クイーンズランド州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クイーンズランド州
クイーンズランド州の旗 クイーンズランド州の紋章
クイーンズランド州の旗 クイーンズランド州の紋章
スローガンおよび愛称: Sunshine State, Smart State
州の標語: "Audax at Fidelis"(勇敢にして敬虔)
クイーンズランド州の位置
他の州と特別地域
州都 ブリスベン
政体 立憲君主制
総督 ペネロープ・ウェンズリー英語版
首相 キャンベル・ニューマン英語版 (クイーンズランド自由国民党)
選挙区
 - 下院議員 29
 - 上院議員 12
州内総生産 (2010 - 11年[1])
 - 生産高  2516億1600万豪ドル (3位)
 - 一人当たり  5万5414豪ドル/人 (5位)
人口 (2012年3月末[2])
 - 総人口  5,027,889人 (3位)
 - 人口密度  2.90人/km² (5位)
面積  
 - 総面積  1,852,642 km² (2位)
 - 陸地 1,730,648 km²
 - 水域 121,994 km² (6.58%)
標高  
 - 最高標高 バートルフレア山
1,622 m
 - 最低標高
時間帯 UTC+10
コード  
 - 郵便番号 {{{PostalAbbreviation}}}
 - ISO 3166-2 AU-QLD
象徴  
 - 州動物 コアラ
 - 州花 Cooktown orchid
 - 州鳥 オーストラリアヅル
 - 州魚 Barrier Reef Anemonefish
 - 州石 サファイア
 - 州色 マルーン
公式サイト www.qld.gov.au

クイーンズランド州: Queensland、略号:QLD)は、オーストラリア連邦北東部の州。オーストラリアで2番目に面積の大きな州で、オーストラリア大陸の四分の一を占め、その総面積は170万平方キロに達する。州都はブリスベン

歴史[編集]

クイーンズランドは元来、ニューサウスウェールズの一部で、1824年にモアトン湾流刑植民地が設置された。囚人流刑は1839年に停止され、1842年から自由入植が認められた。1859年にニューサウスウェールズから分離してクイーンズランド植民地が成立し、1901年のオーストラリア連邦成立とともに州に昇格した。1909年ブリスベン近郊に州最古のクイーンズランド大学が設立された。第二次世界大戦中は州沿岸海域でオーストラリア船がしばしば日本潜水艦に撃沈され、1942年7月には州北東部のタウンズビルなどが日本軍の空襲を受けた。

地理[編集]

東は太平洋に面し、北は珊瑚海カーペンタリア湾の間にヨーク岬半島が突き出している。珊瑚海ではトレス海峡諸島フレーザー島などが同州に属する(コーラル・シー諸島は連邦直轄である、en:Curtis Island (Queensland))。

西部はノーザンテリトリーと接し、南西部は南オーストラリア州、南部はニューサウスウェールズ州と接する。内陸部は中央に大分水嶺山脈が南北に走っている。山脈の西側は大鑽井盆地である。

同州の標準時東部オーストラリア標準時: (A)EST)はUTC+10時間(日本標準時+1時間)でシドニーメルボルンと同じである。夏時間は同州では採用されないので、10月の第一日曜日早朝から翌年4月の第一日曜日早朝までの期間、同州は(シドニーやメルボルンと比べて)1時間遅れる。

ブリズベン国際空港がクイーンズランド州でもっとも大きい国際空港となっている。

行政[編集]

イギリス女王でオーストラリア連邦の国家元首(オーストラリア女王)でもあるエリザベス2世が州の元首でもあり、州総督がその代理人となっている。州首相は選挙で選出され(議院内閣制)行政府の長である。クイーンズランド州議会は一院制を採用していることで知られる。

地方[編集]

クイーンズランドの行政区画地図

クイーンズランド州はいくつかの地方に分けられる。

経済[編集]

教育[編集]

大学[編集]

TAFE[編集]

世界遺産[編集]

エイジンコート・リーフ

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]