ギャラリー (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ギャラリー
Boogie Woogie
監督 ダンカン・ウォード
脚本 ダニー・モイニハン
原作 ダニー・モイニハン
製作 カトリン・ブアマン
ダニー・モイニハン
カミ・ナグディ
クリストファー・シモン
キャット・ヴィリアーズ
製作総指揮 カトリン・ブアマン
クリストファー・フィッグ
クリス・ハンレイ
チャールズ・ハズウェル
マシュー・ホッブス
マティアス・ロジャス
レオニッド・ロズヘツキン
ヴァレンティン・ストックデイル
ロバート・ホワイトハウス
出演者 ジリアン・アンダーソン
アラン・カミング
ヘザー・グラハム
クリストファー・リー
音楽 ヤヌス・ポドラズィク
撮影 ジョン・マシソン
編集 カント・パン
製作会社 Autonomous
Colourframe
Constance Media
Firefly 他
配給 イギリスの旗 Vertigo Films
公開 イギリスの旗 2010年4月16日
上映時間 94分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
製作費 $6,000,000[1]
前作 世界の旗 $47,527[2]
テンプレートを表示

ギャラリー』(Boogie Woogie)は2009年イギリスコメディ映画。原作はダニー・モイニハンの小説『Boogie Woogie』であり、モイニハン自らが脚本を担当している。原作のタイトルおよび映画の原題は、物語にも登場するピエト・モンドリアンの絵画「ブギウギ」から付けられている。

2009年6月26日エディンバラ国際映画祭で初公開された。

日本では劇場未公開だが、2012年5月2日DVDが『ギャラリー 欲望の画廊』のタイトルで発売された他、WOWOW2012年2月24日に放送された[3]

ストーリー[編集]

ロンドン現代アート業界を舞台に、色と欲にまみれた人々の姿をブラックユーモアを込めて描いた群像コメディ。

登場人物[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Boogie Woogie (2009) - Box office / business” (英語). IMDb. 2012年1月23日閲覧。
  2. ^ Boogie Woogie (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2012年1月23日閲覧。
  3. ^ 番組表(WOWOWシネマ、2012年2月20日 - 26日)”. WOWOWオンライン. 2012年2月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]