養老町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ようろうちょう
養老町
Yoro Town from Mount Sanpo.jpg
養老山地から望む養老町中心部(左中央)と養老公園(右下)
Flag of Yoro, Gifu.svg
養老町旗
Symbol of Yoro Gifu.svg
養老町章
1955年昭和30年)4月1日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
養老郡
団体コード 21341-1
面積 72.14 km²
総人口 30,009
推計人口、2014年7月1日)
人口密度 416人/km²
隣接自治体 大垣市海津市不破郡垂井町
安八郡輪之内町
三重県いなべ市
町の木 ツゲ
町の花
養老町役場
所在地 503-1392
岐阜県養老郡養老町高田798番地
北緯35度18分30.3秒東経136度33分41秒
養老町役場
外部リンク 養老町

養老町位置図

― 市 / ― 町・村

特記事項
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト

養老町(ようろうちょう)は、岐阜県西部の養老郡に属する町。親孝行な子供の話を聞き、当地へ行幸した元正天皇が若返りのの水を知り、元号を「養老」としたのが町名の由来である。

地理[編集]

西側を養老山地、東側を揖斐川にはさまれ南北に細長く広がっている。養老山地を挟んで三重県と接する。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

人口[編集]

Demography21341.svg
養老町と全国の年齢別人口分布(2005年) 養老町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 養老町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
養老町(に該当する地域)の人口の推移
1970年 27,766人
1975年 29,483人
1980年 31,372人
1985年 32,919人
1990年 33,102人
1995年 33,694人
2000年 33,256人
2005年 32,550人
2010年 31,337人
総務省統計局 国勢調査より

養老町政・歴代町長[編集]

  • 第一代:山田良造(昭和29年~昭和37年)
  • 第二代:成瀬信行(昭和37年~昭和41年)
  • 第三代:津田 洯(昭和41年~昭和57年)
  • 第四代:清水利郎(昭和57年~平成10年)
  • 第五代:稲葉貞二(平成10年~平成22年)
  • 第六代:大橋 孝(平成22年~在任中)方針:~町民目線の町政~

姉妹都市・提携都市[編集]

海外[編集]

教育[編集]

高等学校[編集]

中学校[編集]

小学校[編集]

養老小学校
  • 笠郷小学校
  • 広幡小学校
  • 上多度小学校
  • 池辺小学校  } 以上の4校が東部中学校下
  • 養老小学校
  • 養北小学校
  • 日吉小学校 } 以上の3校が高田中学校下

警察署[編集]

病院[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

養老天命反転地

出身有名人[編集]


出身偉人[編集]

脚注[編集]


外部リンク[編集]