善き人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
善き人
Good
監督 ヴィセンテ・アモリン
脚本 ジョン・ラサール
原作 C・P・テイラー
製作 ミリアム・シーガル
セーラ・ブート
ケヴィン・ローダー
ダン・ルポヴィッツ
ビリー・ディートリッヒ
製作総指揮 ダニエル・ダジャーニ
サイモン・フォーセット
ピーター・ハムデン
スティーヴン・ヘイズ
出演者 ヴィゴ・モーテンセン
ジェイソン・アイザックス
ジョディ・ウィッテカー
音楽 サイモン・レイシー
撮影 アンドリュー・ダン
編集 ジョン・ウィルソン
製作会社 Good Films
Miromar Entertainment
配給 イギリスの旗 ライオンズゲート
日本の旗 ブロードメディア・スタジオ
公開 ハンガリーの旗 2008年12月11日
イギリスの旗 2009年4月17日
日本の旗 2012年1月1日
上映時間 96分
製作国 イギリスの旗 イギリス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
製作費 $15,000,000[1]
興行収入 世界の旗 $1,549,251[2]
アメリカ合衆国の旗 $27,276[2]
テンプレートを表示

善き人』(よきひと、原題: Good)は、2008年イギリスドイツ合作のドラマ映画。C・P・テイラー英語版の舞台劇の映画化作品である。

ストーリー[編集]

1930年代アドルフ・ヒトラー率いるナチスが台頭していたドイツベルリンの大学で講師をしているジョン・ハルダーは、平凡だが心優しく家族想いの「善き人」であった。だが、彼が過去に書いた安楽死に関する小説を、ヒトラーが気に入ったことから状況は一変する。彼はナチスに入党せざるをえなくなり、親友であるユダヤ人のモーリスとも次第に溝が深まっていってしまう。そして月日は流れ、ドイツに反ユダヤの風潮が高まっていったある日、ナチス親衛隊の幹部になったジョンは、モーリスの国外逃亡を支援するが、彼は捕らえられて収容所に送られてしまう。しかもそれが、ジョンのかつての教え子で今は妻となったアンが警察に通報したためであることを知ったジョンは、職権を利用してモーリスが送られたとされる収容所に向かう。しかし大量のユダヤ人が収容されている中でモーリスを見つけることはできず、彼の姿を求めてジョンは収容所内をさまよう。そしてユダヤ人たちの悲惨な状況をつぶさに目にすると、ユダヤ人たちの奏でる美しい音楽に涙する。

キャスト[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ Good (2008) - Box office / business” (英語). IMDb. 2013年9月7日閲覧。
  2. ^ a b Good” (英語). Box Office Mojo. 2012年8月7日閲覧。

外部リンク[編集]