ドラゴンボールZ インフィニットワールド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴンボールZ インフィニットワールド
ジャンル 3D対戦アクションゲーム
対応機種 PlayStation 2
開発元 ディンプス
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1~2人
メディア DVD-ROM1枚
発売日 2008年12月4日
売上本数 20万本
テンプレートを表示

ドラゴンボールZ インフィニットワールド』(ドラゴンボールゼット インフィニットワールド、DRAGON BALL Z INFINITE WORLD)は2008年12月4日バンダイナムコゲームスから発売した対戦アクションゲームである。

概要[編集]

本作は2003年から2007年に発売されたPlayStation 2専用のゲームソフトドラゴンボールZ』シリーズと、PlayStation Portable専用のゲームソフト『ドラゴンボールZ 真武道会』シリーズの集大成と謳われている(別開発元によるPlayStation 2Wiiの『ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズとは関係ない)。ドラゴンボールのPlayStation 2ソフトでは最終作品になる。

本作以降のリクームは全て佐々木誠二が演じており、また本作発売から約5年後の2013年6月にこれまでリクームを演じていた内海賢二ががん性腹膜炎で死去。そのため、内海賢二が演じるリクームは本作が最後となった。

メインモード「ドラゴンミッション」で体験できるミッションは130種以上。サイヤ人編から魔人ブウ編、そして『ドラゴンボールGT』までのストーリー、バトルを様々なミッションとして体験可能。バトル可能キャラは変身形態を含め100種以上が登場している。

基本操作とシステム[編集]

ほとんどのシステムはZ1、Z2、Z3と同一である。

ここでは変更点のみ記述するため、詳しくはドラゴンボールZ#基本操作とシステムを参照のこと

特殊操作や防御法等[編集]

操作方法はこれまでのシリーズとは異なるものもある。Z3にあったドラゴンラッシュ、気弾バーストは今作では削除されている。

気力溜め
L1ボタンを押し続ける。
変身
スキルに明記された条件を満たし↓+○。攻撃力が上昇するが気力ゲージが下がる、疲労ゲージが満タンの時にダメージを受けると変身が解ける。
挑発
×ボタンを押しながら↓を素早く2回押す。相手の気力ゲージを一本減らすことが出来る。
受け身
相手に吹き飛ばされた時、着地寸前に×。↑か↓も押していると軸移動をしながらの受け身も可能。
追い討ち
チャージ攻撃や必殺技で相手を吹っ飛ばした後にL1ボタン。最大3回まで可能(1回毎に気力ゲージを1本消費)
舞空ダッシュ
R1ボタン。舞空ダッシュ中に続けて前述のチャージ攻撃で相手をよろけさせる攻撃を出せる。
オーラガード
防御中にL1ボタン。全ての攻撃をノーダメージで防ぐが、使用中は気力が減っていく。
見極め
相手の攻撃が当たる寸前に→+×。←+×の場合は見極め攻撃になる。気力3本を消費、疲労ゲージも少し増加。
オーラバーニング
前作でのハイパーモードに該当する形態。L2ボタンで発動。残存気力がなくなるか疲労ゲージが最大値まで溜まるまでハイパーアーマー状態になり、気力消費技で気力消費がなくなる。今作では終了しても気絶状態にはならない。
究極技
一定以上の気力がある時に↑+○ボタンを押し、相手に攻撃が当たると発動。端から伸びてくるゲージを、満タンになったタイミングを合わせてボタンを押す。ボタンを押したときのゲージ量が上側に蓄積され、相手と三回したときの合計を比較し、多い側が勝利となる。ゲージがたまる度合いは疲労度により決まり、疲労度が高いと成功率が下がる。尚、一部のキャラクターのみゲージ勝負無しや通常の飛び道具と同様の攻撃を持つ。

ゲーム内容[編集]

今作ではZシリーズにあった天下一武道会モードは削除されている。

ドラゴンミッション
ドラゴンボールのストーリーをプレイできる。対戦や出されたお題をクリアしながらストーリーは進んでいく。
ドラゴンデュエル
対戦モード。
戦士の修行
技の練習などができる
戦士の部屋
ドラゴンミッションで稼いだ金でスキルを買うことができる。
オプション
難易度、コントローラ配置等の設定が出来る。
ファイターズロード
ある条件を満たすとプレイ可能になるモード。

登場キャラクター[編集]

使用キャラクター[編集]

基本的に今までPlayStation 2PlayStation Portableの『ドラゴンボールZシリーズ』に登場した戦士達のほとんどが登場(孫悟空(少年期)、孫悟飯(未来)、ザーボン、ドドリア、セルジュニア、界王神、ウーブは登場しない)。今作が初登場の戦士もいる(ドラゴンボールGTのベジータなど)。

その他の登場人物[編集]

主題歌&BGM[編集]

関連CD[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]