ポリスアカデミーシリーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ポリスアカデミーシリーズ (Police Academy)は、アメリカ合衆国で制作されたコメディ映画のシリーズ。1984年から1994年まで、全7作品が公開されている。第8作『ポリスアカデミー8』については、制作は決定したものの公開時期は未定。

上映時間90分前後の作品が多く、日本での地上波放送の際には、本編開始前に前作までのハイライトシーンを挿入するなど、放送枠を埋める方策が取られていた。

主な登場人物[編集]

『1』での卒業生[編集]

ケーリー・マホニー (Carey Mahoney)
演:スティーヴ・グッテンバーグ
日本語吹替:神谷明(1作目)・大塚芳忠(2作目以降)
主人公で1作目から4作目までに登場。いいかげんでいたずら好きな性格だが、仲間思い。駐車場の係員だったが、横暴な客とのトラブルが警察沙汰となり、元警官である父親と同僚だった警察署長によって、警察学校への入学を条件に救われる。学校では問題児だが、度胸と正義感に溢れ、いざという時には頼れる警官となる。
いたずら好きな性格から、繁華街にある屈強な男たちが集うゲイバー「ブルーオイスター」へ毎回のようにメンバーを送り込んでいる。入店した者は男たちに囲まれ、『オリーブの首飾り』にあわせて無理やりチークダンスを踊らされるというのがお約束である。
モーゼス・ハイタワー (Moses Hightower)
演:ババ・スミス
日本語吹替:銀河万丈(1・2作目)・笹岡繁蔵(3・4作目、5・6作目テレビ版)、郷里大輔(5・6作目ソフト版)
花屋。2mを超える長身と怪力が特徴。話し方はぶっきらぼうでやや短気な面もあるが、根は優しい。
ユージン・タックルベリー (Eugene Tackleberry)
演:デヴィッド・グラフ
日本語吹替:玄田哲章(1・2作目)・石塚運昇(3・4作目、5・6・7作目テレビ版)、富山敬(5・6・7作目ソフト版)
目の前で動くもの全てに銃を向ける、重度の銃器オタク。5作目ではハエを撃ち落すなど、射撃の腕は上等。性格は純情。6作目からは趣味の合う息子も登場する。
ラーヴェル・ジョーンズ (Larvell Jones)
演:マイケル・ウィンスロー
日本語吹替:堀内賢雄(1作目)・戸谷公次(2作目)・喜多川拓郎(3・4作目、5作目テレビ版)・二又一成(6作目テレビ版)・荒川太郎(7作目テレビ版)、千葉繁(5・6・7作目ソフト版)
声帯模写が得意で、音楽や猛獣の鳴き声、サイレンの音など何でもござれ。格闘技にも優れる。
フックス (Laverne Hooks)
演:マリオン・ラムジー
日本語吹替:小宮和枝(1作目)、神代知衣(2作目以降)
小柄な女性。普段はおっとり控えめで声も小さいが、いざとなると凄まじい気迫で相手を圧倒する。運動は苦手だが、コンピューターと車の運転に強い。
ダグラス・ファックラー (Douglas Fackler)
演:ブルース・マーラー
日本語吹替:鈴置洋孝(1作目)・池水通洋(2作目)・谷口節(3作目)、島田敏(6作目ソフト版)
丸縁の眼鏡が特徴的な、天然のドジ魔。3作目では妻もポリスアカデミーに入学する。

『2』以降の同僚や卒業生[編集]

