになって騒動が起こる。マザコンの気がある。
升野
敏腕アイドルプロデューサーだが、美人な女性には弱く、美人を相手にすると話せなくなったり気絶したりする。キレるとプロレス技を繰り出す。背が低いため、背の高いあかりと犬猿の仲(実際の升野と早見は同じ身長である)。
『ウレロ☆未完成少女』では、物語の終盤に突如事務所に押しかけてきたゼウス橋本の攻撃を何度もくらい続けた結果、その反動で自身も「ゼウス」の能力を使えるようになり、しかもそのパワーは当のゼウス橋本本人を遥かに凌駕するものであった。そのため、「ゼウス!」の一言で相手を一瞬にして吹っ飛ばせることは勿論、最終回では相手の心の中を読み取ることが出来るテレパシー的能力も備わっていた。[2]
最終話ではクイーンステージにアイドルグループ「ビクトリア」を立て直すべく引き抜かれ、@川島プロを去る。
舞台『ウレロ☆未公開少女』ではクイーンステージの映像会社取締役ハイパーメディア総合プロデューサーに就任しており、アイドルプロデューサーにとどまらずテレビ番組の総合演出なども手掛けている。
角田
UFIの楽曲制作を担当する作曲家。奈木蒸アツシを心酔する。自尊心が強い反面、メンタルが弱くすぐヘコむ。バツイチで惚れやすく、あかりにも何度も告白してはふられている。前妻への未練をテーマにして制作した「ALONE」がUFIの曲として大ヒットを記録して以降、自身の個人的な事情を曲にしようとしては升野や飯塚に殴られている。
『ウレロ☆未完成少女』では「(あかりに)284回告白し、210回ふられ、74回無視された」らしく、あかりに暴力を振るわれるのが毎話の恒例となっている。
飯塚
UFIマネージャー。中途採用で入社してきた仕事熱心な社員。社内唯一の常識人として、社員全員の奇行にツッコミを入れる。熱血漢で、グズる相手にはすぐにキレて狂暴になる。団結が必要な時は円陣を組む。周囲からは、青いスーツをダサく思われている。
『ウレロ☆未体験少女』では入社前からアキという彼女がいることが分かった。
あかり / ミスX(初代) / 早乙女ニャンコ
事務員。対人恐怖症のため、いつも度の合わない大きなメガネをかけている。第1話で豊本が所有していた200万円のアニメグッズを壊し、弁償のためにマスクをかぶってUFIのメンバー「ミスX」として強引に加入させられる。
『ウレロ☆未完成少女』では対人恐怖症をある程度克服し、眼鏡をかけなくなっている。何故かオタク趣味に目覚めており、進撃の巨人や劇中作品のピュアラブ学園あなた組[3]などの話題で豊本と意気投合している。
升野とは犬猿の仲ではあるが、舞台『ウレロ☆未公開少女』では升野に思いを寄せる一面があり、『ウレロ☆未体験少女』の9話では升野と交際している発言もしている。
豊本
アニメオタクのアルバイト。会社では仕事をせずに常にパソコンでアニメやネット動画を見ている。特に劇中作品のまじかるガール まさか★マサコに傾倒している。会社に借金があるが、アニメグッズを買い漁るため返済できていない。仕事もしないアルバイトは世を忍ぶ仮の姿であり、本当の正体はクイーンステージのスパイ(豊本一族のメンバーで豊本28号)である。「オウ、シット!」が口癖。
『ウレロ☆未完成少女』では元スパイの知識を生かし探偵業を開業し、川島プロの新オフィスに勝手に豊本探偵事務所を設立してしまう(一応川島プロの子会社という扱い)。調査能力や科学知識などの探偵としてのスキルは意外にも高く、相変わらず好き勝手な行動をするが、結果的に川島プロの窮地を救うことが多い。また漫画の話であかりと意気投合するなど、オタク気質は相変わらずである。「オウ、ミステリアス!」が口癖。
舞台『ウレロ☆未公開少女』では豊本の格闘センスに目をつけた充希(高畑充希)が鬼相撲大会に出る事を薦め、圧倒的な強さで優勝する。

未確認少女隊UFI[編集]

年齢も謎、国籍も謎、全てが謎の地域密着型アイドル。@川島プロダクション所属。「UFI」はユーフィと読む。デビュー後は江東区サンサン商店街提供の冠番組『UFIの未確認ラジオ』を持ち、デビュー曲「ALONE」、セカンドシングル「We are UFI!」をヒットさせ、アイドルの祭典『IQG』に挑む。

