bonobos

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
bonobos
基本情報
出身地 日本の旗 日本大阪府
ジャンル ロック
レゲエ
チェンバーポップ
活動期間 2001年 (2001)
レーベル SPACE SHOWER MUSIC
公式サイト www.bonobos.jp
メンバー
蔡忠浩
森本夏子
辻凡人
旧メンバー
1240000
佐々木康之
松井泉

bonobos(ボノボ)は日本の音楽バンド。2001年8月結成。2003年Dreamusicにてメジャーデビュー。レゲエをベースに様々な音楽要素を取り入れた、独自のゆったりとした音楽性が人気のバンドである。

メンバー[編集]

メンバー[編集]

旧メンバー[編集]

来歴[編集]

  • 2001年8月、蔡忠浩を中心に結成
  • 2003年10月1日、「もうじき冬が来る」でメジャーデビュー
  • 2005年1月、Drumの辻凡人が加入
  • 2008年11月1日、所属レコード会社「Dreamusic」を離れ、自主レーベル「ORANGE LINE TRAXXX」をP-VINE RECORDS内に設立 
  • 2008年12月31日、Guitarの佐々木康之が脱退
  • 2009年10月4日、静岡県FM局K-MIXにてレギュラーラジオ番組「宇宙温泉からこんばんは」放送開始
  • 2010年12月26日、Percussionの松井泉が脱退
  • 2011年、「東海道三次Vol.4」を皮切りに結成10周年企画として過去のライブ音源をまとめた"RARE TRAXXX SERIES"の配布を開始

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年10月1日 もうじき冬が来る MUCT-5003 メジャーデビューシングル。PVのディレクターは川村ケンスケが務めている。
2nd 2004年1月21日 water MUCT-5004 2005年1月15日、Or Glory/Galacticよりカップリングの異なる7inchもリリースされている。
オリコン最高149位
3rd 2004年8月25日 あの言葉、あの光 MUCT-5009 プロデューサーに朝本浩文を迎えている。
オリコン最高148位
4th 2004年11月25日 今夜はGroove me MUCT-5011 初回限定盤はCD+DVDの2枚組である。CDの内容は通常盤と同様。DVDの内容はカップリング3曲のライブ映像盤である。
オリコン最高143位
5th 2005年5月31日 THANK YOU FOR THE MUSIC MUCT-5014 TBS系列「COUNT DOWN TV」オープニングテーマ(2005年5月度)
オリコン最高74位、登場回数4回
6th 2006年4月19日 Beautiful MUCT-5016 「東京暮らし」は初の辻凡人作曲。
オリコン最高85位、登場回数3回
7th 2006年11月1日 Standing There ~いま、そこに行くよ~ MUCT-5017 や、おん Tracksの内容は【衛星/あまい夕暮れ/運命の人/よあけまえ/あたらしいひ/Beautiful/光のブルース/THANK YOU FOR THE MUSIC】※「あまい夕暮れ」「よあけまえ」はDVD未収録
オリコン最高35位、登場回数5回
8th 2009年12月23日 夕景スケープ DGP-117 配信限定リリース
9th 2011年9月7日 Go Symphony! PECF-3014 App StoreにてCD未収録のShleeps REMIXやPV、テン一〇年シンフォニアの写真が収録されたアプリバージョンもリリースされた。
オリコン最高99位

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年5月28日 Headphone Magic GLOR-0004 Or Glory/Galacticよりリリース
2nd 2005年11月23日 GOLDEN DAYS MUCT-1015 ゲストミュージシャンとしてこだま和文武川雅寛HAKASE-SUN、PYON中島が参加
オリコン最高115位

アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年3月3日 HOVER HOVER MUCT-1007 タワーレコード購入特典は8cmCD(1.sunset:sunrise(Live)を収録)
オリコン最高150位
2nd 2005年6月1日 electlyric MUCT-1013 タワーレコード購入特典は8cmCD(1.THANK YOU FOR THE MUSIC(CC-Version)2.electlyric(Acouslyric)を収録)
オリコン最高41位、登場回数6回
3rd 2006年5月24日 あ、うん MUCT-1017 曲順は五十音順になっている。
オリコン最高60位、登場回数3回
4th 2009年4月15日 オリハルコン日和 PCD-26027 P-VINEからのリリース。レコーディングエンジニアはZAK。
オリコン最高31位、登場回数4回
5th 2011年12月7日 ULTRA PECF-3017 JónsiSam Amidonなどの作品で管弦アレンジをしているNico Muhlyの影響を受け、随所に管弦楽を取り入れた作品。
オリコン最高96位
6th 2014年3月5日 HYPER FOLK PECF-3079 ミックス/マスタリングはtoe美濃隆章OTOTOY独占ハイレゾ配信もあり。
オリコン最高70位

