Mr.FULLSWING

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Mr.FULLSWING
ジャンル スポーツ漫画ギャグ漫画
漫画
作者 鈴木信也
出版社 集英社
掲載誌 週刊少年ジャンプ
レーベル ジャンプ・コミックス
発表期間 2001年23号 - 2006年23号
巻数 全24巻
話数 227話
小説
著者 千葉克彦(1巻)、子安秀明(2巻)
イラスト 鈴木信也
出版社 集英社
発売日 2004年3月22日
巻数 2巻
テンプレート - ノート

Mr.FULLSWING』(ミスターフルスイング)は、鈴木信也による日本漫画2001年23号から2006年23号まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。通称ミスフル

概要[編集]

ジャンルは「野球ギャグ漫画」。 作品序盤~中盤にかけては「ギャグ漫画のついでに野球をしている」と皮肉られるほどギャグが圧倒的なシェアを占めているが 終盤にかけては野球が主体となっている。特に最終24巻にいたっては、巻中に収録されている10話全てにギャグらしきギャグの要素が全くなく、あくまで野球そのものが主体になっている。 また、ライバル達に打ち勝つために過酷な練習を経て必殺技を体得するなど、スポ根要素も多分に含まれる。

本作の登場人物が使う技術や技は、キャプテン翼テニスの王子様などと同様、ほとんどが架空の技術であったり、現実にはありえない物理法則を無視したものが多い。

2005年6月にはドラマCD化され、12月には第2弾が発売された。更に2006年8月に第3弾発売。また、ジャンプ ジェイ ブックスでも2作品発売されている。2006年23号で連載5周年となるが、同号で完結。全227話。

ジャンプ限らず漫画やアニメのパロディネタやメタ表現が多いのが特徴。また、企業名や商品名が実名でよく出るが、後期は「○」などの伏字で隠している(その「○」もコマによってずれたりするため、あまり意味はない)。

なお、本作のタイトルは2001年連載開始当初、絶頂期を迎えていたミスターフルスイングこと中村紀洋をモチーフとしており、主人公である猿野天国が通う十二支高校を20年前に夏の甲子園3連覇に導いた村中紀洋もまた、中村をモデルとしており、作中における愛称もミスターフルスイングとなっている。 更に、本作の執筆を思いついたきっかけも、「中村紀洋がホームランを打ってバットを高く放り投げる所にしびれて一目惚れしたから」とのこと。[1]

ストーリー[編集]

20年前、埼玉県立十二支高校の村中紀洋は、高校在学中に二つの伝説を打ち立てる。 一つ。グラウンドのバッターボックスから約160M離れた校舎の時計に打球を直撃させる。その時計は直撃当時の3時3分で止まったままとなっている。 二つ。全国高等学校野球選手権大会の3連覇を達成。 更にプロ野球・メジャーリーグにおいても結果を残すに至る。

それから20年。現在に至っては甲子園出場すらままならない弱小校に成り果てた十二支高校に、猿野天国は入学。 野球部への逆恨みで、野球を嫌悪していた猿野だが、野球部のマネージャー、鳥居凪に一目惚れし、野球部に入部を決意。

そして、20年前から止まったままの時計は動き出す・・・。

登場人物[編集]

備考[編集]

作中における野球の概念[編集]

多様な投法・魔球・打法・守備の形式が残されている。特に後期は、物理的にも不可能な技がメインとなっている。また、ユニフォーム関連の描写などは野球のルールや常識を逸脱したものが多々あり、これについて作者は、キャラの個性を前面にだすべくあえてそうした旨をファンブック球春白書において語っている。

特殊ルール[編集]

ヤキュウケン
入部試験最終選考で使用されたルール。
試合中にエラーを起こした者は1回につき服を一枚脱ぎ、失点した場合はチーム全員が脱ぐ
試合終了後に点数が低いチームは点差分更に脱ぐ
ユニフォーム、アンダーシャツ、ズボン、スパイク、下着の順でなくなっていき、全裸になると失格に
封鎖野球
遊軍、賊軍を決定する際に納得がいかないとして2年&3年連合軍VS1年軍の試合をした際に使用されたルール
得点が入ったときに打者は相手チームのポジション(投手は除く)の腕か足に1キロのリストをつけることができる
半減野球
十二支高校対華武高校の練習試合の際にハンデとして華武高校の監督が提案し使用したルール。
華武高校の側の攻撃は1回、3回、5回、7回、9回のみ
十二支高校が攻撃する場合のストライクゾーンは4スミのみ
守備は内野のみ(外野は守備につけないが攻撃できる)
華武高校側の選手は2軍が相手となる(9回表で逆転する為に1軍と交代になった)

書誌情報[編集]

単行本[編集]

各巻集英社ジャンプ・コミックスより発刊されている。

  1. 露出男と眼鏡女 ISBN 4-08-873186-7
  2. 変則野球ヤキュウケン ISBN 4-08-873210-3
  3. 昨日の敵 ISBN 4-08-873249-9
  4. 十二支部内大戦争 ISBN 4-08-873272-3
  5. 封鎖野球発動 ISBN 4-08-873311-8
  6. 目覚める左腕 ISBN 4-08-873338-X
  7. 決着~十二支の夜明け~ ISBN 4-08-873367-3
  8. 地獄のロード開始!! ISBN 4-08-873411-4
  9. 華の嵐 ISBN 4-08-873436-X
  10. ダブルチーム ISBN 4-08-873506-4
  11. さらば青春の光 ISBN 4-08-873524-2
  12. 開戦の狼煙 ISBN 4-08-873564-1
  13. 立ち上がる者たち ISBN 4-08-873586-2
  14. 野球の神様 ISBN 4-08-873608-7
  15. アイドル旋風 ISBN 4-08-873647-8
  16. 嵐の門出 ISBN 4-08-873668-0
  17. 忍びよる黒撰の足音 ISBN 4-08-873772-5
  18. 男達の挽歌 ISBN 4-08-873803-9
  19. 時を超えし決闘 ISBN 4-08-873840-3
  20. 第三の鳴動 ISBN 4-08-873861-6
  21. みんなの夢 ISBN 4-08-874005-X
  22. アメリカ帰りの男 ISBN 4-08-874026-2
  23. 雨と本気と微笑みと ISBN 4-08-874106-4
  24. 同じ空の下で ISBN 4-08-874251-6
単行本のオマケ
コミックスでは(全24巻)、作成時にできる余白を利用してオリジナルコーナーを作っている。
  • ミスターフリートーク
作者の幼少期の話など掲載。
  • ミスターQ&Aコーナー
ミスフルキャラ達が「座談会」と称して読者からの質問に答えるコーナー。
  • 似顔絵コンクール
読者からのイラストを掲載するコーナーで、兎丸が「大賞」を選び、作者のサイン入り色紙を贈る。

電子書籍[編集]

単行本全巻、電子書籍化されている。

小説[編集]

ドラマCD[編集]

  1. ドラマCDシリーズ「Mr.FULLSWING」 (2005年6月24日発売)
  2. ドラマCDシリーズ「Mr.FULLSWING2」 (2005年12月2日発売)
  3. ドラマCDシリーズ「Mr.FULLSWING3」 (2006年8月18日発売)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]