アンソニー・アンダーソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アンソニー・アンダーソン
Anthony Anderson
Anthony Anderson
本名 Anthony Alexandre Anderson
生年月日 1970年8月15日(44歳)
出生地 カリフォルニア州ロサンゼルス
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
配偶者 Alvina Anderson (1995-)

アンソニー・アンダーソンAnthony Alexandre Anderson, 1970年8月15日 - )は、アメリカ合衆国の俳優、コメディアン、ライター。

All About the Andersons(主演)、K-Villeや『ロー&オーダー』といったテレビドラマだけでなく、『トランスフォーマー』や『ディパーテッド』などの映画にも出ている。

人物[編集]

カリフォルニア州生まれ。母親のドーラはテレフォン・オペレータ兼女優。養父のスターリング・ボウマンは衣料品店のチェーン店を経営していた[1]

Los Angeles County High School for the Artsを出てハワード大学を卒業。エイヴリー・ブルックスルビー・ディーオジー・デイヴィスと言った俳優たちと共に、演技の修業を積んだ[2]

スキャンダル[編集]

2004年7月28日、テネシー州メンフィスの撮影所にあったスタッフ用トレーラーに女性を誘い、性的暴行を加えたとしてアンダーソンは逮捕された。シェルビー郡保安官事務所によると、アンダーソンと共犯者であるウェイン・ウィザースプーンは、エキストラとして来ていた女性を襲ったとのことである。 被害者の女性は、ウィザースプーンがトレーラーに入ってきた女性の服を無理やり脱がせたことを警察に話した。また、彼女はその時すでにトレーラーの中にいたアンダーソンが暴行に加わったことも捜査官に話した。 女性が警察に話したところによると、アンダーソンとウィザースプーンは素手で彼女に暴行し、裸にされた彼女の写真を撮ったという。 目撃者が女性の悲鳴が聞きつけてトレーラーのカギを何とかあけた後、女性はクレイグ・ブリューワーの映画『ハッスル&フロウ』の撮影が行われていたシェルビー郡の更生センターの敷地に駆け込み事件が発覚した[3] 。 しかし、2004年10月5日、証拠不十分との理由で刑事告訴を退けたアンソニー・ジョンソン判事は原告の証言が告訴するだけの相当な理由がないとして告訴を取り下げたことを話した[4]

2004年9月16日、ある女性が「All About the Andersonsの楽屋でアンダーソンから暴言を浴びせられ性器を掴まれるなどといった性的暴行を加えられた」として訴え、アンダーソンとワーナー・ブラザースが900,000ドルの損害賠償を支払ったことが報じられた[5]

出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 作品名 役名 備考
1999 リバティ・ハイツ
Liberty Heights
Scribbles
エディ&マーティンの逃走人生
Life
クッキー
トリップ
Trippin'
Z-Boy
2000 ロミオ・マスト・ダイ
Romeo Must Die
モーリス
ビッグ・ママス・ハウス
Big Momma's House
ノーラン
ふたりの男とひとりの女
Me, Myself & Irene
ジャマール
ルール2
Urban Legends: Final Cut
スタン・ワシントン
2001 スポット
See Spot Run
ベンジャミン
DENGEKI 電撃
Exit Wounds
T.K. ジョンソン
カモン・ヘブン!
Kingdom Come
Junior Slocumb
Two Can Play That Game トニー
2002 バーバーショップ
Barbershop
J.D.
2003 カンガルー・ジャック
Kangaroo Jack
ルイス
ブラック・ダイヤモンド
Cradle 2 the Grave
トミー
お坊ちゃまはラッパー志望
Malibu's Most Wanted
PJ
最'狂'絶叫計画
Scary Movie 3
マハリク
2004 マイ・ベイビーズ・ダディ
My Baby's Daddy
G. Bong
エージェント・コーディ ミッション in LONDON
Agent Cody Banks 2: Destination London
デレク
Harold & Kumar Go to White Castle Burger Shack Employee
2005 King's Ransom マルコム・キング
ハッスル&フロウ
Hustle & Flow
キー
2006 リトル・レッド レシピ泥棒は誰だ!?
Hoodwinked!
ビル刑事 劇場版アニメ
最終絶叫計画4
Scary Movie 4
マハリク
アーサーとミニモイの不思議な国
Arthur & the Invisibles
クーロマッサイ 劇場版アニメ(アニメーションパート)
ディパーテッド
The Departed
トルーパー・ブラウン
2007 トランスフォーマー
Transformers
グレン・ホイットマン
2010 カレには言えない私のケイカク
en:The Back-Up Plan
Dad
2011 スクリーム4
Scream 4
パーキンス
ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して
The Big Year
ビル

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1996-1998 Hang Time テディ 39エピソードに出演
2003-2004 All About the Andersons アンソニー・アンダーソン 16エピソードに出演
2004-2005 ザ・シールド ルール無用の警察バッジ
The Shield
アントワン・ミッチェル 15エピソードに出演
2006 LAW & ORDER:性犯罪特捜班
Law & Order: Special Victims Unit
ルシウス・ブレイン捜査官 エピソードFatに出演
2007-2008 K-Ville Marlin Boulet 11エピソードに出演
2008–2010 ロー&オーダー
Law & Order
ケヴィン・バーナード レギュラーで50エピソードに出演
2008 サマンサ Who?
Samantha Who?
ラファエル・グレイス エピソードOut of Africaに出演
2011 シェイムレス 俺たちに恥はない
Shameless
マーティ・フィッシャー エピソードThree Boysに出演
Matumbo Goldberg Matumbo Goldberg 5エピソードに出演
2012 サイク/名探偵はサイキック?
Psych
Thane エピソードTrue Gritsに出演
Guys with Kids ゲイリー 7エピソードに出演

脚注[編集]

  1. ^ Anthony Anderson Biography (1970-)
  2. ^ Comic in 'K-Ville' - Los Angeles Times
  3. ^ Anthony Anderson Rape Charge, thesmokinggun.com, accessed April 17, 2009.
  4. ^ Judge dismisses rape charge against actor/comedian Anthony Anderson, findarticles.com, accessed April 17, 2009.
  5. ^ Anderson charged again, contactmusic.com, accessed April 17, 2009.

外部リンク[編集]