タイニー・トゥーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイニー・トゥーンズ
ジャンル コメディ
アニメ
音楽 ブルース・ブロートン
アニメーション制作 東京ムービー新社
Wang Film Productions
AKOM
Encore Cartoons
StarToons
Kennedy Cartoons
製作 ワーナー・ブラザーズ・アニメーション
アンブリン・エンターテインメント
放送局 アメリカ合衆国の旗CBS(第1話のみ)、Fox Kids
日本の旗テレビ東京カートゥーンネットワーク
放送期間 アメリカ合衆国の旗1990年9月14日 - 1995年5月28日
日本の旗1991年9月5日 - 1992年9月30日
話数 全98話 + 特番作品全2話
その他 放送期間は初回放送のものに基づく。
テンプレート - ノート 

タイニー・トゥーンズ』または『スピルバーグのアニメ タイニー・トゥーン』(原題:Tiny Toon Adventures またはTiny Toons)はワーナー・ブラザーズ・アニメーションアンブリン・エンターテインメントにより製作されたアメリカ合衆国テレビアニメ作品。

日本ではテレビ東京系列で『スピルバーグのアニメ タイニー・トゥーン』というタイトルで放送された。テレビ東京にて1991年4月5日から放送され、後にカートゥーン ネットワークで新たに吹き替えて放映された。全98話(テレビ東京版 全80話、カートゥーンネットワーク版 全18話)

概要[編集]

地上波・BSの放送時間[編集]

テレビ東京での放送時間[編集]

  • 本放送
    • 1991年4月5日 - 1992年3月27日 金曜 18:30 - 19:00 (1話 - 52話)
    • 1992年4月1日 - 1992年9月30日 水曜 18:30 - 19:00(53話 - 79話)
  • 再放送
    • 1993年11月3日 - 1994年3月30日 水曜 07:35 - 08:05


キャラクター[編集]

