大垣市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おおがきし
大垣市
Ogaki city from Yoro Mountains.jpg
養老山地から望む大垣市街地、中央が市東端の揖斐川
Flag of Ogaki, Gifu.svg
大垣市旗
Symbol of Ogaki Gifu.svg
大垣市章
1918年4月1日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
団体コード 21202-4
面積 206.52km²
総人口 160,095
推計人口、2014年1月1日)
人口密度 775人/km²
隣接自治体 岐阜市羽島市瑞穂市
安八郡安八町神戸町輪之内町
不破郡垂井町関ケ原町
揖斐郡池田町養老郡養老町
滋賀県米原市犬上郡多賀町
三重県いなべ市
市の木 クスノキ
市の花 サツキ
大垣市役所
所在地 503-8601
岐阜県大垣市丸の内二丁目29番地
北緯35度21分33.7秒東経136度36分46.3秒
大垣市役所
外部リンク 大垣市公式ホームページ

大垣市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
大垣市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の11枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。
大垣城再建天守
終戦後に大垣市を行幸する昭和天皇(1946年)
ソフトピアジャパン

大垣市(おおがきし)は、岐阜県西濃地方に位置するの一つ。県庁所在地の岐阜市に次いで、県内第2位の人口を擁しているほか、西濃地域、特に揖斐郡海津市とを除いた地域では中心的存在となっている。

2006年3月27日安八郡墨俣町養老郡上石津町を編入。2町とも、西濃圏域合併協議会の失敗の間接的影響で旧・大垣市とは接することなく、複数の飛び地合併という結果となってしまった。

旧墨俣町の区域は「墨俣町地域自治区」、旧上石津町の区域は「上石津町地域自治区」となっている。

地理[編集]

また地下水が豊富で、自噴している場所も多い。多くの河川とあいまって、大垣には「水の都」の異名もある。豊富な地下水は大垣市の上水道の水源であり、地下水を生かした菓子などの食品づくりも盛んに行われている。かつて繊維産業が多かったのも豊富な地下水を生かしてのものであった。


隣接する自治体[編集]

気候[編集]

大垣の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 8.3
(46.9)
9.4
(48.9)
13.2
(55.8)
19.5
(67.1)
23.9
(75)
27.3
(81.1)
30.9
(87.6)
32.8
(91)
28.6
(83.5)
22.9
(73.2)
16.9
(62.4)
11.3
(52.3)
20.42
(68.73)
平均最低気温 °C (°F) 1.2
(34.2)
1.4
(34.5)
4.3
(39.7)
9.6
(49.3)
14.6
(58.3)
19.2
(66.6)
23.3
(73.9)
24.4
(75.9)
20.6
(69.1)
14.3
(57.7)
8.3
(46.9)
3.4
(38.1)
12.05
(53.68)
降水量 mm (inch) 67.8
(2.669)
81.9
(3.224)
141.0
(5.551)
168.0
(6.614)
213.4
(8.402)
268.5
(10.571)
278.1
(10.949)
161.8
(6.37)
227.2
(8.945)
130.3
(5.13)
89.0
(3.504)
57.9
(2.28)
1,884.9
(74.209)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 9.8 9.1 10.6 10.1 11.0 12.3 13.7 9.6 11.6 8.6 7.6 9.3 123.3
平均月間日照時間 129.9 138.8 170.1 187.3 189.6 155.6 163.3 196.3 152.2 156.7 137.3 133.1 1,910.2
出典: 気象庁


上石津の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
降水量 mm (inch) 113.2
(4.457)
111.7
(4.398)
153.1
(6.028)
151.7
(5.972)
188.8
(7.433)
251.4
(9.898)
276.0
(10.866)
168.9
(6.65)
243.0
(9.567)
131.4
(5.173)
101.8
(4.008)
96.5
(3.799)
1,987.5
(78.249)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 14.8 12.7 13.7 11.2 11.6 13.0 13.9 9.9 12.1 9.7 9.7 13.6 145.9
出典: 気象庁

歴史[編集]

人口[編集]