「ウレロ☆未完成少女」では全国ツアーを行うほどの成長を遂げており、テレビ東京の深夜枠に冠番組『UFIの未完成TV』をスタートさせた。

  • 基本的に「ももいろクローバーZ」のメンバーがそのまま演じている。また「ミスX」のあかりを演じる早見あかりも元メンバーである。
ももりん
イメージは赤色。アイドルグループのリーダーとして責任感にあふれているが、東京スカイツリーのことを「てっぺん」と表現するなど、あまり常識がないおバカ。
たまちゃん
イメージは黄色。大食漢でいつも何かを食べている。スタッフの分まで弁当を食べてしまうほど。
さーや
イメージは桃色。アイドルなのに恋愛をしていることを隠さず、意中の人からのメールを常に気にしている。
キャサリン
イメージは緑色。デトロイト出身のアメリカ人なので英語を頻発し、日本語も外国なまりが強い。
ゴリナ
イメージは紫色。川島と付き合っているゴリラ似のキャバクラ嬢エリナ。デビュー後もキャバクラで働き、なぜかソロでも売れていく。「ウレロ☆未完成少女」第1話で豊本の作ったスタンガンを使い女詐欺師を捕らえるなど、高い身体能力を持つ。
ミスX(エックス)
UFI幻の六人目。その正体は劇中アニメ「まじかるガール まさか★マサコ」の被り物を着けたあかりである。対人恐怖症の為公の場では言葉を発しないが、世間では正体が誰なのかに注目が集まり、人気を博している。
「ウレロ☆未完成少女」ではUFIを脱退しており、第1話で升野があかりに復帰を頼むが断られている。その後第2話で、後述する「2代目ミスX」が登場する。

ウレロ☆未確認少女[編集]

ストーリー[編集]

江東区の弱小芸能事務所「@川島プロダクション」で、プロデューサーの升野が6人の少女から成る未確認少女隊UFIのデビューを準備万端に整え、マネージャーとして飯塚が入社してくる。しかし、社長の川島がお気に入りのキャバクラ嬢をメンバーの一人に加えたいと言い出した上、作曲家の角田が進行役を務めるデビュー会見でメンバーのみーこ・ぷかりんが脱退を発表する騒動が起こり、未確認少女隊UFIのデビューは大変なことに…。

ゲスト(シーズン1)[編集]

借金取り
  • 演 - 宇梶剛士
4話で川島の借金の取り立てに@川島プロに現れる。強面な半面、パズル雑誌を解くのが趣味という一面も持つ。
川島の母
  • 演 - 秋野暢子
5話で登場。キャバクラに入れあげて借金を重ねている川島を叱りに訪れたが、@川島プロの社員に借金取りと間違えられて騒動が起きる。
黒沢
  • 演 - 梶原善
6話で登場。その年一番活躍したアイドルを投票で決定するIQG(アイドルクイーングランプリ)を主催する雑誌社「アイドルスマイル」の記者として@川島プロの取材に現れ、ミスXの正体を暴こうとする。
紺野あさ美
  • 演 - 紺野あさ美
7話でインタビュアーとして、10話では日本武道館で行われているビクトリアのライブレポーターとして声のみ登場。
宅配便の係員
  • 演:浜野謙太
9話で@川島プロにクマール急便の宅配員として荷物を宅配に訪れるが、3回にわたって升野にボコボコにされる。
奈木蒸アツシ
  • 演:マキタスポーツ
9話で登場。クマール急便の宅配員からUFIのIQG出場決定通知の配送を依頼されて@川島プロに現れる。
おぎやはぎ
  • 演:おぎやはぎ
10話でIQGの司会進行として声のみ登場。

クイーンステージ[編集]

業界最大手の芸能事務所。茜さやかがセンターの人気アイドルグループ「ビクトリア」を擁する。

王賀龍一
  • 演:大竹まこと
クイーンステージ社長。説明できない攻撃力を持ち、目的のためなら手段を選ばない最恐の男。最後の宿敵として立ちはだかる。
坂上恭子
  • 演:鈴木砂羽
敏腕プロデューサー。その格闘能力から、ナックル恭子と呼ばれる。川島と升野のクイーンステージ在籍当時の上司。
坂上虎次郎
  • 演:田中要次
坂上恭子の弟でクイーンステージ在籍当時の川島と升野の後輩だが、いまやクイーンステージのナンバー2に。しかし、12話で激怒した王賀に攻撃されて全身打撲で病院送りにされる。
菜々緒
  • 演:菜々緒
アイドル志望として5話・9話で@川島プロダクションを訪れたが、9話でクイーンステージのスパイである豊本一族として送り込まれたことが豊本の口から明かされる。

放送リスト[編集]

サブタイトルは「○○○(カタカナ3文字)☆未確認少女」で統一されている。

話数 放送日 サブタイトル ゲスト[5] 脚本
1 2011年10月7日 ツドエ☆未確認少女 - オークラ
2 2011年10月14日 ナオセ☆未確認少女 土屋亮一
3 2011年10月21日 アバケ☆未確認少女 鈴木砂羽 オークラ
4 2011年10月28日 バケロ☆未確認少女 宇梶剛士 土屋亮一
5 2011年11月4日 ダマセ☆未確認少女 秋野暢子
菜々緒
オークラ
6 2011年11月11日 ノセロ☆未確認少女 梶原善 土屋亮一
7 2011年11月18日 ウタエ☆未確認少女[6] 紺野あさ美 オークラ
8 2011年11月25日 ヤスメ☆未確認少女 - 飯塚悟志
バカリズム
9 2011年12月2日 マサカ☆未確認少女 浜野謙太
マキタスポーツ
菜々緒
オークラ
10 2011年12月9日 モドレ☆未確認少女 おぎやはぎ
鈴木砂羽
紺野あさ美
土屋亮一
11 2011年12月16日 マモレ☆未確認少女 田中要次 オークラ
12 2011年12月23日 ウレロ☆未確認少女 大竹まこと オークラ
13
DVD-BOX特典 コクレ☆未確認少女[7] - 土屋亮一