バスター・バニー(Buster Bunny)
声 - チャーリー・アドラー(第3シーズンまで)⇒ジョン・カサー/ 吹き替え:中尾隆聖
水色のウサギの男の子。皆のリーダー的存在。赤いシャツがトレードマーク。敬愛する先生は「バッグス・バニー」。
バブス・バニー(Barbera Anne "Babs" Bunny)
声 - トレス・マクニール/ 冨永みーな
バスターの女友達である、活発なピンクのウサギの女の子。黄色いシャツがトレードマーク。
プラッキー・ダック(Plucky Duck)
声 - ジョー・アラスカイ、Nathan Ruegger(乳幼児になったとき)/ 山寺宏一
緑色のカモの男の子。トラブルメーカーで、騒動を起こすのはほとんどモンタナか彼だったりする。
カモなので泳ぎが得意。飛ぶ事も出来るが本人は「時代遅れのダサい行為」と嫌っており、作中でも滅多に飛ぶ事は無い。尊敬する先生は「ダフィー・ダック
ハムトン・ピッグ(Hamton J. Pig)
声 - ドン・メシック/ 吉村よう菅原淳一
気が小さく、グルメなブタの男の子。よくプラッキーの起こす騒動に巻き込まれる。憧れの先生は「ポーキー・ピッグ」
シャーリー・ザ・ルーン(Shirley "The Loon" McLoon) 
声 - ガイル・マティウス/ かないみか
霊能力があるアヒル(原版ではアビ)の女の子。
フィフィ(Fifi La Fume)
声 - ケイス・スーシー/ 麻見順子
色っぽい女の子のスカンク。担任の先生は「ペペ・ル・ピュー」
ディジー・デビル(Dizzy Devil)
声 - モーリス・ラマーシュ/ 高宮俊介
紫色のモンスター。頭にプロペラのついた帽子をかぶっている。左目は緑色をしており、右目はピンク色をしている。
パーティ好きだが、彼の来るところはいつもめちゃくちゃになる。担任の先生は「タズマニアン・デビル」
モンタナ・マックス(Montana Max)
声 - ダニー・クックセイ/ 高乃麗
ひねくれた人間の男の子。金の亡者でお坊ちゃまだが、一番現実を見据えていると思われる。いい子のバスターを目の敵にしており、いつも彼を陥れる方法を考えている。「ヨセミテ・サム」の生徒。ちなみに、モンタナヨセミテもアメリカ合衆国の地名である。
エルマイラ(Elmyra Duff)
声 - クリー・サマー/ 神代知衣
純粋だが不器用な人間の女の子。そのかなりズレた愛し方を皆はいつも恐れていたりする。動物好き。
基になったキャラクターはエルマー・ファッド。
ファーボール(Furrball)
声 - フランク・ウェルカー/ 石野竜三
哀れな野良猫生活を終えてようやく飼い主を見つけたと思ったら、実はエルマイラだったという不幸な猫。
先生の「シルベスター・キャット」には、時々不安を抱くこともある。
ゴーゴー・ドードー(Gogo Dodo)
声 - フランク・ウェルカー/ 小形満
「幻のドードーを探せ!」に登場するドードーの息子。
カラミティー・コヨーテ(Calamity Coyote)
声 - フランク・ウェルカー/ 星野充昭
ワイリー・コヨーテの学生。
リトル・ビーパー(Little Beeper)
声 - フランク・ウェルカー/ ?
ロード・ランナーの学生。ロード・ランナーとは言葉が通じる。
スウィーティー(Sweetie)
声 - キャンディ・ミロ/ 水谷優子
トゥイーティーの学生のメスのカナリヤ。体色はピンク。
スニーザー(Little Sneezer)
声 - ケイス・スシー/林原めぐみ大谷育江
頻繁にくしゃみをする幼いネズミの男の子。
ブックウォーム(Bookworm)
学校の図書館で司書を務める青虫。ほとんど話さない。スニーザーと一緒にいることが多い。
コンコルド・コンドル(Concord Condor)
声 - ロブ・ポールセン/ 龍田直樹
アーノルド・ザ・ピットブル(Arnold the Pitbull)
声 - ロブ・ポールセン/ 西村知道
サングラスをかけたピットブル犬。
バイロン・バセット(Byron Basset)
声 - フランク・ウェルカー/ ?
エルマイラのペットのバセット・ハウンド。主人の命令でバスター達を追跡する。
メアリー・メロディー (Mary Melody)
声 - クリー・サマー、シンディ・マギー/ ?
スウィーティーの飼い主であるアメリカ黒人の女の子。名前の由来は「メリー・メロディーズ」より。
ローデリック・ラット(Roderick Rat)
声 - チャーリー・アドラー/ 二又一成
ルベラ・ラット (Rubella Rat) 
声 - トレス・マクニール / ?
マーシャ・ザ・マーシャン(Marcia the Martian)
声 - ? / ?
マービン・ザ・マーシャンの姪。

他、バッグス・バニー率いるルーニー・テューンズのキャラクターが先生として登場する。

スタッフ[編集]

日本語版製作スタッフ[編集]

テレビ東京放送分[編集]

日本語版制作 テレビ東京、東北新社

CN放送分[編集]

日本語版制作 カートゥーンネットワークジャパン、東北新社

当アニメ作品に関する一部のゲーム[編集]

  • タイニートゥーンアドベンチャーズ (ファミリーコンピュータ版 1991年12月20日発売 アクションゲーム コナミ)
  • タイニートゥーンアドベンチャーズ2 (ファミコン版 1992年11月27日発売 ミニゲーム集 コナミ)
  • タイニートゥーンアドベンチャーズ (スーパーファミコン版 1992年12月18日発売 アクションゲーム コナミ 内容はFC版と異なる。)
  • タイニートゥーンアドベンチャーズ ドタバタ大運動会 (スーパーファミコン版 1994年9月30日発売 ミニゲーム集 コナミ)

タイアップ[編集]

関連項目[編集]

テレビ東京 金曜18:30枠
前番組 番組名 次番組
スピルバーグのアニメ タイニー・トゥーン
(1991年4月~1992年3月)
テレビ東京系 水曜18:30枠
スピルバーグのアニメ タイニー・トゥーン
(1992年4月~9月)
テレビ東京系 水曜7:35枠
バッグス・バニーのぶっちぎりステージ
再放送
タイニー・トゥーン
再放送
(1993年~1994年3月)