キャサリン・カークランド (Kathleen Kirkland)
演:コリーン・キャンプ
日本語吹替:横尾まり
女性警察官。「急所に弾丸をぶち込んだ時の快感は忘れられない」と、タックルベリーに匹敵する銃器マニア。白バイ隊として、タックと組んだことがきっかけで結婚。キャサリンを含むカークランド家は陽気で過激な変人ぞろい。3作目では弟がアカデミーに入学する。
ゼッド (Zed)
演:ボブキャット・ゴールドスウェイト
日本語吹替:緒方賢一
ギャング団のボス。菜食主義者。3作目では改心してポリスアカデミーに入学。4作目では巡査として登場、可愛い彼女ができる。
スウィートチャック (Sweetchuck)
演:ティム・カズリンスキー
日本語吹替:西川幾雄
ゼッド率いるギャング団に何度も襲われる気の弱い家具店主。3作目でポリスアカデミーに入学、ゼッドの横暴さに悩まされるが、怒ると思わぬ反撃に出る。
ノガタ
演:ブライアン・トチ
日本語吹替:関俊彦
3作目・4作目に登場する、日本のトチカワ・ハイウェイパトロールから来た交換留学生。柔弱そうな風貌だがカンフーの達人。キャラハンに想いを告げ、受け入れられる。寝巻き代わりに上石津消防団(岐阜県大垣市)の半纏を着用。
ニック・ラサード (Nick Lassard)
演:マット・マッコイ
日本語吹替:島田敏(5・6作目テレビ版)、江原正士(5・6作目ソフト版)
5作目からマホニーと入れ替わり、主人公として登場。ラサール校長の甥。二枚目半の役を演じる。
トマス・"ハウス"・コンクリン (Thomas 'House' Conklin)
演:
日本語吹替:石塚運昇
4作目では市民パトロールの一員として登場し、5作目では巡査として登場する。
ハイタワーの甥っ子。長身かつ巨体で、飛行機内で左右に動くと機体が傾くほどに重たいらしい。
腕力はハイタワー譲りであり、5作目では校長を拉致した犯人を締め上げるためにバルコニーで犯人の一人を腕一本で宙ぶらりんにしていた。

上司・教官など[編集]

エリック・ラサール (Eric Lassard)
演:ジョージ・ゲインズ
日本語吹替:川久保潔(1作目)・大木民夫(2・3・4作目、5・6・7作目テレビ版)、納谷悟朗(5・6作目ソフト版)・大宮悌二(7作目ソフト版)
ポリスアカデミーの校長。穏和な人柄で、多くの人に慕われている。高齢でのんびり屋だが、格闘に関してはシリーズ中最高の実力を持ち、ビリヤードの腕前もプロ級。校長室に金魚を飼っている。
デビー・キャラハン (Debbie Callahan)
演:レスリー・イースターブルック
日本語吹替:弥永和子(1作目)、横尾まり(3・4作目、5・7作目テレビ版)吉田理保子(6・7作目ソフト版)
美人で巨乳の鬼教官。逮捕術などの格闘技に秀でており、歌も得意。職務中はクールだが、恋愛には積極的。シリーズ後期にはポリアカ軍団(卒業生メンバー)をまとめるリーダー的存在となる。
サデウス・ハリス (Thaddeus Harris)
演:G・W・ベイリー
日本語吹替:内海賢二(1作目)・加藤精三(4作目、5・6・7作目テレビ版)、青野武(5・6・7作目ソフト版)
警部。2作目・3作目を除くシリーズ全てに登場するお笑い担当。アカデミー校長の座を狙うが失敗ばかり。警官としては規律を重視し、厳格で無能ではないが、プロクターをはじめ、部下やアカデミー卒業生、ラ・サール校長にも足を引っ張られズッコケル役回り。銀色の球体が大好き。
マウザー (Mauser)
演:アート・メトラーノ
日本語吹替:内海賢二
2作目と3作目でのお笑い担当。2作目ではマホニーたちが配属された分署の警部として、新人をイビリまくる。3作目では、マホニー達の母校とは異なるアカデミーの校長に昇進している。
プロクター (Proctor)
演:ランス・キンジー
日本語吹替:富山敬(2・3・4作目、5・6作目テレビ版)、大塚芳忠(5・6作目ソフト版)
警部補で、ハリスやマウザーの腰巾着。マホニー達のいたずらの標的にされる、間抜けなお笑い担当。楽天的な性格で打たれ強い。
ヘンリー・J・ハースト(Henry J. Hurst)
演:ジョージ・R・ロバートソン
日本語吹替:石井敏郎(2作目)・北村弘一(3・4作目)
本部長でラサール校長の友人。善人だが皮肉屋。毎回のように要人を連れて視察に訪れるが、その都度アカデミー生のドジや、ハリスやマウザーのゴマスリに悩まされる。

シリーズ作品[編集]