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年11月1日 や、おん ~Live at 日比谷野音~ MUBT-1002 オリコン最高92位
2nd 2009年12月2日 宇宙温泉へようこそ! PVDV-52

RARE TRAXXX SERIES[編集]

  • RARE TRAXXX SERIES VOL.01
2011年「東海道三次Vol.4」で全6公演中2公演に来場した客に配布
  • RARE TRAXXX SERIES VOL.02
2011年「テン一〇年シンフォニア」で配布
  • RARE TRAXXX SERIES VOL.03
2011年~2012年「Let's go 3匹!!!tour」で配布
  • RARE TRAXXX SERIES VOL.04
2012年「ライヴツアー2012“Ultra”」で配布
  • RARE TRAXXX SERIES VOL.05
2012~2013年「アコースティックツアーLet's go三匹!!!」で配布
  • RARE TRAXXX SERIES VOL.06
2013年「東海道三次Vol.5」で配布
  • RARE TRAXXX SERIES VOL.07
2014年『HYPER FOLK』タワーレコード購入特典の引換券を「東海道三次Vol.6」に持参した客に配布

その他[編集]

  • クチカラコッキ2(2002年)
skirt girl blues(2002年1月30日心斎橋クアトロでのライヴ音源。ゲストでピョン中島が参加)
  • The Many Moods Of Smiley Smile(2003年)
Mighty Shine,Mighty Rhythm(SPC FINEST REMIX)
  • SWEET DREAMS for FISHMANS(2004年)
感謝(驚)
  • Rock for Baby(2007年)
漕げよマイケル
むすんでひらいて
  • BOOMANIA~THE BOOM SPECIAL BEST COVERS~(2009年)
神様の宝石でできた島
  • 和ールド和イド(2009年)
sense of love(チョモランマ MIX)
  • Let's Get Outside -MERRELL 30th Anniversary Edition-(2011年)
THANK YOU FOR THE MUSIC
  • FM802 MIDNIGHT GARAGE 10th Anniversary コンピレーション 晴盤(2011年)
グレープフルーツムーン
  • 『カノジョは嘘を愛しすぎてるMIX TAPE VOL.1』Supported & Direction by MUSICA(2012年)
Standing There~いま、そこに行くよ~
  • 東京こんぴ 藍盤(2012年)
東京暮らし

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
麻田弦 「Mighty Shine,Mighty Rhythm」「water」
ALi lyrical ground
W.A.S.T.E. 「もうじき冬が来る」
ELECROTNIK 「Beautiful」「THANK YOU FOR THE MUSIC」「あの言葉、あの光」「運命の人」
岡田文章 三月のプリズム」(足立梨花,三田寺理紗出演)
ORANGE FILMS/冨士山アネット うつくしいなまえ
柿本ケンサク 「Standing There〜いま、そこに行くよ〜」「THANK YOU FOR THE MUSIC from DVD「や、おん〜Live at 日比谷野音〜」」
北山大介 「GOLD from DVD「宇宙温泉へようこそ」」「Go Symphony!」「Someway」「あなたは太陽
高崎周子 「今夜はGroove me」
tupera tupera グッドモーニング・マイ・ユニコーン
不明 GOLD」「夕景スケープ

主なライブ[編集]

ワンマンライブ・主催イベント[編集]

  • 2011年08月13日 - テン一〇年シンフォニア
  • 2011年11月18日-27日(6公演) - Let's go 3匹!!!tour ~東日本編~
  • 2013年08月26日,09月09日 - bonobos new 7inch vinyl "うつくしいなまえ" release party「うつくしいひとたち vol.1」
    w/空気公団/oonoyuuki BAND
  • 2014年02月02日 - bonobos ニューアルバム「HYPER FOLK」完成記念 限定試聴会“USTREAM生中継”
  • 2014年03月05日,8日,9日 - bonobos Live Tour「東海道三次 vol.6」
  • 2014年05月16日-06月13日(8公演) - bonobos 6th Album "HYPER FOLK" Release Tour「HYPER FOLK JAMBOREE」

出演イベント[編集]

