ドラゴンボールZ Sparking! NEO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴンボールZ Sparking! NEO
ジャンル 3D対戦アクションゲーム
対応機種 PlayStation 2
Wii
開発元 スパイク
発売元 バンダイナムコゲームス
人数 1~2人
メディア PS2:DVD-ROM1枚
Wii:Wii用12cm光ディスク
発売日 PS2:2006年10月5日
Wii:2007年1月1日
売上本数 PS2:42万本
Wii:17万本
テンプレートを表示

ドラゴンボールZ Sparking! NEO(-ゼット スパーキング ネオ、DRAGON BALL Z Sparking! NEO)はスパイク開発、バンダイナムコゲームス発売の3D対戦アクションゲームである。

概要[編集]

ドラゴンボールZ Sparking!』シリーズの2作目である。新キャラクターや新アクションの追加でより『ドラゴンボール』らしい戦闘を楽しめる。

本作から本シリーズにおいて、バトル中での変身(トランスフォームD)が可能となった。

本作が発売される前に天津飯、セルジュニアとリングアナウンサー演じる鈴置洋孝肺がんで死去。その為、鈴置演じる天津飯、セルジュニアとリングアナウンサーが登場する作品としては本作が最後となり、Wii版が真の遺作となった。

PS2版とWii版の相違点[編集]

第1作目は、PS2のみの発売であったが、NEO以降の作品はWiiでも発売されている。Wii版は、グラフィックなどはPS2版とほぼ同じであるが、ロードが早く、NEOでは新しいキャラクターやステージが追加されている。Wii版では操作方法は大きく異なっており、キャラの移動はヌンチャクのスティックで、攻撃などはWiiリモコンのボタンで行うが、必殺技を放つ時は、それぞれ異なった動きを行わなければならない。例えば、「かめはめ波」を放つ時は、両手を引いて前方に押し出す、つまり実際にかめはめ波の動作をすることによって発動する。同じように「元気玉」を放つ時は、実際に両手を掲げて元気をためた後、両手を振り下ろすことになる。つまり、Wii版はPS2版よりも、より劇中の戦士とシンクロできるようになっている。Wii版でもクラシックコントローラゲームキューブコントローラに対応しているので、それらを用いることで、PS2版と同等の操作方法で遊ぶことが可能である。また、Wii版のみパスワードで解禁される隠しキャラクターが存在する。

ゲーム内容[編集]

ドラゴンアドベンチャー
前作より奥深くなった今作のメインモード。RPG方式になりサイヤ人襲来から劇場版も加えてGTまで飛び回ってプレイ。Zアイテムの経験値を貯めてキャラの強化可能。
アルティメットバトルZ
対戦相手を倒しカリン塔の頂上を目指すモード。各コースをクリアすればZアイテムが手に入る。またバトルの評価を戦闘力として評価される。
対戦
シングル(1 VS 1)、タッグ(2 VS 2)、フリー(自由、最大5 VS 5)の中から対戦方式を決定できる。
  • 1P VS COM
  • 1P VS 2P
  • COM VS COM
  • オプション - アイテム設定、レフェリー等試合に関する設定が変更できる。
ドラゴントーナメント
トーナメントでゼニー(お金)を稼ぐモード。ゼニーを多く手に入れれば、ガイドである18号の好感度が上がり、上のランクに挑戦できるライセンスやZアイテムが貰える。
天下一武道会
場外負けがあるため、飛べないキャラは不利なトーナメント。
セルゲーム
セルの主催するトーナメント。試合後のHP回復値が他のトーナメントよりも少なくなっている。
天下一大武道会
試合の場所がランダムに変わるトーナメント。映画「銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴」で登場する大会を再現。
※どのトーナメントも「初級」「中級」「上級」「超級」の4つのレベルがあり、「上級」「超級」ではシード選手が登場する。
超修行
操作・システムを覚えるチュートリアルがより進化。実際に動かしながら覚える。
エボリューションZ
手に入れたZアイテムの装備やチェックができる。アイテムフュージョンによりアイテム同士の合成も楽しめる。また、COMの行動パターンを設定できるロジックの設定も出来るようになった。
アイテムショップ
占いババの宮殿にてゼニーを使い、Zアイテムを買ったり、いらないアイテムを売る事が出来る。ドラゴンアドベンチャー中にも登場。
データセンター
ストーリーモードで育成したキャラをパスワードにして他の友達と対戦可。前作からデータを引き継ぐ事も出来る。またWii版のみ登場するキャラクターもここでパスワード入力すると使用できる。
ドラゴンライブラリー
キャラクター図鑑
本作に登場するキャラの詳しい解説が読める。操作可能キャラが増える事に増えていく。本作では戦闘前やアドベンチャーモードのボイスを聞いたり、モデル鑑賞も出来る。
ドラゴンテキスト
ドラゴンボールのストーリーを読む事が出来る。ビーデルのコメント付き。
サウンドセレクト
ゲーム中で使用されているBGMを聞いて楽しむ事が出来る。

