ウェイキング・ライフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウェイキング・ライフ
Waking Life
監督 リチャード・リンクレイター
脚本 リチャード・リンクレイター
製作 トミー・パロッタ
アン・ウォーカー=マクベイ
パルマー・ウェスト
ジョナ・スミス
製作総指揮 キャロライン・カプラン
ジョナサン・セリング
ジョン・スロス
出演者 イーサン・ホーク
ジュリー・デルピー
ワイリー・ウィギンズ
音楽 グローバー・ギル
撮影 リチャード・リンクレイター
トミー・パロッタ
編集 サンドラ・アデアー
製作会社 フォックス・サーチライト・ピクチャーズ
The Independent Film Channel
配給 20世紀フォックス
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年10月19日
日本の旗 2002年11月16日
上映時間 99分
日本の旗 101分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $2,901,447[1]
世界の旗 $3,176,880[1]
テンプレートを表示

ウェイキング・ライフ』(Waking Life)は2001年アメリカ映画リチャード・リンクレイター監督。 実写映像を撮影しそれをデジタルペインティングで加工したアニメーション映画である。

あらすじ[編集]

とある街のとある駅に戻ってきたらしい青年。しかしどこから?彼にはっきりした記憶はない。そこへ見知らぬ男が現れる。送っていくよと言われるままに、変な乗り物に乗り込む。この男は一体誰なのか?そもそも自分は一体誰なのか‥?夢とも現実ともつかない、幻覚のような時間がはじまる。

概要[編集]

最初はある青年の行動を追うように場面が進むが、基本的に様々な人が人生観や哲学を語る映画である。実写をアニメ化する段階で多くのエフェクトをかけており、映像に独特の浮遊感がある。

こぼれ話[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Waking Life (2001)” (英語). Box Office Mojo. 2012年8月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]