  • 2011年03月19日 - MUSIC CUBE 11(蔡忠浩のみ)
  • 2011年05月21日 - GREENROOM FESTIVAL
  • 2011年05月28日 - Rock on the Rock'11
  • 2011年05月29日 - BINGO BONGO SOUNDS -BINGO BONGO 10th Anniversary Party-
  • 2011年06月04日 - 頂2011 feel the groove MUSIC & CAMP
  • 2011年06月18日 - 在日ファンク presents 「宇宙大決戦Supported by Astro Hall」
  • 2011年06月26日 - Shimokitazawa Indie Fanclub 2011
  • 2011年07月10日 - ROKKO SUN MUSIC 2011 ~MUSIC SHOWER from the SUN~
  • 2011年07月17日 - 夏びらきMUSIC FESTIVAL'11
  • 2011年09月11日 - りんご音楽祭
  • 2011年09月24日 - Forest Feast 2011~森香る音楽祭~
  • 2011年09月25日 - NICE TIME 2011(9th)野外音楽祭
  • 2011年10月10日 - タワーレコード新宿店 13th Birthdayイベント
  • 2011年12月15日 - 茂木欣一 presents 「THE 茂木欣一ショー vol.3 ~year end special~
  • 2011年12月16日 - 日本テレビ系「ハッピーMusic
  • 2011年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 11/12
  • 2012年06月09日 - 神割ロックフェスティバル2012(中止)
  • 2012年07月15日 - GFB'12(つくばロックフェス)
  • 2012年07月21日 - 夏びらきMUSIC FESTIVAL'12
  • 2012年08月07日 - LIQUIDROOM 8th ANNIVERSARY presents "UNDER THE INFLUENCE"「bonobos × toe
  • 2012年08月11日 - RISING SUN ROCK FESTIVAL 2012 in EZO
  • 2012年09月22日 - ぼくらの文楽
  • 2012年10月20日 - 森、道、市場2012
  • 2012年11月23日 - SOIL&"PIMP"SESSIONS「ニコニコツアー2012」
  • 2012年12月31日 - COUNTDOWN JAPAN 12/13
  • 2013年01月14日 - HighApps Vol.10 SPECIAL!! ~2013 New Year Rock Party!~
  • 2013年05月11日 - BAGDAD CAFE THE trench town presents MEETS THE REGGAE 2013
  • 2013年05月12日 - 森、道、市場2013
  • 2013年05月25日 - Shimokitazawa SOUND CRUISING Vol.2
  • 2013年07月14日 - ROKKO SUN MUSIC 2013 ~Music Shower from the Sun!~
  • 2013年07月20日 - 夏びらきMUSIC FESTIVAL'13
  • 2013年07月21日 - HandMade In Japan Fes' 2013
  • 2013年09月14日 - New Acoustic Camp 2013
  • 2013年09月15日 - 大宴会 in 南会津2013~今年は畑も頑張ったから、気持ちの良い音楽でも聴きましょう~
  • 2013年09月23日 - &PETS project 【HAPPY MUSIC FESTA】 2013 vol.4 ~Toward ZERO~
  • 2013年12月28日 - GALACTIC 10th Anniversary "We Sing The Blues!"
  • 2014年02月22日 - OTO TO TABI 2014
  • 2014年05月18日 - MEETS THE REGGAE 2014(蔡忠浩のみ)
  • 2014年04月05日 - ぐるぐるTOIRO2014
  • 2014年04月13日 - GO OUT JAMBOREE 2014
  • 2014年06月21日 - YATSUI FESTIVAL! 2014
  • 2014年07月12日 - MUSIC in the WAVES@KAMAKURA YUIGAHMA BEACH
  • 2014年07月19日 - 夏びらきMUSIC FESTIVAL'14 所沢
  • 2014年07月27日 - FUJI ROCK FESTIVAL '14
  • 2014年08月09日or10日 - SAY HELLO FESTIVAL 2014

出演歴[編集]

備考[編集]

その浮遊感溢れるサウンドは、フィッシュマンズの影響が強いと言われる。vocalの蔡が佐藤伸治死去後のフィッシュマンズのライブにゲストボーカルとして参加していたり、フィッシュマンズの元メンバーであるHAKASE-SUNがミニアルバム「GOLDEN DAYS」や、bonobosのツアーに参加しているように、この2バンド間には交流があり、少なからず関係性が見られる。近年は独自の路線を開拓し、初期のフィッシュマンズを意識した曲調とは大幅に違うものとなっている。

外部リンク[編集]