戦国ブレード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
戦国ブレード
ジャンル シューティングゲーム
対応機種 アーケード[AC]
セガサターン[SS]
PlayStation 2[PS2]
開発元 彩京
発売元 [AC]:彩京
[PS2]:タイトー
人数 1 - 2人協力プレイ
発売日 [AC]:1996年
[SS]:1996年11月12日
[PS2]:2004年12月2日
[PS2]:2005年12月1日廉価版
テンプレートを表示

戦国ブレード』(Sengoku Ace EpisodeII)は1996年彩京がリリースしたアーケードゲーム。ジャンルはシューティングゲーム。『戦国エース』の続編。

概要[編集]

8方向レバー、2ボタン(ショット、ボム)でプレイヤーを操作。

前作の戦国エースの世界観ならびにキャラクターはほとんど引き継いでいるが、システムに一部変更がなされている。前作が縦スクロールであったのに対し、本作は横スクロールになっている。また、空を飛ぶことができる飛蒼石の設定により、自機は飛行機ではなくキャラクターそのものになっている。その細かい演出として、地面があるステージでキャラクターを接地させる事により走る動作を取る。

他、2人プレイによるキャラクター同士の掛け合いや専用エンディングはそのまま顕在しているほか、ステージ分岐が加えられている。

キャラクターデザインは、中村博文による前作のデザインを踏まえて、司淳が担当している。

プレイヤーキャラクター[編集]

暴れん坊巫女 こより
- 川村万梨阿
オプション:式神 バサロ
溜め撃ち:使役の術法
ボム:九字の術法
帰ってきたターボ坊主 天外
声 - 飯塚昭三
オプション:怪鳥 善次郎
溜め撃ち:炎の善次郎
ボム:坊主念仏地獄
復讐の剣術士 翔丸
声 - 子安武人
オプション:菱花鏡
溜め撃ち:蒼羅霊
ボム:那由他裂斬
金髪の少女忍者 ユーニス
声 - 笠原弘子
オプション:忍猿 ソクラテス
溜め撃ち:火猿の術
ボム:忍法 華の舞
反逆のからくり武者 ハガネ
声 - 大塚芳忠
オプション:機銃槍
溜め撃ち:槍曼荼羅
ボム:来震電撃
風雲はだか侍 アイン(隠しキャラクター)
声 - 若本規夫
オプション:震電丸
溜め撃ち:サムライフラッシュ
ボム:サムライソード
マリオン(隠しキャラクター・SS版のみ)
声 - 田中千晴
オプション:ポムポム
溜め撃ち:ファイアーラビット
ボム:ウインドシェイバー

移植作品[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]