バーナビー警部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

バーナビー警部』(Midsomer Murders)は、イギリスの刑事ドラマ[1]。1997年からITV1で放送されている。 原作はキャロライン・グレアム(Caroline Graham)の犯罪小説。なお、当初はアンソニー・ホロヴィッツ(Anthony Horowitz)がドラマ化していた。日本ではミステリチャンネルにて放送されている。

主人公のジョン・ネトルズ演じるトム・バーナビー警部が緑豊かな架空の田舎町ミッドサマー(Midsomer)で起こる事件を解決してゆく様子を描いたものである。


登場人物[編集]

トム・バーナビー
演:ジョン・ネトルズ/吹き替え:小野武彦 ※1997年より[2]
ミッドサマーのコーストン署の警部。一人娘のいるよき父親でもある。
ギャビン・トロイ
演:ダニエル・ケイシー(Daniel Casey) 1997年から2003年まで、2008年
巡査部長。
ダン・スコット(Dan Scott)
演:ジョン・ホプキンズ(John Hopkins) 2003年から2005年まで
巡査部長。
ベン・ジョーンズ
演:ジェイソン・ヒューズ 2005年から
巡査部長。
ジョイス・バーナビー

演:ジェーン・ワイマーク

トムの妻である専業主婦。料理は得意ではないものの、夫の仕事に理解を示している。
カリー・バーナビー
演:ローラ・ハワード/青木麻由子 1997年から1999年まで、2002年から2008年まで
トムとジョイスの一人娘で、ボランティア活動などに熱心である。そのため、事件に巻き込まれることが多い。名前の由来はスイスにあるカリー湖英語版より。
後にサイモン・ディクソン(演:サム・ヘーゼルダイン)と結婚する。
Dr George Bullard
演:バリー・ジャクソン(Barry Jackson) 1997年から1998年、2000年から
コーストン在住の病理学者で、トムの親友。
エンジェル巡査
吹き替え:森田成一
マイケル・レイシー
吹き替え:青羽剛
キャサリン・バラード
吹き替え:藤堂陽子

スタッフ[編集]

エピソード[編集]

  • 第1話:「謎のアナベラ」 The Killings at Badger's Drift
  • 第2話:「血ぬられた秀作」 Written in Blood
  • 第3話:「劇的なる死」 'Death of a Hollow Man
  • 第4話:「誠実すぎた殺人」 Faithful Unto Death
  • 第5話:「沈黙の少年」 Death in Disguise
  • 第6話:「秘めたる誓い」 Death's Shadow
  • 第7話:「首締めの森」 Strangler's Wood
  • 第8話:「不実の王」 Dead Man's Eleven
  • 第9話:「報いの一撃」 Blood Will Out
  • 第10話:「絶望の最果て」 Death of a Stranger
  • 第11話:「美しすぎる動機」 Blue Herrings
  • 第12話:「審判の日」 Judgement Day
  • 第13話:「裂かれた肖像画」 Beyond the Grave
  • 第14話:「庭園の悲劇」 Garden of Death
  • 第15話:「人形劇の謎」 Destroying Angel
  • 第16話:「UFOの殺人」 The Electric Vendetta
  • 第17話:「大胆な死体」 Who Killed Cock Robin?
  • 第18話:「時代遅れの殺意」 Dark Autumn
  • 第19話:「腐熟の愛情」 Tainted Fruit
  • 第20話:「殺人市況」 Market for Murder
  • 第21話:「セトウェル森の魔」 A Worm in the Bud
  • 第22話:「死を告げる鐘」 Ring Out Your Dead
  • 第23話:「デヴィントン学院の闇」 Murder on ST Malley's Day
  • 第24話:「黄昏の終末」 A Talent for Life
  • 第25話:「背徳の絆」 Death & Dreams
  • 第26話:「強欲の色彩」 Painted in Blood
  • 第27話:「領主の資質」 A Tale of Two Hamlets
  • 第28話:「真実の鳥」 Birds of Prey
  • 第29話:「森の聖者」 The Green Man
  • 第30話:「旧友の縁」 Bad Tidings
  • 第31話:「古墳の報復」 The Fisher King
  • 第32話:「委託の代償」 Sins of Commission
  • 第33話:「聖女の池」 The Maid in Splendour
  • 第34話:「炎の惨劇」 The Straw Woman
  • 第35話:「錯覚の証明」 Ghosts of Christmas Past
  • 第36話:「止まらない凶行」 Things that go bump in the Night
  • 第37話:「愛憎の終幕」 Dead in the Water
  • 第38話:「死を招く魔性の花」 Orchis Fatalis
  • 第39話:「闇に下る鉄槌」 Bantling Boy
  • 第40話:「千里眼の系譜」 Second Sight
  • 第41話:「蔵の中」 Hidden Depths
  • 第42話:「斜陽の喧騒」 Sauce for the Goose
  • 第43話:「不協和なラプソディ」 Midsomer Rhapsody
  • 第44話:「真相の眠る屋敷」 The House in the Woods
  • 第45話:「カーニバルの傷痕」 Dead Letters
  • 第46話:「薄情なキツネたち」 Vixen's Run
  • 第47話:「消えないセピア色」 Down Among the Dead Men
  • 第48話:「最後の葬送」 Four Funerals and a Wedding
  • 第49話:「ビジネスの総決算」 Country Matters
  • 第50話:「壊れかけた聖歌隊」 Death in Chorus
  • 第51話:「呼ばれた殺人者」 Last Year's Model
  • 第52話:「惑乱の長い髪」 Dance with the Dead
  • 第53話:「野性の発露」 The Animal Within
  • 第54話:「ガラスの犯罪」 King's Crystal
  • 第55話:「悲憤の刃」 The Axeman Cometh
  • 第56話:「憎しみの先」 Death and Dust
  • 第57話:「物言う死体」 Picture of Innocence
  • 第58話:「処刑の館」 They Seek Him Here
  • 第59話:「暗箱の光景」 Death in a Chocolate Box
  • 第60話:「戦場の遺恨」 Shot at Dawn
  • 第61話:「結婚狂想曲」 Blood Wedding
  • 第62話:「ミッドサマー・ライフ」 Midsomer Life
  • 第63話:「子供時代の因果」 Left for Dead
  • 第64話:「魔術師とマジシャン」 The Magician's Nephew
  • 第65話:「クリスマス前の動乱」 Days of Misrule
  • 第66話:「死者との対話」 Talking to the Dead
  • 第67話:「魔のゴルフコース殺人」 The Dogleg Murders
  • 第68話:「黒い手帳」 The Black Book
  • 第69話:「スパイたちの秘密」 Secrets and Spies
  • 第70話:「不具合な関係」 The Glitch
  • 第71話:「模型村の秘め事」 Small Mercies
  • 第72話:「謎の侵入者」 The Creeper
  • 第73話:「眠れぬ日々」 The Great and the Good
  • 第74話:「ミルトン・クロスの秘密」 Made to Measure
  • 第75話:「ギヨームの剣」 Sword of Guillaume
  • 第76話:「流血のウェスタンショー」 Blood on the Saddle
  • 第77話:「マーチ・マグナの幽霊」 The Silent Land
  • 第78話:「選ばれし者の遺伝子」 Masterclass
  • 第79話:「ボクシングに沸く村」 The Noble Art
  • 第80話:「目障りな開発」 Not in My Backyard
  • 第81話:「安らぎのスパ殺人」 Fit for Murder

脚注[編集]

外部リンク[編集]