NHK青森放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NHK青森放送局
NHK logo.svg
放送対象地域 青森県
所在地 030-8633
青森市松原2丁目1-1
公式サイト
総合テレビ
コールサイン JOTG-DTV
デジタル親局 青森 16ch (キーID3)
アナログ親局 青森 3ch
Eテレ
コールサイン JOTC-DTV
デジタル親局 青森 13ch (キーID 2)
アナログ親局 青森 5ch
ラジオ第1
コールサイン JOTG
親局 青森 963kHz
ラジオ第2
コールサイン JOTC
親局 青森 1521kHz
FM
コールサイン JOTG-FM
親局 青森 86.0MHz
主な中継局
アナログテレビ
下記参照
ラジオ
下記参照
特記事項:
青森県内の開局は1938年の弘前放送局
(現:NHK弘前支局)が最初である。
NHK青森放送局(2007年6月)
テンプレートを表示

NHK青森放送局(エヌエイチケイあおもりほうそうきょく)は、青森県放送対象地域とするNHKの地方放送局。テレビとラジオで県域放送を行っている。

放送局データ[編集]

放送送信施設[編集]

アナログ総合テレビ JOTG-TV(主要局のみ表記、以下同)[編集]

2011年7月24日の停波時点(以下同)
  • 青森 3ch 映像周波数103.26MHz出力5kW(実効輻射電力41kW) 音声周波数107.76MHz出力1.25kW(実効輻射電力10kW)(鷹森山)・区域内世帯数約6万世帯
  • 八戸 9ch 映像周波数199.24MHz出力500W(実効輻射電力5.6kW) 音声周波数203.74MHz出力125W(実効輻射電力1.4kW)(天魔平)・区域内世帯数約12万世帯
  • 五所川原 46ch 映像周波数669.24MHz出力2kW(実効輻射電力51kW) 音声周波数673.74MHz出力500W(実効輻射電力13kW)(中洲川山)・区域内世帯数約5万世帯
  • 上北烏帽子 51ch 映像周波数699.26MHz出力100W(実効輻射電力5.4kW) 音声周波数703.76MHz出力25W(実効輻射電力1.35kW)(烏帽子岳
  • むつ 4ch(垂直偏波) 映像周波数171.26MHz出力100W(実効輻射電力500W) 音声周波数175.76MHz出力25W(実効輻射電力125W)(釜臥山
  • 深浦 4ch 映像周波数171.26MHz出力10W 音声周波数175.76MHz出力2.5W(八森山
  • 南鰺ヶ沢 8ch 映像周波数193.26MHz出力10W 音声周波数197.76MHz出力2.5W(八景森
  • 大鰐 9ch 映像周波数199.24MHz出力10W 音声周波数203.74MHz出力2.5W(手代森
  • 小泊 9ch 映像周波数199.25MHz出力100mW 音声周波数203.75MHz出力25mW(三角山
    • 他中継局あり

アナログEテレ JOTC-TV[編集]

  • 青森 5ch 映像周波数177.26MHz出力5kW(実効輻射電力52kW) 音声周波数181.76MHz出力1.25kW(実効輻射電力13kW)(鷹森山)
  • 八戸 7ch 映像周波数189.24MHz出力500W(実効輻射電力5.2kW) 音声周波数193.74MHz出力125W(実効輻射電力1.3kW)(天魔平)
  • 五所川原 48ch 映像周波数681.24MHz出力2kW(実効輻射電力51kW) 音声周波数685.74MHz出力500W(実効輻射電力13kW)(中洲川山)
  • 上北烏帽子 49ch 映像周波数687.26MHz出力100W(実効輻射電力5.4kW) 音声周波数691.76MHz出力25W(実効輻射電力1.35kW)(烏帽子岳)
  • むつ 12ch(垂直偏波) 映像周波数217.25MHz出力100W(実効輻射電力500W) 音声周波数221.75MHz出力25W(実効輻射電力125W)(釜臥山)
  • 深浦 8ch 映像周波数193.25MHz出力10W 音声周波数197.75MHz出力2.5W(八森山)
  • 南鯵ヶ沢 12ch 映像周波数217.25MHz出力10W 音声周波数221.75MHz出力2.5W(八景森)
  • 大鰐 7ch 映像周波数189.24MHz出力10W 音声周波数193.74MHz出力2.5W(手代森)
  • 小泊 7ch 映像周波数189.25MHz出力100mW 音声周波数193.75MHz出力25mW(三角山)
    • 他中継局あり

