牧田川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
牧田川
Yoro Town from Mount Sanpo.jpg
養老町付近の牧田川の最下流部
水系 一級水系 木曽川
種別 一級河川
延長 41.1 km
水源の標高 -- m
平均流量 -- /s
流域面積 392.7 km²
水源 五僧峠(岐阜県
河口・合流先 揖斐川(岐阜県)
流域 岐阜県
テンプレートを表示

牧田川(まきたがわ)は、岐阜県大垣市養老郡養老町安八郡輪之内町を流れる木曽川水系の河川揖斐川に合流する一級河川である。

地理[編集]

岐阜県大垣市上石津町の五僧峠付近が水源。途中、藤古川相川杭瀬川水門川などを合流し、輪之内町松内及び養老町大巻で揖斐川と合流する。

牧田川下流域は、一級河川が大小28河川集まり、流量が非常に多い。近年まで、大雨で本流の揖斐川の水位が上がると、合流する牧田川の流れが非常に悪くなり、牧田川とその支流が次々に氾濫して大きな水害となることが頻繁にあった。このため水害対策として古くから輪中と呼ばれる堤防が築かれてきた。(大垣輪中、烏江輪中、浅草輪中など)

水害の歴史[編集]

近年の主な水害

  • 1959年(昭和34年)9月26日(伊勢湾台風) 死者1名、負傷者14名、住宅被害2,373戸
  • 1961年(昭和36年)6月27日(梅雨前線豪雨) 死者2名、住宅被害11,009戸
  • 1961年(昭和36年)9月16日(第2室戸台風) 死者1名、負傷者10名、住宅被害2,698戸
  • 1974年(昭和49年)7月25日(豪雨) 住宅被害8,969戸
  • 1976年(昭和51年)9月8日(9.12水害) 負傷者2名、住宅被害14,633戸
  • 1990年(平成2年)9月20日(台風19号) 住宅被害1,088戸
  • 2002年(平成14年)7月10日(台風6号) 住宅被害714戸

など

流域の自治体[編集]

本流の流域

岐阜県
大垣市養老郡養老町安八郡輪之内町

支流の流域

岐阜県
揖斐郡池田町安八郡神戸町不破郡垂井町、同郡関ケ原町
滋賀県
米原市

主な支流[編集]

主な橋[編集]

養老山地から望む養老ジャンクションと牧田川(左:多芸橋、右:高田橋)

外部リンク[編集]