ファー・ノース・クイーンズランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファー・ノース・クイーンズランド

ファー・ノース・クイーンズランド(Far North Queensland, FNQ)はクイーンズランド州の最も北の地域である。

この地域はケアンズを中心に、北部の熱帯雨林地域やトレス海峡諸島などを含む。

政府機関によってしばしば異なった定義を持つ。クイーンズランド政府計画部は10の地方統治区域および2カ所のアボリジニ居住地域を定義している[1][2]。オーストラリア統計局では、ヨーク岬半島(南西地区を除くカーペンタリア湾の北部地域)とトレス海峡諸島の大部分を含み、ヒンチンブルック島とカードウェルの南部までをファー・ノース・クイーンズランド地域と定義しているが、しかしタウンズビルはこの地域に含まれない。また、これより大きい定義が他の州政府によって使用されており[3]、クック、クロイドン、Ethridge、及びアボリジニ居住区であるアラクーン、ロックハート・リバー及びトレス諸島の地方自治体が含まれ、この場合、総面積は272,655.2 km2である[4][5]

この地域の人口集中地域及び行政の中心はケアンズである。クックタウンやアサートン高原、ウェイパ、トレス海峡諸島にもまた人口が集中している。

この地域には多くのアボリジニのコミュニティーがあり、オーストラリア統計局は、この地域の人口は231,494人であり、そのうち117,531人がケアンズで生活していると推定している[6][7][8][9]。この地域は、クイーンズランド州のアボリジニ人口の25.6%が生活しており、かつこの地域の人口の11.8%を占める[10]

この地域における主要な産業は観光業畜産業サトウキビやトロピカル・フルーツなどの農業、及び砂やボーキサイトなどの採掘などである。世界遺産であるグレート・バリア・リーフクイーンズランドの湿潤熱帯地域を抱えている。

参考文献[編集]

  1. ^ Population Growth - The Far North Queensland Region 2005
  2. ^ Population Growth - Far North Queensland Region. Department of Local Government and Planning. 2004. p4.
  3. ^ Australian Bureau of Statistics map webpage
  4. ^ Cairns Statistical Subdivision
  5. ^ Far North Statistical Division (Balance) Profile
  6. ^ Queensland police Far Narthern region.
  7. ^ Department of Education map
  8. ^ Queensland State Library map
  9. ^ Queensland Fire and Rescue map
  10. ^ Office of economic and statistical research