ルーファス・シーウェル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルーファス・シーウェル
Rufus Sewell
本名 Rufus Frederick Sewell
生年月日 1967年10月29日(46歳)
出生地 イングランドの旗 イングランドロンドン
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 Yasmin Abdallah (1999-2000)
Amy Gardner (2004-2006)

ルーファス・シーウェルRufus Sewell, 本名: Rufus Frederick Sewell, 1967年10月29日 - )は、イギリス俳優である。舞台俳優としても有名で、ブロードウェイの舞台にも立っている。

プロフィール[編集]

来歴[編集]

ミドルセックス州(現ロンドン)にて、オーストラリア人の父親とウェールズ人の母親の間に生まれる[1][2]。父親はビートルズのアニメ映画『イエローサブマリン』に参加したアニメーターだったが、シーウェルが10歳の時に亡くなっている。

ロンドンのセントラル・スクール・オブ・スピーチ・アンド・ドラマで演技を学び、1986年に舞台『Making It Better』でデビューする。1991年に『21/Twenty-One』で映画デビューする。イギリスのテレビシリーズではチャールズ2世を演じている。映画では『ROCK YOU!(ロック・ユー!)』を始め、敵役を演じることが多い。

私生活[編集]

1999年にオーストラリア人のファッションジャーナリストYasmin Abdallahと結婚するが、2000年に離婚[3]。エイミー・ガードナーと2004年に再婚(2002年には男児を儲けている[4])するが2006年に別れている[5]。現在のパートナーは女優のアリス・イヴ。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1991 21/Twenty-One
Twenty-One
ボビー
1994 マン・オブ・ノー・インポータンス
A Man of No Importance
ロビー・フェイ
1995 ヴィクトリー/遥なる大地
Victory
マーティン・リカルド
キャリントン
Carrington
マーク・ガートラー
1996 ハムレット
Hamlet
フォーティンブラス
1998 娼婦ベロニカ
Dangerous Beauty
マルコ・ベニエ
ダークシティ
Dark City
ジョン・マードック
マーサ・ミーツ・ボーイズ
Martha, Meet Frank, Daniel and Laurence
フランク
天井桟敷のみだらな人々
Illuminata
ドミニク
2000 アラビアン・ナイト
Arabian Nights
アリババ テレビ
ブレス・ザ・チャイルド
Bless the Child
エリック・スターク
2001 ROCK YOU!
A Knight's Tale
アダマー伯爵
人喰い人魚伝説
Mermaid Chronicles Part 1: She Creature
アンガス テレビ映画
2002 EX エックス
Extreme Ops
イアン
2003 トロイ ザ・ウォーズ
Helen of Troy
テレビ映画
2005 シェイクスピア21-じゃじゃ馬ならし
ShakespeaRe-Told The Taming of the Shrew
テレビ映画
レジェンド・オブ・ゾロ
The Legend of Zorro
アルマン伯爵
2006 トリスタンとイゾルデ
Tristan + Isolde
マーク
パリ、ジュテーム
Paris, je t'aime
ウィリアム
ホリデイ
Holiday
ジャスパー
アメイジング・グレイス
Amazing Grace
トーマス・クラークソン
幻影師アイゼンハイム
The Illusionist
皇太子レオポルド
2008 変態島
Vinyan
ポール・ベルマー
2010 ツーリスト
The Tourist
英国人男性
2011 ローマ警察殺人課アウレリオ・ゼン 3つの事件
Zen
アウレリオ・ゼン テレビシリーズ
2012 リンカーン/秘密の書
Abraham Lincoln: Vampire Hunter
アダム
2013 デッドゲームシティ
All Things to All Men
パーカー
2014 ヘラクレス
Hercules
アウトリュコス

参照[編集]

  1. ^ Rufus Sewell Biography (1967–)
  2. ^ Rufus Sewell Biography – Yahoo! Movies
  3. ^ Fox, Chloe. "Cut and Thrust", Telegraph magazine, October 2003.
  4. ^ Emine Saner (2006年12月8日). “Dark star”. The Guardian. 2012年2月5日閲覧。
  5. ^ Rufus Sewell Dumped By Wife” (2006年1月2日). 2012年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]