ユージーン (オレゴン州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ユージーン (Eugene) 市はオレゴン州ポートランドセイラムに次ぎ3番目に大きい都市である。 [1] オレゴン州内で2番目に大きい大都市圏[2]と自負し、オレゴン州レーン郡の群庁所在地でもある。ここはオレゴン沿岸の東約60 miles (97 km)、マッケンジー川及びウィラメット川の合流点である、ウィラメットバレーの南端に位置している。2005年の人口は146,160人と見込まれており、2010年までに228,400人に増加すると予期されている。

地理[編集]

ユージーン市は海抜426フィート (参照地理的参照) で北緯44度3分28秒、西経123度6分37秒 (44.057663, -123.110345) に位置している。

アメリカ合衆国統計局によると、この都市は総面積105.0 km² (40.6 mi²) である。このうち104.9 km² (40.5 mi²) が陸地で0.1 km² (0.04 mi² or 0.10%) が水地域である。

ウィラメット川及びMcKenzie 川はユージーン市及びここの姉妹都市スプリングフィールド市を通って流れている。

人口動静[編集]

2000年現在の国勢調査2で、この都市は人口137,893人、58,110世帯、及び31,321家族が暮らしている。人口密度は1,313.9/km² (3,403.2/mi²) である。585.5/km² (1,516.4/mi²) の平均的な密度に61,444軒の住宅が建っている。この都市の人種的な構成は白人88.15%、アジア3.57%、アフリカン・アメリカン1.25%、先住民0.93%、太平洋諸島系0.21%、その他の人種2.18%、及び混血3.72%である。ここの人口の4.96%はヒスパニックまたはラテン系である。

この都市内の住民は20.3%が18歳未満の未成年、18歳以上24歳以下が17.3%、25歳以上44歳以下が28.5%、45歳以上64歳以下が21.8%、及び65歳以上が12.1%にわたっている。中央値年齢は33歳である。女性100人ごとに対して男性は96.0人である。18歳以上の女性100人ごとに対して男性は94.0人である。

この都市の世帯ごとの平均的な収入は35,850米ドルであり、家族ごとの平均的な収入は48,527米ドルである。男性は35,549米ドルに対して女性は26,721米ドルの平均的な収入がある。この都市の一人当たりの収入 (per capita income) は21,315米ドルである。人口の17.1%及び家族の8.7%は貧困線以下である。全人口のうち18歳未満の14.8%及び65歳以上の7.1%は貧困線以下の生活を送っている。

教育[編集]

ユージーン公立学区マグネット・スクールには、全米でも数少ない幼・小・中・高一貫の日本語イマージョン・プログラムがある。

関連項目[編集]

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]