Demography21202.svg
大垣市と全国の年齢別人口分布(2005年) 大垣市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 大垣市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
大垣市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 147,764人
1975年 153,444人
1980年 156,215人
1985年 158,634人
1990年 160,483人
1995年 161,679人
2000年 161,827人
2005年 162,070人
2010年 161,146人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 歴代市長
    • 初代:三原範治(1918年7月20日~1921年12月9日、1期)
    • 2代:土屋峰吉(1922年1月23日~1924年2月15日、1期)
    • 3代:東島卯八(1924年10月4日~1945年12月20日、6期)
    • 4代:安藤又三郎(1945年12月21日~1946年12月8日、1期)
    • 5代:川合一(1947年4月5日~1953年5月16日、2期)
    • 6代:三輪勝治(1953年6月6日~1957年8月9日、2期)
    • 7代:山本庄一(1957年9月20日~1970年5月7日、4期)
    • 8代:広瀬重義(1970年6月28日~1974年2月21日、1期)
    • 9代:清水正之(1974年4月14日~1975年5月31日、1期)
    • 10代:森直之(1975年7月13日~1981年3月12日、2期)
    • 11代:岩田巌(1981年4月26日~1985年4月25日、1期)
    • 12代:小倉満(1985年4月26日~2001年3月3日、4期)
    • 13代:小川敏(2001年4月23日~在任中、4期目)

地域自治区[編集]

  • 墨俣町地域自治区(2006年3月27日に編入した旧安八郡墨俣町の地域をもって設置。)
  • 上石津町地域自治区(2006年3月27日に編入した旧養老郡上石津町の地域をもって設置。)

警察[編集]

  • 大垣警察署(市内に所在:上石津町地域自治区以外を管轄)
  • 養老警察署(養老郡養老町:上石津町地域自治区を管轄)

姉妹都市・友好都市[編集]

国内[編集]

海外[編集]

教育[編集]

大学・短大[編集]

専修・各種学校[編集]

高校[編集]

県立・市立

私立

特別支援学校[編集]

中学校[編集]

(市立10校、組合立1校)

小学校[編集]

(すべて市立、22校)

  • 大垣市立興文小学校
  • 大垣市立東小学校
  • 大垣市立西小学校
  • 大垣市立南小学校
  • 大垣市立北小学校
  • 大垣市立日新小学校
  • 大垣市立安井小学校
  • 大垣市立宇留生小学校
  • 大垣市立静里小学校
  • 大垣市立綾里小学校
  • 大垣市立江東小学校


交通[編集]

鉄道[編集]

大垣駅

道路[編集]

バス[編集]

経済[編集]

主な企業[編集]

大垣共立銀行本店

公共施設[編集]

警察署[編集]

消防署[編集]

  • 大垣消防組合
    • 消防本部・中消防署
      • 中消防署分駐所
      • 中消防署南分署
    • 北消防署
      • 北消防署赤坂分署

その他官公庁[編集]

病院[編集]

図書館[編集]

その他の施設[編集]

名所・旧跡・観光スポット[編集]

水門川と住吉燈台(右奥)
奥の細道むすびの地の松尾芭蕉像
アクアウォーク大垣

その他[編集]

  • 水の郷百選:水と緑を生かしたまち大垣
  • 織田信長サミット:織田信長に関係する市町の集まり
  • おがっきぃ:市のマスコットキャラクター(ゆるキャラ) - [1]
  • ムーンライトながら:東京駅と本市に所在する大垣駅とを結ぶJRの夜行列車。JRグループ屈指の知名度と人気を誇る。
  • 市長が任期中に病死することが続いたことから、「呪われた市庁舎」という都市伝説が流布されたことがある。
  • 市外局番は市内全域0584(大垣MA)。
  • 郵便番号は以下の通りとなっている。2006年10月1日に変更。
    • 大垣郵便局:503-00xx、503-08xx、503-09xx、503-85xx、503-86xx、503-87xx、503-22xx、503-23xx
    • 墨俣郵便局:503-01xx
    • 上石津郵便局:503-16xx

出身有名人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 図典 日本の市町村章 p124

外部リンク[編集]