クリストファー・リー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリストファー・リー
Christopher Lee
Christopher Lee
2013年、ベルリン国際映画祭にて
本名 Christopher Frank Carandini Lee
生年月日 1922年5月27日(92歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド ロンドン ウェストミンスター ベルグレイヴィア
国籍 イギリスの旗 イギリス
職業 俳優
配偶者 Birgit Kroencke(1961年 – )
公式サイト christopherleeweb.com
主な作品
吸血鬼ドラキュラ
ロード・オブ・ザ・リング
スター・ウォーズ
備考
大英帝国勲章(CBE)

クリストファー・フランク・カランディーニ・リー(Sir Christopher Frank Carandini Lee, CBE1922年5月27日 - )は、イギリスロンドン出身の映画俳優。怪奇映画の大スターとして名を馳せ、90歳を超えた今なお現役で活躍する名優である。

出演作は250本にも上り、世界で最も多くの映画に出演した俳優としてギネスブックに記載されている。ドラキュラ伯爵役が最も有名であり、そのほか『白夜の陰獣』のラスプーチン、『007 黄金銃を持つ男』のスカラマンガ、『三銃士』のロシュフォールなど、特に悪役でその魅力が際だっている。193センチの長身は老いてますます威厳があり、その威容を『ロード・オブ・ザ・リング』や『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』等の大作で遺憾なく発揮している。

ピーター・カッシングヴィンセント・プライスと並んで戦後のホラー映画黄金期を築いた。特にピーター・カッシングとは多くの作品で共演し、ホラー映画の名コンビとして知られている。

来歴[編集]

ウェストミンスターのベルグレイヴィアにて、第60キングス・ロイヤル・ライフル軍団に所属する陸軍中佐の父ジェフリー・トロロープ・リー(Geoffrey Trollope Lee)とイタリアの名門貴族出身の母エステレ・マリー・リー(旧姓カランディーニ・ディ・サルサーノ)のもとに生まれる[1][2]。幼い時に両親が離婚したため、スイスで過ごすが、その後ロンドンに戻る。語学能力に長け、英語以外に7か国語(フランス語イタリア語スペイン語ドイツ語スウェーデン語ロシア語及びギリシャ語)を自在に話すことができると言われており、実際に英語のほか、ドイツ語、フランス語での出演も多い。

若い頃は193cm(196cmとも)という長身のためスタントマンや脇役が中心だった。ハマー・フィルム怪奇映画フランケンシュタインの逆襲』では、フランケンシュタイン男爵に創造される怪物を演じたが、この時は奇怪なメイクで素顔は見せず、また台詞も無かった。そのグロテスクなメーキャップに当時のマスコミには「リーは事故をして整形手術に失敗したらしい」などと揶揄される始末だった。が、『フランケンシュタインの逆襲』が大ヒットすると、ハマー・フィルムは続いて『吸血鬼ドラキュラ』を制作、ここでリーはドラキュラ伯爵役を得、『吸血鬼ドラキュラ』もまた大ヒットしたことから、一躍スターとなった。この時、『フランケンシュタインの逆襲』でフランケンシュタイン男爵を、『吸血鬼ドラキュラ』でヴァン・ヘルシングを演じたのが、ハマー・フィルムのもうひとりの看板名優、ピーター・カッシングである。

カッシングとは22本の映画で共演したが、『吸血鬼ドラキュラ』を含め、リーがドラキュラをカッシングがヴァン・ヘルシングを演じた共演作は3本しかない。今も尚、このリーのドラキュラ、カッシングのヴァン・ヘルシングを超える組合せは無い、とするホラーファンも多い。また二人は親友でもあり、その友情は変わることがなかった(カッシングは1994年に没した。なお、共演こそしていないがカッシングはリーが出演する以前に、『スター・ウォーズ エピソード4』にターキン総督役で出演している)。

リーの最大の当たり役はドラキュラであり、ハマー・フィルムでは合計7本の作品にドラキュラ役として出演したが、本人はドラキュラでイメージが固定されることを嫌い、ハマー・フィルムの衰退した1970年代以降はアメリカ移住し、ドラキュラのイメージを払拭するべく数多くの映画に出演した(後、1985年にイギリスに帰国)。

小説『シャーロック・ホームズシリーズ』を基にした映画にも出演した。リーはマイクロフト・ホームズシャーロック・ホームズの兄弟双方を演じた史上唯一の俳優でもある。また、ハマー・フィルム制作の『バスカヴィル家の犬』では、ヘンリー・バスカヴィル卿を演じている(この時ホームズを演じたのはピーター・カッシングである)。

