本巣市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
もとすし
本巣市
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
団体コード 21218-1
面積 374.57km²
総人口 34,584
推計人口、2014年8月1日)
人口密度 92.3人/km²
隣接自治体 岐阜市関市山県市瑞穂市
揖斐郡揖斐川町大野町
本巣郡北方町
福井県大野市
市の木
(2005年2月1日制定)
市の花 淡墨桜
(2005年2月1日制定)
市の魚

市の鳥
アユ
(2005年2月1日制定)
ウグイス
(2005年2月1日制定)
本巣市役所
所在地 501-1292
岐阜県本巣市文殊324番地
北緯35度28分58.8秒東経136度40分43.1秒
本巣市役所
外部リンク 本巣市

本巣市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

本巣市(もとすし)は、岐阜県の南西部に位置する。発足時の人口は約3万4000人で、市役所は旧本巣町にある。 濃尾地震の震源地である。

地理[編集]

淡墨公園の淡墨桜

本巣市の北側は福井県に面している。

本巣町・旧真正町・旧糸貫町太平洋側気候、旧根尾村日本海側気候豪雪地帯

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

人口[編集]

Demography21218.svg
本巣市と全国の年齢別人口分布(2005年) 本巣市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 本巣市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
本巣市(に相当する地域)の人口の推移
1970年 24,943人
1975年 26,197人
1980年 28,245人
1985年 31,315人
1990年 32,828人
1995年 33,297人
2000年 33,900人
2005年 34,603人
2010年 35,055人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 市長:藤原 勉(2008年3月7日~,2期目)
    • 初代市長:内藤 正行(2004年3月8日~2008年3月6日,1期,旧糸貫町町長)
    • 市長職務執行者:矢野 勝(2004年2月1日~3月5日:初代市長選出まで,旧真正町町長)
  • 議会
    • 議員定数:18人(合併から2005年9月までは48人、2009年9月までは21人)

友好都市[編集]

旧根尾村(本巣市)の淡墨桜と旧今立町(越前市)の薄墨桜が縁で、1994年に姉妹都市提携。

経済[編集]

市の南部は岐阜市に隣接する上、瑞穂市のJR穂積駅に車で20分ほどのため住宅地や企業の工場等があり、旧真正町と旧糸貫町の面積を合わせると市全域の1割にも満たないのに対し、人口は約7割を占めるなど人口密度は比較的高い。一方で市の北部旧根尾村区域では山が全くない旧真正町区域とは対照的で、大半を山林が占め、樽見以北にはほとんど集落が存在しない。

主な企業[編集]

交通[編集]

本巣駅

鉄道[編集]

※太字は市の代表駅。

道路[編集]

国道[編集]

県道[編集]

道の駅[編集]

バス[編集]

教育[編集]

岐阜工業高等専門学校

高等専門学校

高等学校

中学校

小学校

  • 本巣市立本巣小学校
  • 本巣市立外山小学校
  • 本巣市立弾正小学校
  • 本巣市立真桑小学校
  • 本巣市立席田小学校
  • 本巣市立土貴野小学校
  • 本巣市立一色小学校
  • 本巣市立根尾小学校

幼稚園

  • 本巣市立真正幼稚園
  • いづみ北幼稚園

保育所

  • 本巣市立本巣保育園
  • 本巣市立本巣西保育園
  • 本巣市立神海保育園
  • 本巣市立真桑保育園
  • 本巣市立弾正保育園
  • 精華保育園

観光[編集]

根尾谷断層
上大須ダム

特産品[編集]

名所[編集]

旧跡[編集]

神社・仏閣[編集]

祭事・イベント[編集]

その他[編集]

施設[編集]

美術館・博物館[編集]

警察[編集]

  • 北方警察署(北方町)管内
    • 真正交番
    • 本巣交番
    • 根尾駐在所

体育施設[編集]

その他[編集]

モレラ岐阜

その他[編集]

  • 市議会議員の報酬が全国平均より低い。(月額約27万円)[1]
  • 市外局番は旧本巣町と旧根尾村の地域が0581、旧糸貫町と旧真正町の地域が058となっている。

出身著名人[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 市議会議員報酬に関する調査結果【訂正版】(平成24年12月31日現在) (PDF)”. 全国市議会議長会. p. 20 (2013年3月21日). 2014年5月20日閲覧。

外部リンク[編集]