IFストーリー[編集]

ドラゴンアドベンチャーでクリア条件が「???」となっている「スペシャルバトル」でKO勝ちすることで解禁される。

運命の兄弟編
ラディッツを主人公としたIFストーリー。ピッコロとの闘いで記憶喪失になったラディッツと弟カカロット(孫悟空)の物語。
美しき野望…編
ザーボンを主人公としたIFストーリー。ナメック星のドラゴンボールの力で永遠の美しさを得るためにフリーザを裏切り、野望を叶えるストーリー。
激突!?宿命のライバル編
悟空を主人公としたIFストーリー。魔人ブウの復活しない世界。ライバルであるベジータとの決着をつけるためにひたすら戦い続ける物語。

登場キャラ[編集]

PS2版では129人、Wii版では135人のキャラが登場(フォームも含めて)。

太字はキャラクター名、カッコ内にフォーム ※基本的にキャラクター名はセレクト画面に準拠。

前作からの登場キャラ[編集]

  • 孫悟空(声優:野沢雅子
  • 孫悟空(超サイヤ人)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟空(超サイヤ人2)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟空(超サイヤ人3)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟空(超サイヤ人4)(声優:野沢雅子)※NEOからは別キャラ扱い
  • ベジータ(前期)(声優:堀川りょう)※NEOからはベジータについては(前期)と(後期)に区分
  • ベジータ(前期)(超サイヤ人)(声優:堀川りょう)
  • 超ベジータ(声優:堀川りょう)
  • ベジータ(後期)(超サイヤ人2)(声優:堀川りょう)
  • ベジータ(後期)(魔人)(声優:堀川りょう)※NEOからは別キャラ扱い
  • ベジータ(超サイヤ人4)(声優:堀川りょう)※NEOからは別キャラ扱い
  • ピッコロ(声優:古川登志夫)※天下一武道会では「マジュニア」と呼ばれる。
  • クリリン(声優:田中真弓
  • ヤムチャ(声優:古谷徹
  • 天津飯(声優:鈴置洋孝
  • 餃子(声優:江森浩子
  • 孫悟飯(幼年期)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟飯(少年期)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟飯(少年期)(超サイヤ人)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟飯(少年期)(超サイヤ人2)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟飯(青年期)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟飯(青年期)(超サイヤ人)(声優:野沢雅子)
  • 孫悟飯(青年期)(超サイヤ人2)(声優:野沢雅子)
  • アルティメット悟飯(声優:野沢雅子)※NEOからは別キャラ扱い
  • グレートサイヤマン(声優:野沢雅子)※NEOからは孫悟飯(青年期)と同キャラ扱い
  • トランクス(剣)(声優:草尾毅)※未来のトランクス
  • トランクス(剣)(超サイヤ人)(声優:草尾毅)
  • トランクス(格闘)(声優:草尾毅)
  • トランクス(格闘)(超サイヤ人)
  • 超トランクス(声優:草尾毅)
  • トランクス(幼年期)(声優:草尾毅)※現代のトランクス
  • トランクス(幼年期)(超サイヤ人)(声優:草尾毅)
  • 孫悟天(声優:野沢雅子)
  • 孫悟天(超サイヤ人)(声優:野沢雅子)
  • ゴテンクス(声優:野沢雅子&草尾毅)※悟天とトランクスがフュージョンした姿
  • ゴテンクス(超サイヤ人)(声優:野沢雅子&草尾毅)
  • ゴテンクス(超サイヤ人3)(声優:野沢雅子&草尾毅)
  • ベジット(声優:野沢雅子&堀川りょう)※孫悟空とベジータがポタラで合体した姿
  • スーパーベジット(声優:野沢雅子&堀川りょう)
  • スーパーゴジータ(声優:野沢雅子&堀川りょう)※孫悟空とベジータがフュージョンした姿
  • ゴジータ(超サイヤ人4)(声優:野沢雅子&堀川りょう)
  • ラディッツ(声優:千葉繁
  • ナッパ(声優:飯塚昭三
  • ベジータ(スカウター)(声優:堀川りょう)
  • 栽培マン(声優:沼田祐介
  • ザーボン(声優:速水奨
  • ザーボン(変身後)(声優:速水奨)
  • ドドリア(声優:堀之紀
  • ギニュー(声優:堀秀行
  • リクーム(声優:内海賢二
  • バータ(声優:岸野幸正
  • ジース(声優:田中和実
  • グルド(声優:塩屋浩三
  • フリーザ(第一形態)(声優:中尾隆聖
  • フリーザ(第二形態)(声優:中尾隆聖)
  • フリーザ(第三形態)(声優:中尾隆聖)
  • フリーザ(最終形態)(声優:中尾隆聖)
  • フリーザ(フルパワー)(声優:中尾隆聖)
  • メカフリーザ(声優:中尾隆聖)※NEOからはフリーザとは別キャラ扱い
  • 人造人間16号(声優:緑川光
  • 人造人間17号(声優:中原茂
  • 人造人間18号(声優:伊藤美紀
  • 人造人間19号(声優:堀之紀)
  • ドクター・ゲロ(声優:矢田耕司)※NEOからはドクター・ゲロ名義
  • セル(第一形態)(声優:若本規夫
  • セル(第二形態)(声優:若本規夫)
  • セル(完全体)(声優:若本規夫)
  • セル(パーフェクト)(声優:若本規夫)
  • セルジュニア(声優:鈴置洋孝)
  • 魔王ダーブラ(声優:大友龍三郎
  • 魔人ブウ(善)(声優:塩屋浩三)
  • 魔人ブウ(純粋悪)(声優:塩屋浩三)
  • 魔人ブウ(悪)(声優:塩屋浩三)
  • 魔人ブウ(悪)(ゴテンクス吸収)(声優:塩屋浩三)
  • 魔人ブウ(悪)(悟飯吸収)(声優:塩屋浩三)
  • 魔人ブウ(純粋)(声優:塩屋浩三)
  • ミスター・サタン(声優:郷里大輔
  • ビーデル(声優:皆口裕子
  • バーダック(声優:野沢雅子)
  • クウラ(最終形態)(声優:中尾隆聖)
  • ブロリー(伝説の超サイヤ人)(声優:島田敏
  • ボージャック(フルパワー)(声優:玄田哲章
  • ジャネンバ(最終形態)(声優:玄田哲章)
  • ベジータベビー(声優:沼田祐介)
  • スーパー17号(声優:中原茂)※人造人間17号とは別キャラ扱い
  • 大猿ベジータ(声優:堀川りょう)
  • 大猿(下級戦士)(声優:川津泰彦
  • 孫悟空(少年期)(声優:野沢雅子)
  • 亀仙人(声優:増岡弘
  • 桃白白(声優:大塚周夫

