ビクトリア州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビクトリア州
ビクトリア州の旗 ビクトリア州の紋章
ビクトリア州の旗 ビクトリア州の紋章
スローガンおよび愛称: "Garden State", "On the Move", "The Place to Be"
州の標語: "Peace and Prosperity"
ビクトリア州の位置
他の州と特別地域
州都 メルボルン
政体 立憲君主制
総督 アレックス・チェルノフ英語版
首相 デニス・ネプティン英語版 (自由党)
選挙区
 - 下院議員 37
 - 上院議員 12
州内総生産 (2010 - 11年[1])
 - 生産高  3056億1500万豪ドル (2位)
 - 一人当たり  5万4774豪ドル/人 (6位)
人口 (2013年3月末[2])
 - 総人口  571.3万人 (2位)
 - 人口密度  24.51/km² (2位)
面積  
 - 総面積  237,629 km² (6位)
 - 陸地 227,416 km²
 - 水域 10,213 km² (4.3%)
標高  
 - 最高標高 ボゴング山
1,986 m
 - 最低標高
時間帯 UTC+10 (+11 夏時間)
コード  
 - 郵便番号 VIC
 - ISO 3166-2 AU-VIC
象徴  
 - 州花 Epacris impressa
 - 州魚 リーフィーシードラゴン
 - 州鳥 Helmeted Honeyeater
 - 州動物 フクロモモンガダマシ
 - 州色 ネイビーブルー & シルバー
公式サイト www.vic.gov.au

ビクトリア州ヴィクトリア[3]とも、: Victoria、略号:VIC)は、オーストラリア連邦南東部に位置する州。面積は大陸部の州のなかで最小であるが、人口 は500万人以上と人口密度は高い。州都メルボルン。州人口の70%はメルボルン地域に集中する。

歴史[編集]

1803年最初の流刑植民団がメルボルン付近のポート・フィリップ湾に入植し、わずか7ヶ月で崩壊した。20数年後、再び入植が行われ、ニューサウスウェールズ流刑植民地政府の管理下に置かれた。1851年にバララット (Ballarat) で金鉱が発見され、人口が急激に増加したため、同年ビクトリア植民地政府が成立した。「ビクトリア」の名称は、1851年の植民地政府成立時に在位していた女王ヴィクトリアにちなむ。

1901年オーストラリア連邦成立に伴い州となり、連邦首都キャンベラが選定・建設中、当時オーストラリア最大の都市であったメルボルンに一時的に首都が置かれたこともある。

地理[編集]

州北部で(マレー川を州境とする)、ニューサウスウェールズ州、西部で南オーストラリア州と接する。東南部はタスマン海に面し、南部はバス海峡を隔ててタスマニア島(タスマニア州)を望む。西南部は南氷洋(南大洋)に面する。気候は温帯性。

標準時オーストラリア東部標準時を採用している。また夏時間を10月の第一日曜日早朝から翌年4月の第一日曜日早朝まで採用している。

行政区域[編集]

ビクトリア州は次の13の地域(Region)からなる。

  • Melbourne
  • Yarra Valley, Dandenongs & The Ranges
  • Melbourne's Bays & Peninsulas
  • Macedon Ranges & Spa Country
  • Goulburn Murray Waters
  • The Goldfields
  • The Grampians
  • The Great Ocean Road
  • Legends, Wine & High Country
  • Phillip Island & Gippsland Discovery
  • Mildura & Murray Outback
  • Lakes & Wilderness
  • The Murray

文化[編集]

主要記事:Sport in Victoria

世界遺産[編集]

教育[編集]

大学[編集]

TAFE[編集]


ビクトリアTAFEコース

脚注[編集]

  1. ^ 5220.0 – Australian National Accounts: State Accounts, 2010–11.
  2. ^ 3101.0 – Australian Demographic Statistics, Mar 2013”. Australian Bureau of Statistics (2013年9月26日). 2013年11月11日閲覧。
  3. ^ オーストラリア連邦政府、同州政府はカナ表記では「ビクトリア州」(ヴィではなく)の表記を主に用いている。(外部リンク参照)

外部リンク[編集]