ポリスアカデミー[編集]

ポリスアカデミー
Police Academy
監督 ヒュー・ウィルソン
脚本 ヒュー・ウィルソン
ニール・イズラエル
パット・プロフト
製作 ポール・マスランスキー
出演者 スティーヴ・グッテンバーグ
ババ・スミス
ジョージ・ゲインズ
音楽 ロバート・フォーク
撮影 マイケル・D・マーガリーズ
編集 ロバート・ブラウン
ザック・ステンバーグ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1984年3月23日
日本の旗 1984年10月27日
上映時間 96分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4,500,000
興行収入 $81,198,894[1] アメリカ合衆国の旗
次作 ポリスアカデミー2 全員出動!
テンプレートを表示

1984年公開。シリーズ第1作。

ストーリー

新任の市長によって、市警察の警察官採用基準が一新された。身体能力や経歴もさまざまな人々が、警察官を目指して警察学校(ポリスアカデミー)へ入学する。校長のみはこれを歓迎したが、賛同できないハリス教官らは、不適格と判断した学校生を脱落させるべく、彼らに厳しい訓練を課す。そんな折、町で暴動が発生、学校生たちもその鎮圧に駆り出される。

キャスト
役名 俳優 日本語吹替
ケーリー・マホニー スティーヴ・グッテンバーグ 神谷明
カレン・トンプソン キム・キャトラル 幸田直子
モーゼス・ハイタワー ババ・スミス 銀河万丈
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 玄田哲章
ダグラス・ファックラー ブルース・マーラー 鈴置洋孝
ラヴァーン・フックス マリオン・ラムジー 小宮和枝
デビー・キャラハン レスリー・イースターブルック 弥永和子
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 川久保潔
サデウス・ハリス警部 G・W・ベイリー 内海賢二
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 堀内賢雄
ジョージ・マルティン アンドリュー・ルービン 納谷六朗
レスリー・バーバラ ドノバン・スコット 西尾徳

ポリスアカデミー2 全員出動![編集]

1985年公開。

キャスト
役名 俳優 日本語吹替
ケーリー・マホニー スティーヴ・グッテンバーグ 大塚芳忠
モーゼス・ハイタワー ババ・スミス 銀河万丈
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 玄田哲章
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 戸谷公次
マウザー班長 アート・メトラーノ 内海賢二
ラヴァーン・フックス マリオン・ラムジー 神代知衣
キャサリン・カークランド コリーン・キャンプ 横尾まり
プロクター警部補 ランス・キンジー 富山敬
ピート・ラサール署長 ハワード・ヘッセマン 阪脩
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 大木民夫
ゼッド ボブキャット・ゴールドスウェイト 緒方賢一
スウィートチャック ティム・カズリンスキー 西川幾雄
ダグラス・ファックラー ブルース・マーラー 池水通洋
ビニー ピーター・ヴァン・ノーデン 安西正弘
ヘンリー・J・ハースト長官 ジョージ・R・ロバートソン 石井敏郎

ポリスアカデミー3 全員再訓練![編集]

1986年7月19日公開。

キャスト
役名 俳優 日本語吹替
ケーリー・マホニー スティーヴ・グッテンバーグ 大塚芳忠
モーゼス・ハイタワー ババ・スミス 笹岡繁蔵
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 石塚運昇
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 喜多川拓郎
ラヴァーン・フックス マリオン・ラムジー 神代知衣
デビー・キャラハン レスリー・イースターブルック 横尾まり
マウザー アート・メトラーノ 内海賢二
スウィートチャック ティム・カズリンスキー 西川幾雄
ゼッド ボブキャット・ゴールドスウェイト 緒方賢一
プロクター警部補 ランス・キンジー 富山敬
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 大木民夫
ヘンリー・J・ハースト長官 ジョージ・R・ロバートソン 北村弘一
ブランクス ブラント・ヴァン・ホフマン 秋元羊介
コープランド スコット・トムソン 小室正幸
ファックラー夫人 デボラリー・スコット 伊倉一恵
ダグラス・ファックラー ブルース・マーラー 谷口節
ナガタ ブライアン・トチ 関俊彦

