バス海峡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Bass Strait islands.png

バス海峡 (Bass Strait) とはオーストラリアタスマニア島との間の海峡1798年マシュー・フリンダースにより発見された。フリンダースは彼の船の船医ジョージ・バスにちなんで名付けた。幅は最狭部で約240km、50mの深長で、前氷河期にはほとんど水はなかった。

海峡の中にはキング島フリンダース島など多くのがある。他のタスマニア近海と同様、また浅い深長のために、海は非常に荒れており、19世紀には多くの船が遭難した。1859年にウィルソン岬灯台が完成した。

[編集]

バス海峡には50以上の島がある。 主な島は:

自然資源[編集]

多数のガス田がバス海峡にはある。1960年代に発見された、東部のガス田は ギプスランドの沿岸から50km程にある。ガスはパイプラインで Altonaジーロングの精製所に送られ、またニュー・サウス・ウェールズ州タンカーで運ばれる。西部は1990年代ポート・キャンベル沖10kmのところに発見された。2005年に開発が始まる予定である。