新キャラクター[編集]

  • ベジータ(後期)(声優:堀川りょう)
  • ベジータ(後期)(超サイヤ人)(声優:堀川りょう)
  • グレートサイヤマン2号(声優:皆口裕子)
  • 界王神(声優:三ツ矢雄二)※天下一武道会では「シン」と呼ばれる
  • キビト神(声優:三ツ矢雄二)※界王神とキビトがポタラで合体した姿
  • 大猿バーダック(声優:川津泰彦)
  • 大猿ラディッツ(声優:川津泰彦)※ゲームオリジナルキャラ
  • 大猿ナッパ(声優:飯塚昭三)※ゲームオリジナルキャラ
  • キュイ(声優:今村直樹)※戸谷公次の後役
  • ガーリックJr.(声優:千葉繁)※アニメベース
  • スーパーガーリックJr.(声優:千葉繁)
  • ターレス(声優:野沢雅子)
  • 大猿ターレス(声優:川津泰彦)※ゲームオリジナルキャラ
  • スラッグ(声優:屋良有作
  • スラッグ(巨大化)(声優:屋良有作)
  • サウザー(声優:速水奨)※クウラ機甲戦隊のリーダー
  • クウラ(声優:中尾隆聖)
  • メタルクウラ(声優:中尾隆聖)※クウラとは別キャラ扱い
  • 人造人間13号(声優:遠藤守哉)※曽我部和恭の後役
  • 人造人間13号(合体)(声優:遠藤守哉)
  • ブロリー(声優:島田敏)
  • ブロリー(超サイヤ人)(声優:島田敏)
  • ザンギャ(声優:丸尾知子)※天下一武道会では「銀河戦士」と呼ばれる
  • ボージャック(声優:玄田哲章)※天下一武道会では「銀河戦士」と呼ばれる
  • ジャネンバ(声優:玄田哲章)
  • ヒルデガーン(声優:青森伸
  • タピオン(声優:結城比呂
  • パイクーハン(声優:緑川光)
  • ヤジロベー(声優:田中真弓)
  • パン(声優:皆口裕子)
  • ウーブ(声優:私市淳
  • スーパーウーブ(声優:私市淳)
  • スーパーベビー1(声優:沼田祐介)
  • スーパーベビー2(声優:沼田祐介)
  • 大猿ベビー(声優:沼田祐介)
  • 一星龍(声優:柴田秀勝
  • 超一星龍(声優:柴田秀勝)
  • 亀仙人(MAXパワー)(声優:増岡弘)
  • 孫悟飯じいちゃん(声優:阪脩

