マーク・ストロング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マーク・ストロング
Mark Strong
Mark Strong
2010年
本名 Marco Giuseppe Salussolia
生年月日 1963年8月30日(50歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス

マーク・ストロングMark Strong, 1963年8月30日 - )は、イギリス俳優ロンドン出身。

略歴[編集]

ロンドンでイタリア人の父と、オーストリア人の母のもとに生まれる[1]。「マーク・ストロング」は芸名ではなく、母が息子が仲間外れにならないようにと出生名のMarco Giuseppe Salussoliaから改名したものである[2]ドイツ語を流暢に喋ることができ、イタリア語も少し話すことができる。弁護士になるためにドイツミュンヘンの大学に1年在籍したが、演劇の道を志すことを決めロンドン大学ロイヤル・ホロウェイカレッジで英文学と演劇を学ぶ。大学卒業後、ブリストルの演劇学校に通う。

主にイギリス国内のテレビや映画で活躍。2003年にシェイクスピア劇の『十二夜』でローレンス・オリヴィエ賞にノミネートされた。

おもな出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1993 第一容疑者3
Prime Suspect 3
ラリー・ホール テレビ映画
1996 炎の英雄 シャープ
Our Friends in the North
トスカー・コックス テレビシリーズ、9エピソードに出演
1997 ジェーン・オースティンのエマ
Emma
ナイトリー テレビ映画
ぼくのプレミア・ライフ
Fever Pitch
スティーヴ
1998 イフ・オンリー
The Man with Rain in His Shoes
デイヴ・サマーズ
1999 太陽の雫
Sunshine
イシュトヴァン
2000 E.O.D. 重爆物処理班
Bomber
クリス・フォーサイス
2001 エンド・オブ・オール・ウォーズ
To End All Wars
ダスティ・ミラー
スーパーファイアー
Superstition
アントニオ・ガブリエリ
2003 アンビリーバブル
It's All About Love
アーサー
キング・オブ・ファイヤー
Henry VIII
トマス・ハワード
2005 リボルバー
Revolver
ソーター
オリバー・ツイスト
Oliver Twist
トビー
シリアナ
Syriana
2006 トリスタンとイゾルデ
Tristan + Isolde
ウィクトレッド
2007 サンシャイン2057
SunShine
ピンバッカー
スターダスト
Stardust
セプティマス=第七王子
2008 フラッシュバック
Flashbacks of a Fool
マニ―
バビロン A.D.
Babylon A.D.
フィン
ロックンローラ
RocknRolla
アーチー
ワールド・オブ・ライズ
Body of Lies
ハニ・サラーム
善き人
Good
フィリップ・ボウラー
2009 エンドゲーム 〜アパルトヘイト撤廃への攻防〜
Endgame
ニール・バーナード
ヴィクトリア女王 世紀の愛
The Young Victoria
ジョン・コンロイ
シャーロック・ホームズ
Sherlock Holmes
ヘンリー・ブラックウッド卿
2010 キック・アス
Kick-Ass
フランク・ダミコ
ロビン・フッド
Robin Hood
ゴドフリー卿
ウェイバック -脱出6500km-
The Way Back
カバロフ
2011 第九軍団のワシ
The Eagle
元兵士ゲルン
グリーン・ランタン
GreenLantern
シネストロ
裏切りのサーカス
Tinker Tailor Soldier Spy
ジム・プリドー
2012 ジョン・カーター
John Carter
マタイ・シャン
ゼロ・ダーク・サーティ
Zero Dark Thirty
ジョージ
2013 ビトレイヤー
Welcome to the Punch
ジェイコブ・スターンウッド

出典[編集]

外部リンク[編集]