補足[編集]

ラジオ第1放送 JOTG[編集]

ラジオ第2放送 JOTC[編集]

  • 青森 1521kHz 1kW(妙見)
  • 八戸 1377kHz 1kW(是川)
  • 弘前 1467kHz 500W(藤代)

FM放送 JOTG-FM[編集]

  • 青森 86.0MHz 3kW(実効輻射電力20kW)(鷹森山)
  • 八戸 81.8MHz 500W(実効輻射電力1.75kW)(天魔平)
  • むつ 82.7MHz 100W(実効輻射電力220W)(釜臥山)
  • 上北烏帽子 83.4MHz 10W(実効輻射電力27W)(烏帽子岳)
  • 深浦 84.3MHz 10W(実効輻射電力19.5W)(八森山)
  • 南鯵ヶ沢 85.0MHz 10W(実効輻射電力9.3W)(八景森)

地上デジタル放送 JOTG-DTV・JOTC-DTV[編集]

青森・馬ノ神山デジタル放送所[編集]

NHK総合のリモコンキーID
  • デジタル総合テレビ JOTG-DTV 物理チャンネル16ch(リモコンキーID:3)周波数491.142857MHz
  • デジタルEテレ JOTC-DTV 物理チャンネル13ch(リモコンキーID:2)周波数473.142857MHz
    • 総合・Eテレとも、出力1kW、最大実効輻射電力8.9kW
    • 2005年(平成17年)12月1日より、五所川原市馬ノ神山にある地上デジタル放送所(県内民間放送3社と共同で建設)から地上デジタル放送の本放送を開始した。
  • 青森放送テレビがアナログ1chのため、総合テレビは「3」を使用している。
    • 送信柱 22.1mトラス型鉄塔+アンテナ取り付け部20m(NHK、RAB、ATVABAと共同)(施工電気興業
    • 送信空中線 4L4段4面、上下2式(上部RAB、ATV、ABA、下部NHK)
    • 放送機形式(DG、DEそれぞれ) DTU-50/1R0S(NEC)2台形式(1号機、2号機)、PA部(電力増幅部)は300Wユニットを並列合成、自動補償機能、空冷式、上部にあるディスプレイでOFDM信号品質や作動状況をチェック可能、白をベースに青のデザインが印象的。
    • STL 送受信機は東芝製、64QAM変調のTS伝送方式、レドーム付き2mパラボラアンテナ、出力2W。
    • 送信局舎 鉄筋コンクリート3階建て21m×14m(NHK、RAB、ATV、ABA共同)、屋上にSTL用9m鉄塔架台と送信柱が建つ。

中継局[編集]

