ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン
Get Rich or Die Tryin'
監督 ジム・シェリダン
脚本 テレンス・ウィンター
製作 ドクター・ドレー
ジミー・アイオヴィン
クリス・ライティ
ジム・シェリダン
製作総指揮 デヴィッド・ゲイル
ウェンディ・ジャフェット
ジーン・カークウッド
アーサー・ラッピン
ダニエル・ルピ
スチュアート・パー
ポール・ローゼンバーグ
ヴァン・トフラー
音楽 ギャヴィン・フライデー
クインシー・ジョーンズ
モーリス・シーザー
撮影 デクラン・クイン
編集 ロジャー・バートン
コンラッド・バフ
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年11月9日
日本の旗 2006年6月17日
上映時間 116分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[1]
興行収入 $46,442,528[1]
テンプレートを表示

ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン』(: Get Rich or Die Tryin')は、2005年アメリカ映画。ヒップホップ歌手の50セントの映画初主演作品であり、彼の半生をベースとしたストーリーである。

ストーリー[編集]

ドラッグの売人となり投獄されたマーカスが、刑務所の中でラップ才能を発揮し、やがてそれで再起を図ろうとする。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マーカス カーティス・ジャクソン(50セント) 伊藤健太郎
マジェスティック アドウェール・アキノエ=アグバエ 山野井仁
シャーリーン ジョイ・ブライアント 林真里花
カール オマー・ベンソン・ミラー 朝倉栄介
ジャスティス トリー・キトルズ
バマ テレンス・ハワード 高木渉
アントワン アシュリー・ウォルターズ 板倉光隆
マーカス(少年時代) マーク・ジョン・ジェフリーズ
祖母 ヴィオラ・デイヴィス 小宮和枝
祖父 サリヴァン・ウォーカー
リーバー ビル・デューク 廣田行生
ドイル刑事 フランク・ペレグリノ

脚注[編集]

  1. ^ a b Get Rich or Die Tryin' (2005)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2010年1月17日閲覧。

外部リンク[編集]