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送開始日 放送日の遅れ
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 金曜 24:53 - 25:23 2011年10月7日 制作局
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 月曜 24:53 - 25:23 2011年10月17日 10日遅れ
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 独立局 水曜 26:05 - 26:35 2011年10月19日 12日遅れ
愛知県 テレビ愛知(TVA) テレビ東京系列 木曜 25:30 - 26:00 2011年10月20日 13日遅れ
熊本県 熊本放送(RKK) TBS系列 木曜 24:55 - 25:25 2011年10月27日 20日遅れ
新潟県 新潟総合テレビ(NST) フジテレビ系列 日曜 25:05 - 25:35 2011年10月30日 23日遅れ
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列 水曜 25:14 - 25:44 2011年11月2日 26日遅れ
奈良県 奈良テレビ(TVN) 独立局 木曜 26:00 - 26:30[8] 2011年11月3日 27日遅れ
北海道 テレビ北海道(TVh) テレビ東京系列 木曜 25:00 - 25:30 2011年11月10日 34日遅れ
長崎県 テレビ長崎(KTN) フジテレビ系列 木曜 25:15 - 25:45
山形県 テレビユー山形(TUY) TBS系列 火曜 24:50 - 25:20 2012年1月10日 102日遅れ
福島県 テレビユー福島(TUF) 2012年2月7日 130日遅れ
日本全域 BSジャパン テレビ東京系列
BSデジタル放送
土曜 23:30 - 24:00 2012年7月7日 9ヶ月遅れ
滋賀県 びわ湖放送(BBC) 独立局 日曜 24:00 - 24:30 2012年10月7日 1年遅れ
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 火曜 24:50 - 25:20 2012年10月9日 1年遅れ
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 日本テレビ系列 木曜 25:29 - 26:59[9] 2013年4月4日[10] 1年半遅れ

オンデマンド配信[編集]

毎週火曜24時に更新され、地上波・テレビ東京での放送から4日後には最新話を視聴することができた。また期間限定(2011年10月8日 - 12月22日)で第1話のみ無料配信を行なっていた。

インターネット配信[編集]

  • 『ウレロ☆未完成少女』放送開始直前の2012年7月6日にニコニコ生放送において全12話+DVD特典の第13話が一挙配信された[11]

オープニングテーマ[編集]

  • 在日ファンク「ウレロ!のテーマ」作詞・作曲:浜野謙太(第1話ではエンディング曲としても使用、第9話では浜野が出演し劇中で歌うという演出を行った)

エンディングテーマ[編集]

スタッフ[編集]

  • 脚本:オークラ土屋亮一シベリア少女鉄道)※両人共に第8話以外の脚本を担当/飯塚悟志(東京03)・バカリズム ※第8話のみ
  • 技術:野瀬一成
  • 映像:北村宏一
  • カメラ:田中圭介・菊地裕介
  • 照明:山崎康紀
  • 音声:臼本泰一
  • トータルデザイン:ニイルセン
  • アートP:薬王寺哲朗
  • デザイン:小野清菜
  • 美術進行:小越敏彦
  • 大道具:高間将太(東宝舞台
  • 小道具:舘直樹(テレフィット
  • 電飾:北原智之(テルミック)
  • 衣装:吉永勝・藤原ひとみ(東京衣装)
  • メイク:小谷香織(山田かつら
  • モニター:伊阪道在(サンフォニックス)
  • EED:落合勇(CC Factory
  • MA:長瀬貴広(CC Factory)
  • 音響効果:小田切暁(278
  • OPムービー:上田大樹(&FICTION)
  • CG:山口剛史(ALEX)
  • 協力:テクノマックステレビ東京アート
  • 番宣:長江璃奈(テレビ東京)
  • デスク:渡辺京子
  • 演出補:高井翔太朗・山戸良祐
  • ディレクター:塩谷泰孝・鈴木拓也・本間和美
  • AP:中野加奈子・小室良太
  • コンテンツビジネスプロデューサー:大和健太郎(テレビ東京)
  • プロデューサー:塩原幸雄(テレビ東京)
  • 演出・プロデューサー:佐久間宣行(テレビ東京)
  • 制作協力:シオプロ
  • 制作:テレビ東京
  • 製作著作:ウレロ☆未確認少女製作委員会

関連商品[編集]

DVD[編集]

  • ウレロ☆未確認少女 DVD号外版(2011年12月22日発売・発売元:「ウレロ☆未確認少女」製作委員会)
  • ウレロ☆未確認少女 DVD-BOX(2012年2月29日発売・発売元:「ウレロ☆未確認少女」製作委員会)

備考[編集]