若い頃から剣術、馬術に優れており、無名の頃にはスタントマンとしてその技量を発揮したが、後年オリヴァー・リード主演の『三銃士』にロシュフォール役で出演した際にも見事なアクションを披露した。なお、スター・ウォーズシリーズでは80歳を過ぎていたため、アクションシーンは代役(あるいはコンピュータ・グラフィックスや映像加工によって、頭の部分だけ代役と挿げ替えている)である。

俳優としての活動のほか、その深く重々しい美声を生かした朗読、歌唱も多い。トールキン・アンサンブルとのコラボレーションCDや、エドガー・アラン・ポー作品の朗読が有名。また、コメディ映画『キャプテン・ザ・ヒーロー』では、悪の首魁ミスター・ミッドナイトを演じるに際し、その歌声と妙にノリノリのダンスを披露している。

近年では、イタリアのメタル・バンドラプソディー・オブ・ファイアの要請を受け、アルバム『Symphony Of Enchanted Lands II-The Dark Secret』にナレーションで参加。また『The Magic Of The Wizard's Dream』では歌唱で参加している。

さらにアメリカのメタル・バンドマノウォーのアルバム『Battle Hymns MMXI』に曲中の語りに参加。これは同バンドのデビューアルバムのセルフ・カヴァーアルバムであり、クリストファー・リーは、かつてオーソン・ウェルズが行った部分を担当している。

現在はヘヴィメタルシンガーとしても活動しており、2010年にCharlemagne: By the Sword and the Cross、2013年にCharlemagne: The Omens Of Deathと二枚のアルバムを、2012年にA Heavy Metal ChristmasとLet Legend Mark Me As the Kingというシングルをリリースし、精力的に活動している。

声優としての仕事もこなし、ストップ・モーション映画『コープスブライド』に出演している他、ゲームソフト『キングダム ハーツII』の英語版では重要キャラであるディズを演じている。

戦争[編集]

1939年ソ連フィンランドに侵攻して勃発した冬戦争において、リーはフィンランド側の義勇兵として参戦した。

第二次世界大戦中、リーはイギリス空軍に所属していた。南アフリカでパイロットとして訓練を受けたものの、視力不足でパイロットへの道は断念せざるを得なかった。その後、第260飛行中隊の情報士官としてシチリアイタリアで転戦し、北アフリカで終戦を迎えた。戦後、退役したリーの階級は大尉であった。

私生活[編集]

「世界女性賞」に妻ギッテと出席するリー(2009年)

妻はデンマーク人のモデル、画家のギッテ・クロエンケ(Gitte Kroencke)。従兄弟に『007シリーズ』の原作者イアン・フレミング、姪にハリエット・ウォルターがいる。 このフレミングとの親戚関係もあって、『007シリーズ』第1作『007 ドクター・ノオ』の映画化に際してフレミング自身がリーに敵方のノオ博士役を望んでいたが実現せず、結果としてジョセフ・ワイズマンがこの役を得た。

後に、『007シリーズ』第9作『007 黄金銃を持つ男』(原作はフレミングの遺作)で、宿敵フランシスコ・スカラマンガとしてシリーズへの出演を果たした。

ロード・オブ・ザ・リング』の出演者の中で、唯一原作者のJ・R・R・トールキンと面識があり、指輪物語の世界観のみならず、トールキンの創造したエルフ語への造詣が深い。また『ゴーメンガースト』の原作者マーヴィン・ピークとも面識がある。

