NHK長崎放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NHK長崎放送局
NHK logo.svg
NHK Nagasaki.JPG
NHK長崎放送局
放送対象地域 長崎県
所在地 850-8603
長崎県長崎市西坂町1番1号
公式サイト
総合テレビ
コールサイン JOAG-DTV
デジタル親局 長崎 15ch (キーID1)
アナログ親局 長崎 3ch
Eテレ
コールサイン JOAC-DTV
デジタル親局 長崎 13ch (キーID 2)
アナログ親局 長崎 1ch
ラジオ第1
コールサイン JOAG
親局 長崎 684kHz
ラジオ第2
コールサイン JOAC
親局 長崎 1377kHz
FM
コールサイン JOAG-FM
親局 長崎 84.5MHz
テンプレートを表示

NHK長崎放送局(エヌエイチケイながさきほうそうきょく)は、長崎県放送対象地域とするNHKの地方放送局である。テレビとラジオで県域放送を行っている。

かつてNHK佐世保放送局が長崎県の北部を受け持っていたが、現在は支局となっている。

沿革[編集]

所在地[編集]

主なテレビのチャンネル[編集]

総合テレビジョン[編集]

デジタル[編集]

※大半の都府県で共通。長崎市ではNHKEテレアナログが1chだったが、NHKとしては引き継ぐものの1chが教育から総合へ変わった。

  • 長崎:15ch 1kW(稲佐山)
  • 佐世保:42ch 1kW(烏帽子岳)
  • 諫早:15ch 10W(五家原岳)
  • 南串山:15ch 3W(彦山)
  • 島原:15ch 3W(眉山)
  • 南有馬:15ch 3W(上ノ原)
  • 平戸:52ch 3W(鞍掛山)※2012年3月21日から5月30日の間に地デジの物理chが28chから52chに変更された。
  • 福江:42ch 10W(八本木山)
  • 松浦:42ch 3W(城山)
  • 大瀬戸:15ch 3W(遠見山)
  • 有川:41ch 3W(矢倉岳)
  • 郷ノ浦:36ch 30W(岳ノ辻)
  • 厳原:36ch 30W(権現山)

アナログ[編集]

※以前は「放送局」の扱いであり、“JOAT-TV→JOAQ-TV”のコールサインが付けられていた。

教育テレビジョン(Eテレ)[編集]

デジタル[編集]

  • コールサイン:JOAC-DTV
  • リモコンキーID「2」
  • 長崎:13ch 1kW(稲佐山)
  • 佐世保:40ch 1kW(烏帽子岳)
  • 諫早:51ch 10W(五家原岳)※2011年9月5日から2012年1月30日の間に地デジの物理chが13chから51chに変更された。
  • 南串山:13ch 3W(彦山)
  • 島原:51ch 3W(眉山)※2011年10月17日から12月16日の間に地デジの物理chが13chから51chに変更された。
  • 南有馬:13ch 3W(上ノ原)
  • 平戸:51ch 3W(鞍掛山)※2012年3月21日から5月30日の間に地デジの物理chが32chから51chに変更された。
  • 福江:40ch 10W(八本木山)
  • 松浦:40ch 3W(城山)
  • 大瀬戸:13ch 3W(遠見山)
  • 有川:43ch 1W(矢倉岳)
  • 郷ノ浦:49ch 30W(岳ノ辻)
  • 厳原:49ch 30W(権現山)

アナログ[編集]

  • コールサイン:JOAC-TV
  • 長崎:1ch 映像1kW/音声250W(稲佐山)
  • 佐世保:2ch 映像1kW/音声250W(烏帽子岳)
※以前は「放送局」の扱いであり、“JOAY-TV→JOAZ-TV”のコールサインが付けられていた。

主なラジオの周波数[編集]

ラジオ第1放送[編集]

  • コールサイン:JOAG
  • 長崎:684kHz 5kW
  • 佐世保:981kHz 1kW
    以前は「放送局」の扱いであり、“JOAT→JOAQ”のコールサインが付けられていた。
  • 平戸:1341kHz 100W
  • 福江:945kHz 1kW
  • 島原:1584kHz 100W
  • 諫早:927kHz 100W
※壱岐・対馬には中継局がないため、福岡局(612kHz)や佐賀局の唐津中継局(1584kHz)を聴取することになる。

ラジオ第2放送[編集]

  • コールサイン:JOAC
  • 長崎:1377kHz 1kW
  • 佐世保:1512kHz 500W
※以前は「放送局」の扱いであり、“JOAY→JOAZ”のコールサインが付けられていた。
※県内の広い範囲で熊本局(873kHz)や福岡局(1017kHz)も聴取可能(ただし、五島・壱岐・対馬では難聴取地域も多い)。

FM放送[編集]

  • コールサイン:JOAG-FM
  • 長崎:84.5MHz 500W(稲佐山)
※民放FM長崎の半分の出力しかない(スピルオーバー回避のため)。このため、長崎市内各所にも中継局が設けられている。
  • 佐世保:86.0MHz 250W(烏帽子岳)
※開局当初から「中継局」の扱いだった。
  • 諫早:83.0MHz 10W(五家原岳)
  • 平戸:83.9MHz 10W(鞍掛山)
  • 松浦:84.2MHz 10W(平尾山)
  • 島原:82.7MHz 10W(眉山)
  • 南有馬:81.7MHz 3W(上ノ原)
  • 大瀬戸:82.8MHz 100W(遠見山)
  • 有川:82.7MHz 10W(矢倉岳)
  • 福江:83.5MHz 100W(八本木山)
  • 郷ノ浦:83.3MHz 100W(岳ノ辻)
  • 厳原:82.6MHz 100W(権現山)
  • 東長崎:83.8MHz 1W(高城山)
  • 宇久:88.0MHz 1W(城ヶ岳)

放送エリアに関する特記事項[編集]

  • 島原半島では、ラジオ第2放送は熊本局がカバーしている。
  • 1990年度に松浦市の高法知岳と壱岐市の岳ノ辻との間に固定無線回線(FPU)が設けられる以前、壱岐市と対馬市ではテレビとFMは福岡局のエリアだった。現在、FMの厳原局、郷ノ浦局は佐世保局をエア受けしている。
  • 佐世保支局が放送局扱いだった時は総合では「JOAG(-TV)・JOAQ(-TV)」、Eテレでは「JOAC(-TV)・JOAZ(-TV)」の2つのコールサインをアナウンスしていた。

支局・報道室・通信部[編集]

支局
  • 佐世保
報道室
  • 諫早
通信部
  • 五島

主な長崎局制作番組[編集]

総合テレビ[編集]

全国高等学校野球選手権大会途中飛び降り(Eテレへの振り替えなし)で九州沖縄ブロックで放送されていたが、2000年代から全国で放送されるようになった。

ラジオ第1放送[編集]

アナウンサー・キャスター[編集]

アナウンサー[編集]

キャスター[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]