  • テレビ東京では『ウレロ☆未確認少女』を2012年1月1日の25:00 - 26:00に新春スペシャル(第1話・第2話の再放送)が放送された他、1月4日からは水曜27:05 - 27:40に放送されている『ドラマシリーズ』(通常は『ドラマ24』の再放送枠)において、『ドラマ24』以外の作品では初めて再放送を実施した。
  • 「@川島プロダクション」は江東区の雑居ビルの2階という設定で、1階にはスポンサーのローソンのコンビニがあり、会話中によく登場する。
  • 放送終了後から次回放送までの1週間限定で、公式サイトにてUFIのメンバーたちによるラジオ番組『UFIの未確認ラジオ』が更新された。この番組は全編、DVD-BOXに全て収録されている。
  • 豊洲ららぽーとで開催されたシーズン1のDVD-BOX発売イベントで、ゴリナのソロデビュー曲「私の恋はタイミング」がゴリナ役のあいなによって披露され、キャストらによってシーズン2放送決定が告知される。この時の司会進行はテレビ東京アナウンサーの相内優香
  • DVD-BOXには、「それ違うから」「私たちの関係性」「ゴリナのソロデビュー」「秘密の」「女にキレることへのプレッシャー」の5本の新作コントが収録された。
  • 2つの話が進行する第8話では、升野、飯塚がそれぞれ脚本を担当し、初のテレビドラマの脚本デビューとなった。
  • 第4話放送時には飯塚・角田・佐久間プロデューサーが、第9話放送時には川島、升野、豊本も加わった6名が、ニコニコ生放送に出演した。第9話のニコニコ生放送の様子はDVD-BOXに収録されている。

ウレロ☆未完成少女[編集]

ウレロ☆未完成少女
ジャンル テレビドラマシットコム
放送時間 金曜日 24:53 - 25:23(30分)
放送期間 2012年7月13日 - 10月5日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 ウレロ☆未完成少女製作委員会(製作著作)・テレビ東京(制作)
演出 佐久間宣行
脚本 オークラ
土屋亮一シベリア少女鉄道
飯塚悟志東京03
バカリズム
プロデューサー 佐久間宣行
出演者 劇団ひとり
バカリズム
東京03
豊本明長・飯塚悟志・角田晃広
早見あかり
オープニング 「ウレロ!のテーマ2」
エンディング 「We are UFI!!!」(第1話)
「萌え萌えRUNAWAY」(第2話 - 第5話)
「ベター is the Best」(第6話 - )
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2012年07月13日から2012年10月05日まで金曜24:53 - 25:23に放送、『ウレロ☆未確認少女』の第2期にあたり、スタッフ・出演者も『ウレロ☆未確認少女』から続投。

ストーリー[編集]

弱小芸能事務所「@川島プロダクション」が社運を賭けたアイドルグループ「未確認少女隊UFI」のブレイクにより、社長の川島は調子に乗って会社の事務所を江東区から六本木へ移し、子会社として「豊本探偵事務所」まで設立する。そんな中、@川島プロダクションは沖縄ツアーに行ったUFIのメンバーたちが行方不明になる・事務所が不審火で焼失するなど、次から次に起こる騒動に巻き込まれる。

ゲスト(シーズン2)[編集]

ユカ
  • 演 - 井口裕香
2話で@川島プロに入社した声優志望の少女。極度のひきこもりで人前で声を出せなかったが、被り物をした茜さやかにskypeを使って声を当てる形で「二代目ミスX」としてデビューする。偶然が重なって押崎の目に留まり、『萌え萌え蘭丸』でデビュー。次第に内気を克服し、第9話ではなぜかギャル風になって登場したが、@川島プロの社員のやり取りに対して「外怖いー!」と叫んだり、これらの様子をビデオカメラに撮影したりと、世間からズレた言動を見せた。
押崎駿流(おしざき はやる)
  • 演 - ムロツヨシ
2話で登場する数々のヒット作を手がけてきたアニメ監督。新作『萌え萌え蘭丸』の主演声優のオーディションのため、@川島プロの事務所にやってきた。名前の由来は宮崎駿押井守
浦義理(うらよし おさむ)
  • 演 - 忍成修吾
大手広告代理店・博通の社員。クイーンステージ時代は川島や升野の元後輩だったが、仕事ができなくて同社をクビになり、博通に転職したハンサム。ブサイクなカメラマン(今野浩喜)を部下に持つ。名前を音読みすると「うらぎり」と読めるが、それとは関係なく升野に「クソハンサム」と呼ばれている。
第9話以降、外資系芸能プロダクション・オリンポスに移籍し「アルテミス」の広報に就任。第10話で川島プロに放火した犯人であることが明らかとなり、ゼウス橋本の制裁を受け瀕死の重傷を負う。
茜さやか
  • 演 - 大島麻衣
大手芸能事務所クイーンステージ所属の人気アイドルグループ「ビクトリア」のセンターを務めたメンバー。オリンポス社に引き抜かれて軟禁状態にあったが、それをかいくぐって失踪。「二代目ミスX」として被り物をつけてゲリラライブを行っていたところを@川島プロに発見され保護される。その後@川島プロが放火された際に一時行方をくらませるが、第10話で川島が@川島プロに連れ戻す。
豊本16号
  • 演 - メロディー洋子
5話で登場する豊本一族。豊本28号の依頼により新事務所が不審火で全焼した事件の原因究明を依頼されて調査を行う。
王賀龍一
  • 演 - 大竹まこと
5話で登場。豊本16号と食事しているところを妻の静香に目撃され、「1週間以内に失踪した茜さやかを見つけ出すこと」と厳命されて@川島プロを訪れる。作中ではかなりの恐妻家であることが明らかとなる。
王賀静香
  • 演 - 池谷のぶえ
5話で登場する王賀龍一の妻。夫の龍一以上のパワーを持つ。夫をGPSで常に監視しており、夫を追って@川島プロに現れる。
同人漫画『ピュアラブ学園あなた組』の作者・早乙女ニャンコを崇拝しており、@川島プロを訪れた際にはなぜか豊本とこの話題で意気投合。さらに早乙女ニャンコの正体があかりだったのを知り、クイーンステージと@川島プロの業務提携を持ちかける。
宅配便の係員
  • 演 - 浜野謙太
7話で@川島プロにクマール急便の宅配員として荷物を宅配に訪れ、前作同様に@川島プロの社員たちにボコボコにされる。あかりに好意を抱いている。
警察官
  • 演 - 在日ファンク(浜野以外のメンバー)
7話で登場。宅配便の係員の通報で@川島プロの事務所に現れる。
ミネルバ(豊本13号)
  • 演 - 菜々緒
8話で登場する豊本一族。オリンポス社に女優として潜入し、芸能活動の傍ら同社のスパイ活動を行う。
奈木蒸アツシ
  • 演 - マキタスポーツ
9話で登場。ゴリナの勤務するキャバクラに日参してゴリナを口説いていたことが発覚する。
前山田健一
  • 演 - 前山田健一
9話で登場。当代随一の人気作曲家としてクイーンステージ在籍時の升野と一緒に仕事をしていたが、やはりゴリナの勤務するキャバクラでゴリナを指名する上客だったことが発覚する。
ゼウス橋本
  • 演 - 高田延彦
11話で登場。オリンポス社の社長。気の力で相手を攻撃する特殊能力を持つ。新アイドルグループ「アルテミス」を結成し、手段を選ばぬ最恐の敵として@川島プロの前に立ちはだかるが、アルテミスは現在売れているアイドルグループのセンターを寄せ集めたにすぎないもので、アイドルをビジネスの手段としてしか見ていないことが明らかとなる。さらに橋本の審美眼が壊滅的であることも明らかとなる。