■Wii版のみに登場するキャラクター

パスワード入力のみで登場するが、PS2版では無効になる。

6人のキャラが登場(フォーム、召喚キャラ、コスチュームも含めれば10人)

  • アプール(声優:真地勇志
  • フリーザ軍兵士(声優:今村直樹)※1Pはヒゲの兵士、2Pは覆面の兵士になる
  • ピラフマシン(声優:千葉繁(ピラフ))※UBの技で部下のシュウ&マイのマシンが登場
  • ピラフマシン(合体)(声優:千葉繁(ピラフ)/玄田哲章(シュウ)/山田栄子(マイ))※トランスフォームDで部下のマシンと合体
  • サイボーグ桃白白(声優:大塚周夫)※桃白白とは別キャラ扱い
  • ピッコロ大魔王(声優:青野武

その他のキャラクター[編集]

■召喚キャラクター

ブラスト技の演出としてのみ登場するキャラクター。
  • ギル(パンのB2の技で登場)(声優:なし)
  • ドラム(ピッコロ大魔王のB2の技で登場)(声優:なし)(Wii版のみ)

■主にゲームの解説やレフェリーなどの役割で登場するキャラクター

  • 牛魔王(声優:郷里大輔)
  • 天下一武道会アナウンサー(声優:鈴置洋孝)
  • ブルマ(声優:鶴ひろみ
  • ブラ(声優:鶴ひろみ)
  • プーアル(声優:渡辺菜生子)
  • 界王様(声優:八奈見乗児)
  • バビディ(声優:八奈見乗児)
  • ナレーター(声優:八奈見乗児)
  • 神龍(声優:内海賢二)
  • 占いババ(声優:滝口順平)
  • ポルンガ(声優:滝口順平
  • ゆうれい(声優:田中亮一
  • カリン様(声優:永井一郎
  • 実況アナウンサー(声優:岸野幸正)※声のみの出演
  • 天下一大武道会アナウンサー(声優:江川央生)
  • フリーザ軍兵士2(声優:江川央生)
  • デンデ(声優:結城比呂)※声のみの出演

ステージ[編集]

  • 荒野
  • 岩場
  • ナメック星
  • 地球崩壊
  • ナメック星崩壊
  • 天下一武道会会場
  • 廃墟の都
  • 山道
  • セルゲーム会場
  • 神様の神殿
  • 精神と時の部屋
  • 界王神界
  • カメハウス
  • 惑星
  • 氷河地帯
  • 宇宙空間(Wii版のみ)

BGM[編集]

  • ドラゴンボールZ(映画)
  • 恐怖のギニュー特戦隊
  • 超サイヤ人だ孫悟空
  • 人造人間街へ…01
  • 人造人間街へ…02
  • 死を呼ぶセルゲーム
  • 悪魔のブロリー
  • 正義を愛する者!
  • 摩訶不思議アドベンチャー
  • プロローグ&サブタイトルI
  • プロローグ&サブタイトルII
  • DAN DAN 心魅かれてく(プロローグVer.)
  • ソリッド・ステート・スカウター
  • 最強のフュージョン
  • めざせ天下一
  • CHA-LA HEAD-CHA-LA(歌:影山ヒロノブ
  • MIND POWER …気…
  • 極限バトル!!三大超サイヤ人
  • さよなら戦士たち
  • ニューヒーロー登場
  • カリン塔のカリン様

主題歌[編集]

予約特典[編集]

  • 宇宙ポッド型置時計(PS2版)

関連書籍[編集]

  • Vジャンプブックス バンダイナムコゲームス公式攻略本 ドラゴンボールZ Sparking! NEO 新武闘書(ネオバイブル) プレイステーション2版 - 集英社、2006年10月10日、ISBN 4-08-779385-0

外部リンク[編集]