ジョン・ステイモス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ステイモス
John Stamos
John Stamos
2009年
本名 John Phillip Stamos
生年月日 1963年8月19日(51歳)
出生地 カリフォルニア州
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
プロデューサー
活動期間 1983年-
配偶者 レベッカ・ローミン(1998年-2005年)
主な作品
ジェネラル・ホスピタル
フルハウス
ER緊急救命室

ジョン・フィリップ・ステイモス: John Phillip Stamos1963年8月19日 - )は、アメリカ俳優カリフォルニア州サイプレス出身。『フルハウス』のジェシー・カツォポリス役、『ER緊急救命室』のトニー・ゲイツ役で知られている。

来歴[編集]

生い立ち・若年期[編集]

レストランの店主であったギリシャ[1]のウィリアム・ジョン・ステイモス(: William John Stamos)とアイルランド系移民のロレッタ・フィリップス(Loretta Phillips)の子。父方の祖父はヘルメス・スタモトプーロス(Hermes Stamotopoulos)で、この名前はギリシャからアメリカに移住する際にステイモスという短い名前に改名した[2] 。2人の妹がおり、ともに教師をしている。

4歳のときからドラムサックストライアングルを習い、19歳のときには友人二人と結成したロックバンド 「ザ・バンド・デスティニー」(the band Destiny)によりパーティーや地方のテーマパークで収入を得ている。

経歴[編集]

アメリカの昼メロドラマ(ソープ・オペラ)『ジェネラル・ホスピタル』のブラッキー・パリッシュ役で俳優デビュー。ステイモスの感情の入ったセリフ回しが注目され、1987年に『フルハウス』のジェシー・コクラン役にオーディション無しで抜擢された。このジェシー役でステイモスはエミー賞にノミネートされたこともある。

『フルハウス』終了後は、2001年のテレビドラマ『シーブス (Thieves)』や、2005年から2006年のコメディドラマ『ジェイク・イン・プログレス (Jake in Progress)』で主役を演じている。他にもシットコム『フレンズ』に出演するなど、現在の俳優活動もすこぶる好調である。2005年に、テレビドラマ『ER緊急救命室』のトニー・ゲイツ役に抜擢された。ただし、ABCが『ジェイク・イン・プログレス』を刷新したため、レギュラー出演は2006年からとなった。2004年の「遠距離電話10-10-987」などのCM出演も多くなった。

映画では大きな役を演じることは少ないが、2006年のロマンチックコメディ映画『ウェディング戦争』の中で、同性愛者の結婚プランナーという主役を演じた。声優活動も行っている。

また、ステイモスは音楽活動の経歴もある。ドラマーとして、ザ・ビーチ・ボーイズと巡回公演を行ったり[3][4]ブロードウェイでの活動歴もある[5]

2009年11月16日、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムに名前が刻まれた[6][7]。式典にはステイモスと交友のあるマイク・ラヴブルース・ジョンストンボブ・サゲットロリ・ロックリンキャンディス・キャメロン・ブレらが出席した。

私生活[編集]

1998年9月19日、スーパーモデルであり女優であるレベッカ・ローミンと結婚したが、2004年に別居[8]、2005年に公式に離婚した。『フルハウス』で共演したロリ・ロックリンチェルシー・ノーブルデミ・ムーアや最近ではポーラ・アブドゥルらとデートをしたこともある。

ステイモスはディズニーランドの大ファンであり、一度に3万ドル使ってしまうという。ローミンと夫婦だった頃は妻の出演した映画『ファム・ファタール』の宣伝のために日本の東京ディズニーランドなどを観光したこともあるという。

彼はシックス・ミリオン・ダラー・マンやアクションマンの愛好家で、その人形を集め、自宅に飾っているという。また、作家のマット・ストーンの親友でもある。

主な出演作品[編集]