放送リスト[編集]

サブタイトルは「○○は未完成」で統一されている。

話数 放送日 サブタイトル ゲスト
1 2012年7月13日 恋とライブは未完成 -
1.5 2012年12月19日 別れの手紙は未完成 -
2 2012年7月20日 あの娘とアニメは未完成 ムロツヨシ
井口裕香
能登麻美子[12]
沢城みゆき[12]
東地宏樹[12]
2.5 2012年12月19日 落とした主は未完成 -
3 2012年7月27日 プログラムは未完成 忍成修吾
3.5 2012年12月19日 ゴリナのデビューは未完成 -
4 2012年8月10日 トップアイドルは未完成 大島麻衣[13]
4.5 2012年12月19日 こっちの2人も未完成 -
5 2012年8月17日 昔のオフィスは未完成 大竹まこと
池谷のぶえ
メロディー洋子
5.5 2012年12月19日 ピュアラブ学園は未完成 -
6 2012年8月24日 みんなの夏は未完成 -
6.5 2012年12月19日 この台本は未完成 -
7 2012年8月31日 サプライズは未完成 在日ファンク
7.5 2012年12月19日 どうでもよすぎて未完成 -
8 2012年9月7日 大事な仕事は未完成 菜々緒
8.5 2012年12月19日 お届けものは未完成 -
9 2012年9月14日 パーティーゲストは未完成 マキタスポーツ
前山田健一
井口裕香
9.5 2012年12月19日 ふたりの夏は未完成 -
10 2012年9月21日 あの日の謎は未完成 忍成修吾
大島麻衣
今野浩喜
10.5 2012年12月19日 角田の曲は未完成 -
11 2012年9月28日 夢のライブは未完成 高田延彦[13]
大島麻衣
11.5 2012年12月19日 必殺技は未完成 -
12 2012年10月5日 @川島プロは未完成 -

番外編[編集]

放送日 タイトル 備考
2012年8月3日 ゴリナのデュエットデビュー計画[14] 番組公式サイトにて8月3日24:53から1週間限定配信
2012年8月4日 UFIの未完成TV テレビ東京で2012年8月4日26:10-26:35放送
  • 『UFIの未完成TV』の司会はおぎやはぎ松丸友紀、特別講師としてバナナマン日村勇紀を招く形式で行われた。なおネット局では、第3話の翌週に「ウレロ」本編と同じ時間帯に組み込まれて放送されている。

ネット局と放送時間[編集]

放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送開始日 放送日の遅れ
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 金曜 24:53 - 25:23 2012年7月13日 制作局
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 同時ネット
熊本県 熊本放送(RKK) TBS系列 水曜 24:55 - 25:25 2012年8月1日 19日遅れ
山形県 テレビユー山形(TUY) 金曜 24:15 - 24:45 2012年8月31日 49日遅れ
福島県 テレビユー福島(TUF) 月曜 24:20 - 24:50 2012年9月10日 59日遅れ
鳥取県・島根県 日本海テレビ(NKT) 日本テレビ系列 金曜 25:53 - 26:23 2012年10月5日 84日遅れ
日本全域 BSジャパン テレビ東京系列
BSデジタル放送
土曜 23:30 - 24:00 2012年10月6日 85日遅れ
北海道 テレビ北海道(TVh) テレビ東京系列 月曜 25:00 - 25:30 2012年10月8日 87日遅れ
長崎県 長崎放送(NBC) TBS系列 水曜 24:20 - 24:50 2012年10月16日[15] 95日遅れ
愛知県 テレビ愛知(TVA) テレビ東京系列 月曜 27:05 - 27:35 2013年1月7日[16] 178日遅れ
岩手県 IBC岩手放送(IBC) TBS系列 火曜 24:50 - 25:20 2013年1月15日 186日遅れ

