NHKオンライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NHKオンライン
URL http://www.nhk.or.jp/
営利性 非営利
登録 一部あり
使用言語 日本語
運営者 日本放送協会
設立日 1995年10月6日
アレクサ
ランキング
869位
現状 2014年現在運営中

NHKオンライン(エヌエイチケイ オンライン)とは、日本放送協会インターネットウェブ上で運営している、公式ウェブサイトの名称である。

内容[編集]

  • PCブラウザ向けウェブサイトでは、NHKが放送している各番組についての情報や、番組表アナウンサー情報など多岐に渡る内容が掲載されている。[1]
  • 日本語以外に関しては1999年に英語によるニュース掲載を開始。国際放送「NHKワールド」にあわせて多言語のラジオニュース配信も行っている。
  • これとは別にNHKが2002年1月に開始した「携帯・読み上げ版」では音声による読み上げを対象とした文章表現で記載されている。ラジオ番組が携帯電話用サイトとして活用したこともある。
  • 携帯電話用サイトはNHKの関連会社であるNHK情報ネットワーク(現:NHKグローバルメディアサービス)によってサービスを開始。2005年に3キャリア(NTTドコモau・ボーダフォン(現在のソフトバンクモバイル))の公式サイトが開設。さらに、ニュースや天気予報、海外放送等を音声動画で視聴することが可能。
  • ニュース配信は2000年12月26日開始。天気予報ページは2010年4月1日より「気象・災害情報ページ」として統合され、ニュースのポータルページも同日に全面的に刷新[2]
  • 番組表は1週間先までと過去1ヶ月の内容が掲載されており、過去1ヶ月の番組表では番組の途中で入り込んだ全波一斉放送の臨時ニュースや地震情報、緊急地震速報の放送内容も掲載されている。また、NHKオンデマンドで配信されている番組には「NOD」のマークが付けられている。

利用上の注意[編集]

  • リンク先は次の2つが「トップページ」のURLとして指定されている。その他のページへの直リンクはNHKの承認が必要とされている。[3]
    • パソコンブラウザ向け:http://www.nhk.or.jp/
    • 携帯・読み上げ版:http://k.nhk.jp/
    各携帯電話キャリア向け公式サイトへの直接リンクは禁止となっている。
  • ウェブサイトではガイドラインを掲載している。上記の2つのトップページ以外へのリンクはNHKの承認が必要となっている。また、「NHKは最善の注意を払ってNHKオンラインで情報やサービスを提供していますが、利用者のみなさまは、以下の点について、十分ご理解・ご承諾のうえ、ご自身の判断と責任で利用してください」と注意書きしている。[3]
  • パソコン向けサイトでは、利便性の向上と、視覚効果を得るために、JavaScriptを使用しているため、それに対応しているブラウザでその機能を有効にすることが推奨される。
2010年5月現在(ウェブサイトの記述による)、推奨されているウェブブラウザ(推奨ブラウザ[4]
Windows:Internet Explorer 7.0以降、Firefox 3.0以降
Macintosh:Safari 3.0以降、Firefox 3.0以降
  • クッキー(Cookie)を使用している。
  • 一部コンテンツでAdobe Flashを使用している。
  • 利用者から送られる個人情報の保護のため、128ビット暗号化通信(SSL)を使用している。

各放送局のサイト[編集]

  • 各放送局も傘下で個別に公式サイトを開設している。その一方で、携帯端末向けのサイトについては、一部の放送局は設置していない。
※下記以外は全局開設。開設していない局の一部では、「携帯電話・読み上げ版」においてサイトを開設している。
函館旭川帯広釧路北見室蘭首都圏センター宇都宮及び北九州

脚注[編集]

  1. ^ アナウンサー情報に関しては、当初はアナウンサー個人の生年月日・学歴・入局年も掲載されていたが、個人情報保護の観点からか、現在は掲載されていない。
  2. ^ 日本放送協会 (2010年3月). “NHK放送総局長会見資料|NHK の気象災害情報 1ページに集約(PDFファイル)”. 2010年3月24日閲覧。
  3. ^ a b NHKオンライン|NHKオンライン利用上のご注意
  4. ^ 日本放送協会 (2011年4月). “NHKオンライン|NHKオンライン利用上のご注意”. 2011年5月28日閲覧。

外部リンク[編集]