フラッシュバック (2008年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フラッシュバック
Flashbacks of a Fool
監督 ベイリー・ウォルシュ
脚本 ベイリー・ウォルシュ
製作 レーヌ・バウセガー
デイモン・ブライアント
ジュヌヴィエーヴ・ホフマイア
クラウス・クラウセン
製作総指揮 ダニエル・クレイグ
ショーン・エリス
マリーナ・グラシック
ジャン・コルベリン
ノーマン・メリー
ステファン・アウミューラー
ブライアン・エイヴリー
スザンヌ・ボーネット
グレン・M・スチュワート
出演者 ダニエル・クレイグ
ハリー・イーデン
音楽 リチャード・ハートレイ
撮影 ジョン・マシソン
編集 ストルーアン・クレイ
配給 イギリスの旗 ウォルト・ディズニー・スタジオ
公開 イギリスの旗 2008年4月18日
上映時間 114分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 世界の旗 $1,115,273[1]
テンプレートを表示

フラッシュバック』(Flashbacks of a Fool)は、ダニエル・クレイグ製作総指揮・主演による2008年イギリス映画である。日本劇場未公開。日本ではDVD2009年6月3日に発売された。

あらすじ[編集]

ジョー・スコットはイギリス出身のハリウッドスター。しかし、酒と女とドラッグにまみれた堕落した生活を送っており、その勝手気ままな生き方から仕事も不調気味だった。そんなある日、母親から幼なじみの親友ブーツが急死したとの連絡が入る。

25年前、10代のジョーはセックスに興味津々。互いに想いを寄せ合っているガールフレンド、ルースがいるものの、近所の欲求不満な人妻イーブリンから誘惑されるままに関係を持ってしまう。そのためルースとの約束の時間に遅刻し、しかも大量のキスマークを付けた状態で現れたことからルースは激怒。2人の関係は終わってしまう。そんないい加減なジョーを殴るブーツ。 ある日、ジョーは再びイーブリンに誘われるままに関係を結ぶが、そのために家を追い出されていたイーブリンの幼い娘ジェーンが不慮の事故で亡くなってしまう。罪悪感に苛まれたジョーは、ジェーンの葬儀の日、こっそりと家を出て行く。

25年後。結局、ブーツの葬儀に間に合わなかったジョー。母親と伯母ペギーはそんなジョーを温かく迎え入れる。翌朝、妹ジェシーに連れられ、ブーツの妻となっていたルースに会いに行くジョー。25年ぶりの再会は穏やかなものだった。

ジョーは、ジェシーが掃除をしていた墓に記された名前に驚く。それはイーブリンの墓であった。実は20年も前にイーブリンは亡くなっていたのだ。ジェシーが語る、娘を亡くして以降のイーブリンの人生は悲惨なものであった。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジョー・スコット(現在) ダニエル・クレイグ 田坂浩樹
ジョー・スコット(25年前) ハリー・イーデン
オフェリア・フランクリン(ジョーの付き人) イヴ
ロジャース夫人(近所のお婆さん) ミリアム・カーリン
イーブリン・アダムス(近所の主婦) ジョディ・メイ
ペギー・ティッケル(ジョーの伯母) ヘレン・マックロリー
マニー・ミーゼル(ジョーのエージェント) マーク・ストロング 原田晃
グレース・スコット(ジョーの母) オリヴィア・ウィリアムズ
ジャック・アダムス(イーブリンの夫) ジェームズ・ダーシー
ルース(現在) クレア・フォーラニ 中村公子
ジーン(ヤクの売人) エミリア・フォックス 榊原奈緒子
ジェシー・スコット(ジョーの妹、現在) キーリー・ホーズ
ルース(25年前) フェリシティ・ジョーンズ
ブーツ・マッケイ(25年前) マックス・ディーコン
ケヴィン・ハッブル(25年前) アルフィー・アレン

参考文献[編集]

  1. ^ Flashbacks of a Fool (2008)” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年8月25日閲覧。

外部リンク[編集]