メルボルン大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
メルボルン大学
The University of Melbourne
The University of Melbourne
校訓 Postera Crescam Laude " We grow in the esteem of future generations"
創立 1853年
学校種別 公立
総長 Alex Chernov
副総長 Glyn Davis
教職員 3,080人
学部生 25,535人
大学院生 8,104人
所在地
所属提携 Group of Eight, APRU, Universitas 21
ウェブサイト 公式サイト
テンプレートを表示

メルボルン大学英語: The University of Melbourne)は、オーストラリア連邦ビクトリア州メルボルンに本部と主要なキャンパスをおく州立総合大学である。1853年に設立され、2005年5月に創立150周年を迎えたメルボルン大学は、2005年タイムズ誌の世界大学ランキングで19位[1]にランク付けされた、世界トップクラスの名門大学である。

概要[編集]

1853年に設立され、2005年5月に創立150周年を迎えたメルボルン大学は、世界大学ランキングでもトップクラスにランクされている。同国の高等教育と研究分野において非常に重要な役割を果たし、数々のノーベル賞受賞者や、首相3名・司法長官4名等々の歴史的人物を数多く輩出している。2005年タイムズ誌の世界大学ランキングによると、メルボルン大学はオーストラリア国内で1位、また世界ランキングで19位にランク付けされた。[2]2010年のQS社の世界大学ランキングでは総合ランキングで世界38位、雇用者評価で世界9位にランク付けされた。[3] また医学分野で評価が高く、2012年タイムズ誌の世界大学ランキング(Clinical, Pre-Clinical&Health)でメルボルン大学は16位[4]にランク付けされた。

同大学はオーストラリア国内のネットワークだけでなく、海外のトップレベルにある大学とも交換留学プログラムなどを含めて、共同研究や人的交流を推進しており、専門分野において多岐にわたる研究は、学術的にも世界的に非常に高い評価を受けており、産業界や政府機関とも密接な協力関係を保っている。約3万5千人の学生のうち、8千人を超える留学生が世界100カ国から集まっている。また、同校の位置するメルボルンはロンドンニューヨークパリに次ぐ多さで世界の学生が学ぶ、有数の国際学術都市である。

1992年までRMIT大学に学位を認定していた。

1997年に同大学がイニシアティブを執りUniversitas 21という研究に力を注いでいる大学間(デリー大学香港大学シンガポール国立大学グラスゴー大学早稲田大学等々)での単位交換や教授及び学生などの相互交流により、世界の大学の国際的ネットワークにも貢献している。

日本の交換留学プログラムの主な提携大学は、京都大学東京大学東京外国語大学一橋大学東京工業大学大阪市立大学慶應義塾大学上智大学同志社大学立命館大学日本女子大学学習院女子大学等。

学術組織[編集]

11学部:

4人のノーベル賞受賞者がメルボルン大学で働いている(た):

ランキング[編集]

メルボルン大学ランキング
出版 平均 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013
Times Higher Education[5] 29.9 22 19 22 27 38 36 36 37 28 34

Colleges (学生寮)[編集]

カレッジの一覧
College Affiliation External link
Trinity College 1872- Website
Ormond College 1881- Website
Janet Clarke Hall 1886- Website
Queen's College 1887- Website
Whitley College 1891- Website
Ridley College 1910-2005 Website
Newman College 1918- Website
Medley Hall 1954- Website
International House 1957- Website
Graduate House 1962- Website
St Hilda's College 1964- Website
St Mary's College  ?- Website
University College  ?- Website
Colleges
Trinity College
1872-
Trinity college university of melbourne.jpg
Ormond College
1881-
Parkville - University of Melbourne-Ormond College.jpg
Janet Clarke Hall
1886-
Janet Clarke Hall (University of Melbourne).jpg
St Mary's College
1966-
St Mary's College (University of Melbourne).jpg
Queen's College
1887-
Parkville - University of Melbourne (Queen’s College).jpg
Newman College
1918-
Newman College - Dining from courtyard.JPG
Medley Hall
1954-
Medley hall.jpg
Whitley College, 1891-
Ridley College, 1910–2005; 2006-7
University College, 1937-
International House, 1957-
Graduate House, 1962-
St Hilda's College, 1964-

著名な卒業生[編集]

オーストラリア首相, ヴィクトリア州総督, ノーベル賞受賞者, 諸外国大臣など。

近年(2013年現在)では、オーストラリア第27代首相ジュリア・ギラードや、ウィキリークス創設者であるジュリアン・アサンジ(卒業はしていない)など。

参照  en:List of notable University of Melbourne graduates.

参考文献[編集]

書籍[編集]

新聞[編集]

  • McPhee, P. 2005. "From the Acting Vice-Chancellor." Uni News. The University of Melbourne. 03/10/05, p.3.

脚注[編集]

  1. ^ http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2010/indicator-rankings/employer-review
  2. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2010-2011/top-200.html
  3. ^ http://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2010/indicator-rankings/employer-review
  4. ^ http://www.timeshighereducation.co.uk/world-university-rankings/2012-13/subject-ranking/subject/clinical-pre-clinical-health/institution/university-of-melbourne
  5. ^ World university rankings - Times Higher Education Supplement

関連項目[編集]

外部リンク[編集]