ポリスアカデミー4 市民パトロール[編集]

1987年公開。

キャスト
役名 俳優 日本語吹替
ケーリー・マホニー スティーヴ・グッテンバーグ 大塚芳忠
モーゼス・ハイタワー ババ・スミス 笹岡繁蔵
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 石塚運昇
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 喜多川拓郎
スウィートチャック ティム・カズリンスキー 西川幾雄
クレア シャロン・ストーン 一柳みる
ラヴァーン・フックス マリオン・ラムジー 神代知衣
デビー・キャラハン レスリー・イースターブルック 横尾まり
サデウス・ハリス警部 G・W・ベイリー 加藤精三
プロクター警部補 ランス・キンジー 富山敬
ゼッド ボブキャット・ゴールドスウェイト 緒方賢一
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 大木民夫
ヘンリー・J・ハースト長官 ジョージ・R・ロバートソン 北村弘一
ハウス タブ・サッカー 桜井敏治
ローラ コリーン・ボーラー 鷹森淑乃
フェルドマン ビリー・バード 北川智繪
カイル デヴィッド・スペード 山口健
コープランド スコット・トムソン 小室正幸
ナガタ ブライアン・トチ 関俊彦

ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務[編集]

1988年公開。

キャスト
役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 TBS版
モーゼス・ハイタワー ババ・スミス 郷里大輔 笹岡繁蔵
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 富山敬 石塚運昇
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 千葉繁 喜多川拓郎
デビー・キャラハン レスリー・イースターブルック 吉田理保子 横尾まり
ラヴァーン・フックス マリオン・ラムジー 神代知衣
ケイト ジャネット・ジョーンズ 高島雅羅 井上喜久子
プロクター警部補 ランス・キンジー 大塚芳忠 富山敬
ニック・ラサード マット・マッコイ 江原正士 島田敏
サデウス・ハリス警部 G・W・ベイリー 青野武 加藤精三
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 納谷悟朗 大木民夫
ハースト ジョージ・R・ロバートソン 秋元羊介 北村弘一
トニー ルネ・オーベルジョノワ 池田勝 羽佐間道夫

ポリスアカデミー6 バトルロイヤル[編集]

1989年公開。

キャスト
役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 TBS版
モーゼス・ハイタワー ババ・スミス 郷里大輔 笹岡繁蔵
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 富山敬 石塚運昇
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 千葉繁 二又一成
デビー・キャラハン レスリー・イースターブルック 吉田理保子 横尾まり
ラヴァーン・フックス マリオン・ラムジー 神代知衣
ニック・ラサード マット・マッコイ 江原正士 島田敏
ハースト ジョージ・R・ロバートソン 秋元羊介
プロクター警部補 ランス・キンジー 大塚芳忠 富山敬
サデウス・ハリス警部 G・W・ベイリー 青野武 加藤精三
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 納谷悟朗 大木民夫
ダグラス・ファックラー ブルース・マーラー 島田敏
市長 ケニス・マース 小林修 富田耕生

ポリスアカデミー7 モスクワ大作戦![編集]

1994年公開。

キャスト
役名 俳優 日本語吹き替え
ソフト版 テレビ東京版
エリック・ラサール校長 ジョージ・ゲインズ 大宮悌二 大木民夫
ラーヴェル・ジョーンズ マイケル・ウィンスロー 千葉繁 荒川太郎
ユージン・タックルベリー デヴィッド・グラフ 富山敬 石塚運昇
デビー・キャラハン レスリー・イースターブルック 吉田理保子 横尾まり
サデウス・ハリス警部 G・W・ベイリー 青野武 加藤精三
カイル・コナーズ チャーリー・シュラッター 堀内賢雄 関俊彦
ラコフ警察署長 クリストファー・リー 加藤精三 丸山詠二
カトリーナ クレア・フォーラニ 井上喜久子 岡本麻弥
コンスタンチン・コナリ ロン・パールマン 池田勝 水野龍司
ユーリ・タリンスキー グレッグ・バーガー 塩屋浩三 茶風林
ナレーター 松尾貴史

その他の作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Police Academy (2001)”. Box Office Mojo. 2009年12月12日閲覧。

外部リンク[編集]