ドラゴンボールZ 悟空激闘伝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドラゴンボールZ 悟空激闘伝
ジャンル アクティブビジュアルRPG
対応機種 ゲームボーイ
開発元 ベック
発売元 バンダイ
人数 1~2人
メディア カセット
発売日 1995年8月25日
テンプレートを表示

ドラゴンボールZ 悟空激闘伝(-ゼット ごくうげきとうでん)は1995年8月25日バンダイから発売されたゲームボーイ用アクティブビジュアルRPGである。『ドラゴンボールZ』のゲームボーイ作品第2弾。

ドラゴンボールZ 悟空飛翔伝』の続編である。

システム[編集]

フィールド
悟飯、クリリン、ベジータの内一人を操作して(ステータス画面で変更可能)移動。地面から離れている時にAボタンを押せば舞空術ができる。移動中、目的地を指定し好きな場所に行く事が出来る。
フィールドにいる敵キャラクターと接触すると戦闘になる。ブルマの隠れ家かカエルに話しかけるとセーブ出来る。
戦闘
制限時間内に攻撃コマンドを入力し、それで闘う。相手の攻撃に合わせてBボタンを押せば防御できる。勝利すると経験値がもらえ、格闘、光弾、防御をどれだけ行ったかによりもその経験値が貰える(レベルアップの値に影響する)。一定値まで上がるとレベルアップ。
修行
悟空がナメック星に来るまででの6日間の重力修行。どこを鍛えるかのカリキュラムや修行時間、その激しさ、休憩時間を1日1回設定。疲労値が100%になると仙豆を1個消費し回復する事が出来る。

登場キャラクター[編集]

Z戦士[編集]

孫悟空(ゲーム中では「ごくう」と表記)
主人公。6日間の重力修行を経てギニュー特戦隊、フリーザ戦にて使用可能。気が満タンの時気を溜めると界王拳ができる。太陽拳は相手の動きを逆転させる事が出来る。
超サイヤ人孫悟空(ゲーム中では「ごくう2」と表記)
レベル20以下でフリーザに勝利すると登場。最高レベルだとフリーザに匹敵するほどのHPを誇る。また、通常クリアでも、天下一武道会モードには、登場する。
孫悟飯(ゲーム中では「ごはん」と表記)
悟空の息子。中盤から戦闘力が上がる。レベルは悟空と連動している。
クリリン
悟空の親友。最初期こそ悟飯よりHP・BP共に高い。悟空と同じく太陽拳を使用可能。
ベジータ
サイヤ人の王子。中盤までは単独で行動する。戦闘能力は高く、悟飯達を超えている。
ピッコロ
ナメック星人。悟飯の師匠。ネイルとの同化を経てフリーザ戦で合流。悟空に継ぐ実力者だが、フリーザ戦まで一切戦闘できないため、防御がやや頼りない。

敵キャラクター(ザコ)[編集]

スーイ
フリーザの手下。グラフィックは原作に登場した偵察員。ザコ最弱。防御をすることもなく、ビームガンしか撃ってこない。HP,戦闘力共に840.
名前の由来はスイカから。
バナン
フリーザの手下。グラフィックは原作に登場した偵察員。防御はせずに、主に格闘戦を仕掛けてくる。HP、戦闘力共に980。
名前の由来はバナナから。
ラーズベリ
フリーザの手下。ドドリア撃破後に出現するようになる。攻撃はビームガンのみだが、防御もする。HPは1800、戦闘力は1250。
アプール
フリーザの手下。ザーボン撃破後に出現するようになる。エネルギー波のほか格闘戦も仕掛けてくるバランス型。HPは2900、戦闘力は1520。
ナップル
フリーザの手下。アプールと同様に、ザーボン撃破後に出現するようになる。ザコの中では最高の戦闘力を誇る。HPは3300、戦闘力は1825。
名前の由来はパイナップルから。

敵キャラクター(ボス)[編集]

キュイ
フリーザの部下。ベジータのライバル。初期のベジータとほぼ同等の戦闘力を持つ(少し高めの19080)。
ドドリア
フリーザの側近。イベントにて悟飯達とも戦う事にもなるが…。HPは9600、戦闘力は21500。
ザーボン1
フリーザの側近。この状態だとドドリアよりHPは低い上防御もしない。HPは8300、戦闘力は20400。
ザーボン2
変身したザーボン。HPが1万を越え、防御もするようになる。HPは倍の16600、戦闘力は34000。
ギニュー
ギニュー特戦隊隊長。戦闘力120000を誇り、さらに二倍近くまで上昇させることもできる(原作では120000が最高値)。HPも通常戦闘力と同等の120000。
リクーム
ギニュー特戦隊隊員。隊員の中では最も戦闘力が高い。二度戦う事になる。HPは46000、戦闘力は52000。
ジース
ギニュー特戦隊隊員。特戦隊の中では特に秀でた所はないが、ベジータのHPが回復していないと危険。HPは42000、戦闘力は50120。
バータ
ギニュー特戦隊隊員。移動力が非常に高く、格闘戦を仕掛けてくる。しかしその反面防御をしないという特性がある。HPは50200、戦闘力は50600。
グルド
ギニュー特戦隊隊員。原作と違い、動きを止めつつ攻撃を仕掛けてくる。HPは10000、戦闘力は11850。
フリーザ1
不老不死を目論む宇宙の帝王。今作のラスボスであり連戦となる。HPは150000、戦闘力は原作の約半分の250000。光弾系の技は使わず、ダッシュ格闘を好む。
フリーザ2
HP200000、原作と違いこの段階で戦闘力530000。誘導エネルギー波も使うようになり、爆発波はマップ全体に渡る防御困難な技である。
フリーザ3
大柄な第3形態。連続エネルギー弾で主に攻撃してくる。HPは300000、戦闘力は110万。
フリーザ4
最終形態。スピードも速く、多彩な攻撃を仕掛けてくる。HPは400000、戦闘力は250万。
フリーザ(フルパワー)
悟空が超サイヤ人に覚醒した場合のみ登場し、天下一武道会モードには未登場。立ち絵はオリジナルのものがあるが、技を出す時のモーションはフリーザ4と同様。技の威力などが、さらに上がっている。HPは500000、戦闘力は500万。

ミニゲーム[編集]

ミニゲーム1
孫悟飯を操作して、岩を動かして水中に沈んでいるドラゴンボールをとるゲーム。あまり長く潜っていると酸素ゲージがなくなるので、水面に出て呼吸しなくてはならない。ボールが取れればクリア。酸素が無くなるとやり直し。
ミニゲーム2
クリリンを操作して、動き回るカエルにエネルギー弾を当てるゲーム。対戦相手のネイルより先に4匹仕留めればクリア。
ミニゲーム3
クリリンを操作して、ドドリアから逃げ回るゲーム。画面下のドドリアの意欲ゲージがなくなるまで逃げ回ればクリア。意欲ゲージが低いと撃ってくるエネルギー弾に当たると意欲が回復し、捕まると戦闘になる。
ミニゲーム4
ムーリ村にある。パネルにあるボタンを制限時間内に全て押すゲーム。クリアしても特に何もない。強いて言うならば、「DRAGONBALL」の文字がランダムで出るだけである。

関連項目[編集]