朝本浩文

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
朝本 浩文
基本情報
出生 1963年
出身地 日本の旗 日本 福岡県北九州市
ジャンル J-POP
職業 プロデューサーDJ
担当楽器 キーボード
活動期間 1985年 - 現在
共同作業者 MUTE BEAT
Ram Jam World
UA
公式サイト 朝本浩文Blog「Jungle Fever」 (公式ブログ TSUTAYA online)

{{{Influences}}}

朝本浩文(あさもと ひろふみ、1963年 - )は、音楽プロデューサー作曲家アレンジャーDJJASRACメンバー。福岡県北九州市出身。

プロフィール[編集]

1985年AUTO-MODキーボーディストとして参加。 1986年-1989年こだま和文屋敷豪太が在籍していたダブ・バンド"MUTE BEAT"にキーボーディストとして参加。同時にセッション・ミュージシャンとしてTHE MODSTHE ROOSTERSGO-BANG'S等にも関わる。

1991年、MUTE BEATを脱退Ram Jam Worldを結成。 その後、UAを始めとして数々のアーティストの作品を手掛け、プロデューサーとしても活躍する。沢田研二THE BOOMのライブやツアーにもキーボーディストとして参加していた。

現在、Ram Jam Worldは実質活動休止中であるが、KAM(カム)のメンバーとして活動中の他、三宿WEBにて時折DJもしている。

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

Dr.Echo-logic 名義[編集]

  • Grand Gallery JAPAN presents PIANO×DUB(2008年11月5日)
  • CYCLE OF BIRHTH(2010年7月7日)

朝本浩文 名義[編集]

  • SONG BOOK DUB(2013年4月10日)

主なプロデュース作品[編集]

UA[編集]

Sugar Soul[編集]

  • 「悲しみの花に」
  • 「ナミビア」
  • 「いいよ」

THE BOOM[編集]

Bahashishi[編集]

ZEPPET STORE[編集]

  • 「ROSE」
  • 「もっともっと」
  • 「遠くまで」

THE YELLOW MONKEY[編集]

  • 「バラ色の日々」
  • 「聖なる海とサンシャイン」

20th Century[編集]

その他のアーティスト[編集]

音楽担当作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

外部リンク[編集]