主な出演作[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1948 ハムレット
Hamlet
クレジットなし
南極のスコット
Scott of the Antarctic
バーナード・デイ
1951 鷲の谷
Valley of Eagles
ホルト
艦長ホレーショ
Captain Horatio Hornblower R.N.
スペイン籍ナティビダッド号艦長
1952 赤い風車
Moulin Rouge
ジョージ
1955 王女アナ・メンドーサ
That Lady
大佐
1956 戦艦シュペー号の最後
The Battle of the River Plate
マノロ
1957 フランケンシュタインの逆襲
The Curse of Frankenstein
クリーチャー
豹の爪
Beyond Mombasa
ジル・ロッシ
にがい勝利
Bitter Victory
バーニー
1958 吸血鬼ドラキュラ
Dracula
ドラキュラ伯爵
V1号作戦
Battle of the V-1
悪魔の白衣
Corridors of Blood
ジョー
1959 バスカヴィル家の犬
The Hound of the Baskervilles
ヘンリー・バスカーヴィル卿
ミイラの幽霊
The Mummy
ミイラ男カリス
1960 地獄の罠
Too Hot to Handle
ノヴァク
狂っちゃいねえぜ
Beat Girl
ケニー
死霊の町
The City of the Dead
アラン・ドリスコル
ジキル博士の二つの顔
The Two Faces of Dr. Jekyll
ポール・アレン
1961 恐怖
Taste of Fear
ピアース・ジェラード
ヘラクレス 魔界の死闘
Ercole al centro della terra
リコ
1962 血の河
The Pirates of Blood River
ラロシュ
1963 顔のない殺人鬼
La vergine di Norimberga
エリッヒ
白い肌に狂う鞭
La frusta e il corpo
カート
1964 生きた屍の城
Il castello dei morti vivi
ドラゴ伯爵
女ヴァンパイア カーミラ
La cripta e l'incubo
ルドヴィク
海賊船悪魔号
The Devil-Ship Pirates
ロベレス船長
妖女ゴーゴン
The Gorgon
カール
1965 テラー博士の恐怖
Dr. Terror's House of Horrors
フランクリン
怪人フー・マンチュー
The Face of Fu Manchu
フー・マンチュー
1965 姿なき殺人者
Ten Little Indians
Mr.オーウェンの声
炎の女
She
ビラリ
がい骨
The Skull
マシュー・フィリップス
1966 パリの連続殺人
Theatre of Death
フィリぺ
凶人ドラキュラ
Dracula: Prince of Darkness
ドラキュラ伯爵
白夜の陰獣
Rasputin: The Mad Monk
ラスプーチン
グレゴア
Circus of Fear
グレゴア
怪人フー・マンチュー/連続美女誘拐事件
The Brides of Fu Manchu
フー・マンチュー
1967 怪人フー・マンチューの復讐
The Vengeance of Fu Manchu
フー・マンチュー
高熱怪物の恐怖
Night of the Big Heat
ゴドフリー・ハンソン
ドラゴン捜査網
Five Golden Dragons
ドラゴン
ドラキュラの生贄
Die Schlangengrube und das Pendel
フレデリック・レグラ伯爵
1968 悪魔の宴
Curse of the Crimson Altar
モーリー
悪魔の花嫁
The Devil Rides Out
リシュリュー公
女奴隷の復讐
The Blood of Fu Manchu
フー・マンチュー
帰って来たドラキュラ
Dracula Has Risen from the Grave
ドラキュラ伯爵
1969 呪われた棺
The Oblong Box
Dr. J. Neuhart
マジック・クリスチャン
The Magic Christian
吸血鬼
1970 ドラキュラ血の味
Taste the Blood of Dracula
ドラキュラ伯爵
吸血のデアボリカ
Count Dracula
ドラキュラ伯爵
ジュリアス・シーザー
Julius Caesar
アーテミドーラス
悪徳の快楽
Eugenie
ドルマンス
シャーロック・ホームズの冒険
The Private Life of Sherlock Holmes
マイクロフト・ホームズ
ドラキュラ復活・血のエクソシズム
Scars of Dracula
ドラキュラ伯爵
バンパイアキラーの謎
Scream and Scream Again
フレモント
1971 ブラッド・ゾーン
The House That Dripped Blood
ジョン
怪奇!二つの顔の男
I, Monster
チャールズ・マーロウ/エドワード・ブレイク
女ガンマン・皆殺しのメロディ
Hannie Caulder
ベイリー
1972 地獄のサブウェイ
Death Line
Stratton-Villiers, MI5
デビル・ナイト
Nothing But the Night
チャールズ・ビンガム
ドラキュラ'72
Dracula AD 1972
ドラキュラ伯爵
1973 ゾンビ襲来
The Creeping Flesh
ジェームズ
新ドラキュラ/悪魔の儀式
The Satanic Rites of Dracula
ドラキュラ伯爵
ゾンビ特急地獄行き
Horror Express
アレクサンダー・サクストン
三銃士
The Three Musketeers
ロシュフォール伯爵
ウィッカーマン
The Wicker Man
サマーアイル卿
1974 四銃士
The Four Musketeers
ロシュフォール伯爵
007 黄金銃を持つ男
The Man with the Golden Gun
スカラマンガ
1976 ダイヤモンドの犬たち
Killer Force
チルトン
悪魔の性キャサリン
To the Devil a Daughter
マイケル神父
1977 エアポート'77/バミューダからの脱出
Airport '77
マーチン・ウォレス
エンド・オブ・ザ・ワールド/死を呼ぶエイリアン脱出計画
End of the World
Father Pergado/Zindar 