  • 2007年8月1日開局
    • 八戸 100W(総合20ch・Eテレ14ch)
    • 上北烏帽子 10W(総合23ch・Eテレ21ch)
  • 2008年11月10日開局
    • 深浦 3W(総合19ch・Eテレ18ch)
    • 大鰐 3W(総合36ch・Eテレ40ch)
    • 大戸瀬 300mW(総合24ch・Eテレ18ch)※デジタル新局として開局。
    • 風合瀬 1W(総合16ch・Eテレ13ch)
    • 岩崎 1W(総合39ch・Eテレ41ch)
  • 2008年12月18日開局
    • むつ 10W(総合42ch・Eテレ47ch)
  • 2009年10月30日開局
    • 西十和田 300mW(総合20ch・Eテレ26ch)
    • 大畑 300mW(総合36ch・Eテレ38ch)
  • 2009年11月11日開局
    • 東十和田 1W(総合39ch・Eテレ35ch)
  • 2009年12月21日開局
    • 大間 1W(総合31ch・Eテレ20ch)
  • 2009年12月25日開局
    • 三戸南部 1W(総合20ch・Eテレ14ch)
    • 浅虫 50mW(総合46ch・Eテレ48ch)
    • 小泊 300mW(総合20ch・Eテレ26ch)
    • 今別 1W(総合16ch・Eテレ13ch)
    • 佐井 300mW(総合36ch・Eテレ40ch)
  • 2010年1月15日開局
    • 十和田湖 1W(総合20ch・Eテレ26ch)
    • 木野部 100mW(総合36ch・Eテレ38ch)
  • 2010年1月22日開局
    • 平内山口 50mW(総合18ch・Eテレ17ch)
    • 平内外童子 50mW(総合18ch・Eテレ17ch)
    • 平内内童子 50mW(総合18ch・Eテレ17ch)
  • 2010年2月15日開局
    • 大鰐虹貝 50mW(総合49ch・Eテレ51ch)
  • 2010年8月30日開局
    • 深浦追良瀬 10mW(総合39ch・Eテレ41ch)
  • 2010年9月24日開局
    • 三戸南郷 100mW(総合39ch・Eテレ41ch)
  • 2010年9月30日開局
    • 鯵ヶ沢中村 1W(総合20ch・Eテレ26ch)
    • 鯵ヶ沢赤石 1W(総合41ch・Eテレ23ch)
  • 2010年10月8日開局
    • 袰部 50mW(総合44ch・Eテレ46ch)
  • 2010年10月18日開局
    • 深浦長慶平 50mW(総合29ch・Eテレ31ch)
  • 2010年11月15日開局
    • 竜飛帯島 50mW(総合24ch・Eテレ22ch)
  • 2010年11月29日開局
    • 片貝 10mW(総合39ch・Eテレ40ch)
    • 道仏 1W(総合48ch・Eテレ35ch)※実質、階上町赤保内からの移転。
    • 津軽上小国 50mW(総合20ch・Eテレ19ch)
    • 田子 3W(総合39ch・Eテレ35ch)
    • 西津軽舞戸 10mW(総合16ch・Eテレ13ch)
  • 2010年12月9日開局
    • 鯵ヶ沢一ッ森 50mW(総合29ch・Eテレ35ch)
  • 2010年12月13日開局
    • 七戸 50mW(総合39ch・Eテレ42ch)
  • 2010年12月20日開局
    • 津軽小国 50mW(総合20ch・Eテレ19ch)
    • 中里今泉 50mW(総合20ch・Eテレ26ch)
    • 深浦舮作 50mW(総合39ch・Eテレ41ch)
    • 竜飛宇鉄 10mW(総合24ch・Eテレ22ch)
  • 2011年11月14日開局
    • 細越 50mW(総合49ch・Eテレ51ch)
  • 2011年12月7日開局
    • 脇野沢 50mW(総合39ch・Eテレ40ch)
  • 2012年12月1日開局
    • 久栗坂 50mW(総合46ch・Eテレ48ch)
  • なお、五所川原市と大間町及び東通村には、「ギャップフィラー」方式のデジタル中継局が開局した。

補記[編集]