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1983 ジェネラル・ホスピタル
General Hospital
ブラッキー 1エピソード
1984 Dreams ジーノ 12エピソード
1986-1987 You Again? マット・ウィロウズ 26エピソード
1987-1995 フルハウス
Full House
ジェシー・カツォポリス(コクラン) 193エピソード
1992 Hangin' with Mr. Cooper ジェシー・カツォポリス 1エピソード
2001 Thieves ジョニー 10エピソード
2003 フレンズ
Friends
ザック 1エピソード
2005-2006 Jake in Progress ジェイク・フィリップス 21エピソード
2005-2009 ER緊急救命室
ER
トニー・ゲイツ 65エピソード
2010-2011 glee/グリー
Glee
カール・ホーウェル 4エピソード
2011 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ケン・ターナー 1エピソード
チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ
Two and a Half Men
家の買い手候補 1エピソード
2013 The New Normal ブライス 5エピソード

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1985 不思議の国のアリス
Alice in Wonderland
メッセンジャー テレビ映画
1986 ネバー・トゥー・ヤング
Never Too Young to Die
ランス
1990 ストリート・ガール/天使の堕ちた街
Daughter of the Streets
ジョーイ テレビ映画
1991 ボンバー・ライダーズ
Born to Ride
グレイディ・ウェストフォール
1993 クリスティーナの失踪
The Disappearance of Christina
ジョン・セルドン テレビ映画
1994 甘いまなざし
Fatal Vows: The Alexandra O'Hara Story
ニック テレビ映画
1997 天使が見た夢
A Match Made in Heaven
トム テレビ映画
プライベート・パーツ
Private Parts
- カメオ出演
1998 ラブ・アフター・デス
The Marriage Fool
ロバート・ウォルシュ テレビ映画
2000 ビーチ・ボーイズ物語/僕らのサーフィンUSA
The Beach Boys: An American Family
ドラマー テレビ映画
クレジットなし
スーパー・リッチと結婚する方法
How to Marry a Billionaire: A Christmas Tale
トム・ネイサン テレビ映画
2002 ファム・ファタール
Femme Fatale
エージェント クレジットなし
Run Roonie Run 本人 カメオ出演
2003 パーティ・モンスター
Party Monster
トークショーのホスト
2006 童貞ペンギン
Farce of the Penguins
声の出演
ウェディング戦争
Wedding Wars
シェル テレビ映画
2008 A Raisin in the Sun カール テレビ映画

PV[編集]

  • ココモ (1988年)※ミュージックビデオ

その他[編集]

フルハウスに関する逸話[編集]

ジェシーの役は当初「アダム・コクラン」という役名だったが、パイロット版の撮影前に名前をジェシーに改めた。ステイモスがギリシャ系であることを強調するため、シーズン2の収録前にスタッフが「ジェシー・カツォポリス」の名前を提案したところ、ステイモスは喜んで受け入れたため、シーズン2以降はラストネームが「カツォポリス」となった。ただし、日本語(NHK)版では最終シーズンまで「コクラン」のままであった。

第8シーズンの後、ABCはフルハウスを自系列局の放送枠から外すことを決定した。第9シーズンはWBネットワークで放映されることになったが、それらを理由にステイモスは番組からの離脱を発表した。ステイモスの離脱がこの番組に大きな影響を与えたために、ABCの第8シーズンが事実上最終期となり、シリーズが終了した。

参照[編集]

  1. ^ John Stamos Biography (1963–)”. Filmreference.com. 2011年2月25日閲覧。
  2. ^ http://www.imdb.com/name/nm0001764/bio
  3. ^ By Bob Greene, CNN Contributor (2010年5月2日). “Beach Boys' good vibrations = summer”. CNN. 2011年2月25日閲覧。
  4. ^ Theo Spielberg (2012年1月13日). “John Stamos to Perform With the Beach Boys During 50th Anniversary Tour”. spinner.com. 2012年9月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年1月15日閲覧。
  5. ^ Stamos Set to Bye Bye Birdie Broadway World, March 31, 2009
  6. ^ BIRDIE's John Stamos to be Honored with Star on Hollywood Walk of Fame, 11/16”. Broadwayworld.com. 2011年2月25日閲覧。
  7. ^ “「フルハウス」のジョン・ステイモス、ハリウッドの星で殿堂入り”. シネマトゥデイ. (2009年11月10日). http://www.cinematoday.jp/page/N0020709 2013年6月22日閲覧。 
  8. ^ “ジョン・ステイモス、離婚申請書を提出”. シネマトゥデイ. (2004年8月23日). http://www.cinematoday.jp/page/N0005280 2013年6月22日閲覧。 

外部リンク[編集]