スターシップ・インベーション
Starship Invasions
ラメセス
1978 続・星の国から来た仲間
Return from Witch Mountain
ヴィクター
キャラバン
Caravans
Sardar Khan
サイレントフルート
Circle of Iron
Zetan
1979 ザ・パッセージ/ピレネー突破口
The Passage
ジプシー
ジャガーNO.1
Jaguar Lives!
アダム・ケイン
オーロラ殺人事件
Bear Island
Lechinski
1941
1941
ウォルフガング・フォン・クラインシュミット大佐
1981 香港コネクション
An Eye for an Eye
モーガン
1982 爆笑!サファリ3000
Safari 3000
ボルジア伯爵
1983 キャプテン・ザ・ヒーロー/悪人は許さない
The Return of Captain Invincible
ミッドナイト
魔人館
House of the Long Shadows
コリガン
1984 ローズバッド・ビーチ・ホテル
The Rosebud Beach Hotel
クリフォード・キング
1985 仮面の殺意
Mask of Murder
ジョナサン・リッチ
ハウリング II
Howling II: Stirba - Werewolf Bitch
ステファン
1986 魔・少・女/ザ・ガール
The Girl
ピーター・ストーム
1987 パッコン学園
Jocks
ホワイト
ミオとミラミス 勇者の剣
Mio min Mio
カトー
1989 青春探偵/ファースト・キッスは殺人現場で
Murder Story
ウィラード・ホープ
1989 新・三銃士
The Return of the Musketeers
ロシュフォール伯爵
1990 ハネムーン・アカデミー
Honeymoon Academy
Lazos
グレムリン2 新・種・誕・生
Gremlins 2 The New Batch
カテーテル博士
1991 サンタリアの復活/血塗られた暗黒大陸
Curse III: Blood Sacrifice
ピアソン
1992
Kabuto
フィリップ王
1994 ポリスアカデミー'94/モスクワ大作戦!!
Police Academy: Mission to Moscow
Cmndt. Alexandrei Nikolaivich Rakov
ファニーマン/血染めのジョーカー
Funny Man
カルム・チャンス
1996 ステューピッド/おばかっち地球防衛大作戦
The Stupids
Evil Sender
1998 タロス・ザ・マミー/呪いの封印
Talos the Mummy
タークル
1999 スリーピー・ホロウ
Sleepy Hollow
ニューヨーク市長
2001 ロード・オブ・ザ・リング
The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring
サルマン
2002 スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
Star Wars Episode II: Attack of the Clones
ドゥークー伯爵
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔
The Lord of the Rings: The Two Towers
サルマン エクステンデッド版のみ
2003 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
The Lord of the Rings: The Return of the King
サルマン
2004 クリムゾン・リバー2 黙示録の天使達
Crimson Rivers II: Angels of the Apocalypse
ヘメリッヒ
2005 ユアン少年と小さな英雄
Greyfriars Bobby
ロード・プロヴォスト(市長)
ウィリアム・チェンバース
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
Star Wars Episode III: Revenge of the Sith
ドゥークー伯爵
チャーリーとチョコレート工場
Charlie and the Chocolate Factory
ウィルバー・ウォンカ
ティム・バートンのコープスブライド
Corpse Bride
ゴールズウェルズ牧師
2007 ライラの冒険 黄金の羅針盤
The Golden Compass
第一評議員
2008 スター・ウォーズ/クローンウォーズ
Star Wars: Clone Wars
ドゥークー伯爵 アニメ映画、声
2009 ギャラリー
Boogie Woogie
アルフレッド・ラインゴールド
戦場カメラマン 真実の証明
Triage
ホアキン・モラレス
ブラック・レコード〜禁じられた記録〜
Glorious 39
ウォルター・ペイジ 日本劇場未公開
2010 アリス・イン・ワンダーランド
Alice in Wonderland
ジャバウォッキー
2011 デビルクエスト
Season of the Witch
ダンブロワーズ枢機卿
ヒューゴの不思議な発明
Hugo
ムッシュ・ラビス
ヒラリー・スワンク ストーカー
The Resident
2012 ダーク・シャドウ
Dark Shadows
サイラス・クラーニー
フランケンウィニー
Frankenweenie
ドラキュラ
ホビット 思いがけない冒険
The Hobbit: An Unexpected Journey
サルマン
2013 ホビット 竜に奪われた王国
The Hobbit: The Desolation of Smaug
サルマン
2014 ホビット 決戦のゆくえ
The Hobbit: The Battle of the Five Armies
サルマン

参考文献[編集]

  1. ^ Christopher Lee Biography (1922–)”. Filmreference.com. 2010年10月4日閲覧。
  2. ^ “Merchant of menace”. The Daily Telegraph (London). (2002年5月19日). http://www.telegraph.co.uk/opinion/main.jhtml?xml=/opinion/2002/05/19/do1910.xml 2010年4月30日閲覧。 

外部リンク[編集]