オンデマンド配信[編集]

  • テレビ東京オンデマンドによる有料オンデマンド配信。2012年7月19日配信開始。
毎週水曜24時に更新され、地上波・テレビ東京での放送から5日後には最新話を視聴することができた。

オープニングテーマ[編集]

  • 在日ファンク「ウレロ!のテーマ2」作詞・作曲:浜野謙太

エンディングテーマ[編集]

  • 未確認少女隊UFI(歌:ももいろクローバーZ)「We are UFI!!!」作詞・作曲:前山田健一(第1話)
  • 二代目ミスX(歌:井口裕香)「萌え萌えRUNAWAY」作詞:押崎駿流 作曲:kanke(第2話 - 第5話)
  • 未確認少女隊UFI(歌:ももいろクローバーZ)「ベター is the Best」作詞・作曲:前山田健一(第6話 - 第12話)

スタッフ[編集]

  • 脚本:オークラ・土屋亮一(シベリア少女鉄道)/飯塚悟志(東京03)・バカリズム ※第8話のみ担当
  • 技術:野瀬一成
  • 映像:北村宏一・三浦宏一
  • カメラ:風間誠
  • 照明:山崎康紀
  • 音声:臼本泰一
  • トータルデザイン:ニイルセン
  • デザイン:金子大悟
  • アートP:薬王寺哲朗
  • 美術デザイン:小野清菜
  • 美術進行:小越敏彦
  • 大道具:土田恵佑(東宝舞台)
  • 小道具:舘直樹(テレフィット
  • 電飾:北原智之(テルミック)
  • 衣装:藤原ひとみ(東京衣装)
  • メイク:小谷香織(山田かつら
  • モニター:伊阪道在(サンフォニックス)
  • EED:落合勇
  • MA:長瀬貴広(CC Factory
  • 音響効果:小田切暁(278)
  • OPムービー:上田大樹(&FICTION)
  • CG:山口剛史(ALEX)
  • 劇中アニメキャラクターデザイン:渡邊義弘(第2話)
  • 協力:テクノマックス・テレビ東京アート・講談社SWISH JAPAN
  • ホームページ:濱野洋平・齋藤奈津美
  • 番宣:長江璃奈
  • デスク:渡辺京子
  • 演出補:高井翔太朗・美濃部遥香
  • ディレクター:塩谷泰孝・鈴木拓也・本間和美
  • AP:小室良太
  • 制作進行:磯崎千絵
  • コンテンツビジネスプロデューサー:大和健太郎(テレビ東京)
  • プロデューサー:塩原幸雄(テレビ東京)
  • 演出・プロデューサー:佐久間宣行(テレビ東京)
  • 制作協力:シオプロ
  • 制作:テレビ東京
  • 製作著作:ウレロ☆未完成少女製作委員会

関連商品[編集]

DVD[編集]

  • ウレロ☆未完成少女 DVD-BOX(2012年12月19日発売・発売元:「ウレロ☆未完成少女」製作委員会)

Blu-ray[編集]

  • ウレロ☆未完成少女 Blu-ray BOX(2012年12月19日発売・発売元:「ウレロ☆未完成少女」製作委員会)

備考[編集]

  • 劇中にはUFIのメンバーは登場しないが、『UFIの未完成TV』(2012年8月4日26:10-26:35放送、番外編の項を参照)放送の際にももいろクローバーZのメンバー演じる未確認少女隊UFIが初登場した。[17]
  • 前作に引き続き、放送終了後から次回放送までの1週間限定で、公式サイトにてUFIのメンバーたちによるラジオ番組『UFIの未完成ラジオ』が更新された。前作の時に比べて収録時間も長めで、ゴリナとキャサリンはももいろクローバーZのメンバーに変わった。
  • 劇中にたびたび登場する漫画『ピュアラブ学園あなた組』のイラストコンテストがインターネット上で開催され、優秀作が劇中で使用されたり、オリジナルTシャツとして販売されたりした。
  • 劇中に登場する架空のアニメ『萌え萌え蘭丸-UTSUKEに恋して-』はandroid向けにライブ壁紙が、2代目ミスX(井口裕香)が歌う主題曲『萌え萌えRUNAWAY』がレコチョク・dwango・music.jp・オリコン(オリコンミュージックストア、オリコンスタイルフル)・GIGAうたフル・シングル音源として配信されている。また公式サイトには同アニメの公式コンテンツも掲載され、「ウレロ」本編のネタとリンクしたキャラクター紹介などが詳しく記載されている。

舞台 ウレロ☆未公開少女[編集]

ウレロ☆未体験少女[編集]

ウレロ☆未体験少女
ジャンル テレビドラマシットコム
放送時間 金曜日 24:52 - 25:23(30分)
放送期間 2014年1月10日 - 3月28日(12回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 ウレロ☆未体験少女製作委員会(製作著作)・テレビ東京(制作)
演出 佐久間宣行
プロデューサー 佐久間宣行
出演者 劇団ひとり
バカリズム
東京03
豊本明長・飯塚悟志・角田晃広
早見あかり
字幕 あり
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

2014年1月10日から放送で、主要キャストは続投し、オープニングテーマは本作も在日ファンクが手掛ける[18]

従来のレギュラー出演者に加えて、第3話より正体不明のアイドル・かこかりん(声・内田真礼、正体は携帯電話のボイスチェンジャーを通じて話す角田という設定)が声のみのイメージ出演をしており、アメーバブログに番組と連動したブログが開設・公開されている。

ストーリー[編集]

「@川島プロダクション」はGCK(Great Company Kawashima)と改名して業容を拡大していたが、川島が新人に元AV女優を入社させるなどの放漫経営のため同社を追放され、事業を始めた江東区の雑居ビルに戻って新しく「@川島プロNEO」を立ち上げるが、所属タレントが1人もおらず、経営は火の車。
そこに同じくGCKをクビになった飯塚・豊本・あかりも加わり、今や敏腕プロデューサーになった升野の力も借りて@川島プロNEOの再建に乗り出す。

ゲスト(シーズン3)[編集]

アキ
  • 演 - 南明奈
1話で登場する飯塚の彼女。飯塚の誘いで事務所を訪れるが、飯塚とアキの交際を妬んだ角田によって騒動に巻き込まれる。
松岡茉優
  • 演 - 松岡茉優
2話で登場。あちこちに借金を抱えており、「審査不要・即契約」という広告をヤミ金の広告と思い込んで@川島プロNEOを訪れた。
怪田忍(あやしだ しのぶ)
  • 演 - マギー
4話で登場するゴシップライター。普段は風俗ライターだが、某所から「かこかりんの評判を落としてほしい」と依頼されてゴシップ記事を執筆する。しかし、それが逆にかこかりんの人気に火をつける結果になってしまう。
@川島プロNEOを訪れた際には升野が角田にかけるプロレス技の巻き添えを食らって気絶するのが定番の登場パターンになっている。
川島チエ子
  • 演 - 秋野暢子
5話で登場。@川島プロNEOの社長・川島省吾の母。省吾が幼い頃に風俗店に入り浸っていた夫と離婚、女手一つで省吾を育てた。ある人物との結婚を報告するため@川島プロNEOを訪れる。
西園寺翔
  • 演 - 窪田正孝
5話で登場。数々の女性タレントと噂になった、今を時めくイケメン俳優。路上であかりにボコボコにされていた角田を助けて@川島プロNEOに現れた。
宅配便の係員
クマールファンク
  • 演 - 在日ファンク
6話で登場。@川島プロNEOにオーディションを受けに訪れたファンクバンド。ボーカルを務めるクマール急便の宅配員・浜野謙太はこのオーディションに遅刻し、激怒した升野にボコボコにされる。
西条薫
  • 演 - 渡辺いっけい
7話で登場。あかり(早乙女ニャンコ)作の漫画「ピュアラブ板前」の主演に起用された俳優。不遜な態度でドラマの脚本にケチをつけて原作者のあかりと衝突を繰り返すが、これには事情があった。
小島アイ
  • 演 - 矢島舞美
7話で登場。「ピュアラブ板前」でデビューした新人女優。普段はかなり訛りのきつい言葉でしゃべる。
ピザ屋の店員
  • 演 - 佐野ひなこ
8話で登場。言葉を話すことができずに@川島プロNEOの面々から訝しがられるが、豊本の通訳によって彼女がガジベリンバ王国の王女で、王位継承権をめぐって命を狙われて逃げてきたことが判明する。

放送リスト[編集]

サブタイトルは全て番組中で登場人物が発する台詞になっている。

話数 放送日 サブタイトル ゲスト
1 2014年1月10日 あっそれ言っちゃうんだ!? 南明奈
2 2014年1月17日 クソみてぇな事務所だな 松岡茉優
3 2014年1月24日 聴いた事あるんだよ -
4 2014年1月31日 こんなアイドルなんですか? マギー
5 2014年2月7日 この人が好き 秋野暢子
窪田正孝
6 2014年2月14日 スリー、トゥー、ワン、カモン! 在日ファンク
7 2014年2月21日 こんなのありえない! 渡辺いっけい
矢島舞美
8 2014年2月28日 本当、これでいいんですか? 佐野ひなこ
9 2014年3月7日 アンリミテッド☆ガール -
10 2014年3月14日 ウチのプロデューサー 玉城ティナ
11 2014年3月21日 君が思えば、現れる 遠藤要
12 2014年3月28日 楽しかったな 高畑充希

ネット局と放送時間[編集]

『ウレロ☆未体験少女』
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・時間 放送開始日 放送日の遅れ
日本全域 テレビ東京オンデマンド テレビ東京系列 日曜 0:00 更新[19] 2014年1月5日 6日先行配信[19]
関東広域圏 テレビ東京(TX) 金曜 24:52 - 25:23 2014年1月10日 制作局
北海道 テレビ北海道(TVh) 同時ネット
大阪府 テレビ大阪(TVO)
福岡県 TVQ九州放送(TVQ)
岡山県・香川県 テレビせとうち(TSC) 火曜 25:05 - 25:35 2014年1月21日 11日遅れ
和歌山県 テレビ和歌山(WTV) 独立局 木曜 25:35 - 26:05 2014年1月23日 13日遅れ
愛知県 テレビ愛知(TVA) テレビ東京系列 火曜 26:35 - 27:05 2014年4月8日 88日遅れ
日本全域 BSジャパン テレビ東京系列
BSデジタル放送
水曜 23:24 - 23:54 2014年4月9日 89日遅れ
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 日本テレビ系列 月曜 24:59 - 25:29 2014年4月14日 94日遅れ
福島県 テレビユー福島(TUF) TBS系列 金曜 25:25 - 25:55 2014年4月25日 105日遅れ
山形県 テレビユー山形(TUY) 火曜 24:58 - 25:28 2014年5月13日 123日遅れ
長崎県 長崎放送(NBC) 水曜 24:38 - 25:08 2014年6月4日 145日遅れ
「ウレロ☆未体験少女」スピンオフドラマ『ピュアラブ板前』
放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送日の遅れ
関東広域圏 テレビ東京(TX) テレビ東京系列 2014年2月22日 25:45 - 26:10 制作局
大阪府 テレビ大阪(TVO) 2014年2月28日 25:30 - 26:05 6日遅れ
北海道 テレビ北海道(TVh) 2014年3月8日 26:30 - 26:55 14日遅れ
福岡県 TVQ九州放送(TVQ) 2014年3月9日 27:00 - 27:25 15日遅れ
日本全域 BSジャパン テレビ東京系列
BSデジタル放送
2014年5月21日 23:24 - 23:54 89日遅れ

スタッフ[編集]

  • 脚本:オークラ・土屋亮一(シベリア少女鉄道)/バカリズム・飯塚悟志(東京03)※第8話のみ担当
  • 技術:野瀬一成
  • 映像:三浦宏一
  • カメラ:風間誠
  • 照明:山崎康紀
  • 音声:臼本泰一
  • トータルデザイン:ニイルセン
  • デザイン:小野清菜
  • アートP:薬王寺哲朗
  • 美術進行:仙田拓也
  • 衣装:藤原ひとみ(東京衣装)
  • メイク:小谷香織(山田かつら
  • EED:落合勇・島田一浩
  • MA:長瀬貴広(CC Factory
  • 音響効果:小田切暁(278)
  • OPムービー:上田大樹(&FICTION)
  • CG:山口剛史(ALEX)
  • ホームページ:中島康雅・鶴岡洋志
  • 番宣:陰山ひとみ
  • ディレクター:塩谷泰孝・鈴木拓也・本間和美・双津大地郎
  • AP:磯崎千絵・美濃部遥香
  • コンテンツビジネスプロデューサー:大和健太郎・藤野慎也
  • キャスティングプロデューサー:伊東雅子(楽映舎
  • 演出・プロデューサー:佐久間宣行(テレビ東京)
  • 制作協力:シオプロ
  • 制作:テレビ東京
  • 製作著作:ウレロ☆未体験少女製作委員会

用語[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「調子乗るくらいの手応え」ひとり、バカリ、東京03が新番組会見 お笑いナタリー 2011年10月4日
  2. ^ 豊本いわく「今の升野にできないことはない、もう少しで空も飛べる」とのこと。
  3. ^ 後にあかり自身が執筆した同人漫画であることが明かされる。
  4. ^ a b ナタリー
  5. ^ 第10話に関しては全員声のみの出演
  6. ^ 番組公式サイトでは「ナヤメ☆未確認少女」というサブタイトルがついていた。
  7. ^ ナタリー - 「ウレロ」DVDボックスに未確認少女隊UFIライブ完全収録
  8. ^ 2011年12月までは25:30 - 26:00。
  9. ^ 1週間につき3話集中放送。
  10. ^ [1] 佐久間宣行twitter
  11. ^ 劇団ひとり出演『ウレロ☆未確認少女』48時間無料一挙放送”. ニコニコ生放送 (2012年7月6日). 2012年12月20日閲覧。
  12. ^ a b c 劇中アニメ「萌え萌え蘭丸〜UTSUKEに恋して〜」声のみ参加
  13. ^ a b ゲストに関しては放送当日までシークレットとなっていた
  14. ^ 話数に置き換えると第3.5話にあたる
  15. ^ 初回のみ16日(火)24:20-24:50
  16. ^ ※当初は2012年10月からの放送予定だった。
  17. ^ おぎやはぎと日村の起用は、本編第3話で升野がオファーを出したという設定である。
  18. ^ 「ウレロ☆未体験少女」1月スタート、在日ファンクOP制作ナタリー 2013年10月18日(2013年10月26日閲覧)
  19. ^ a b J:COMオンデマンド、ビデオパスのみ先行配信実施。他配信事業者はテレビ東京・同時ネット局放送終了後に配信。

外部リンク[編集]

テレビ東京 金曜 24:53 - 25:23枠
前番組 番組名 次番組
シロウト名鑑
(2011年1月14日 - 2011年9月23日)
【ここまでバラエティ7枠】
ウレロ☆未確認少女
(2011年10月7日 - 2011年12月23日)
※ここからドラマ枠
さばドル
(2012年1月13日 - 2012年4月6日)
恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜
(2012年4月13日 - 2012年6月29日)
ウレロ☆未完成少女
(2012年7月13日 - 2012年10月5日)
好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜
※24:52 - 25:23
(2012年10月12日 - 2012年12月21日)
テレビ東京 金曜 24:52 - 25:23枠
ノーコン・キッド
〜ぼくらのゲーム史〜

(2013年10月4日 - 2013年12月20日)
ウレロ☆未体験少女
(2014年1月10日 - 2014年3月28日)
セーラーゾンビ
(2014年4月18日 - 2014年7月18日)