マルチ編成について[編集]
  • 青森県内でカーリングの国内大会(チーム青森が出場した試合が中心)等が開催される場合は、デジタル総合でマルチ編成を行う場合がある。なお、メインチャンネル(&ワンセグ及びアナログ)ではカーリングの中継を放送し、サブチャンネルでは東京からの番組を放送する。なお、2009年(平成21年)11月7日に青森市で行われた「バンクーバーオリンピック代表選考会」では、13:05 - 13:50までサブチャンネル単独[1]で放送し、13:50以降はメインチャンネル(&アナログ)でも飛び乗りの形で放送した。
  • また、それ以外でも、マルチ編成を行う場合がある。詳細は下記に記す。
放送日時 メインチャンネル(031)とワンセグ[2]の番組 サブチャンネル(032)の番組 備考
2009年3月20日
8:35 - 11:54/13:05 - 15:20
NHK青森50周年記念特番
午前は『NHK特集』など、青森県をテーマにした回を集中放送、午後はトークを中心に構成
午前の部は東京からの全国放送、午後の部は仙台からの東北ブロックネット番組 10:00-10:05はNHKニュースをサブチャンネルのみで放送
2009年6月15日16日
11:05 - 11:30
むつ市で行われたNHKのど自慢の予選 情報パレット 無し
2009年8月6日
19:00 - 21:00
NHKニュース7クローズアップ現代・『少女たちの日記帳 ヒロシマ昭和20年4月6日 - 8月6日』(特別番組)・NHKニュースあおもり845 生中継 青森ねぶた祭 [3]詳細は脚注を参照せよ。
2009年11月29日
13:05 - 14:30
天地人(最終回・再放送)・ふだん着の温泉 第51回NHK杯青森県卓球選手権大会 14:30以降はメインチャンネル(&アナログ)でも飛び乗りの形で「第51回NHK杯青森県卓球選手権大会」を放送。
2010年8月6日
19:00[4] - 21:00
NHKニュース7・『吉永小百合 被爆65年の広島・長崎』(特別番組)・NHKニュースあおもり845 日本の祭2010 青森ねぶた祭 [5]詳細は脚注を参照せよ。
2010年8月23日-27日
11:05-11:30
のど自慢 すべて見せます~予選250組の歌声~
十和田市で行われたNHKのど自慢の予選)
情報パレット なし
2011年1月31日-2月3日
19:30-19:58
クローズアップ現代 生中継 ふるさと一番!再放送 当日昼に行われた生放送再放送。なお、1月31日と2月2日は19:32[6]開始。余った数分は、番組案内「Watch!BS」などを放送。
2011年8月6日
19:00-21:00
NHKニュース7・『検索deゴー!とっておき世界遺産「戦争と平和」』・20時45分のNHKニュース(845) 日本の祭り2011 青森ねぶた祭り 詳細は脚注を参照せよ。[7]
2012年2月14日
18:00-21:00
18時のNHKニュースからNHKニュースあおもり845までの番組[8] 第29回日本カーリング選手権大会・女子決勝戦[9] 詳細は脚注を参照せよ。[10]
  • 太字の番組が、青森局独自のマルチ編成番組。
その他[編集]

お天気カメラ[編集]

主な青森局制作番組[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

その他 [編集]

  • なお、台風地震など重大な災害が発生、または発生する恐れがある場合や、緊急・重大ニュースが発生した場合には、これらの番組は休止・短縮や途中打ち切り、または放送日時の変更等がある。

過去[編集]

テレビ[編集]

  • 青森県の皆様(平日 7:20 - 7:35)
  • ニュースワイドあおもり(平日7:30 - 7:50)
  • 話題の広場(平日 7:20 - 7:35)
  • NHKモーニングワイドあおもり(毎週金曜日7:30 - 8:00)
  • テレビ伝言板(平日11:40 - 12:00)
  • あおもり640(平日18:40 - 19:00)
  • あおもり630(平日18:30 - 19:00、80年代に1期、90年代にも2期での放送)
  • イブニングネットワークあおもり(平日18:00 - 19:00)
  • おばんです(木曜日19:30 - 20:00)
  • 新・青森を語ろう(第一木曜日20:00 - 20:45)
  • NC845(平日20:45 - 21:00 20:45 - 20:50仙台局からの東北ニュース 20:50 - 21:00県内ニュース)
  • NHKニュース845(平日20:45 - 21:00 20:45 - 20:50仙台局からの東北ニュース 20:50 - 21:00県内ニュース)実質上の「NHKニュースあおもり845」の前身
  • おはよう日曜ひろば(日曜7:30 - 8:00)

ラジオ[編集]

  • 青森県の皆様(平日 6:10 - 6:30)
  • こんばんは6時です(青森県域放送・平日 18:00 - 19:00)
  • FM夕べのひととき(青森県域放送・平日18:00 - 18:50)
  • 青森FMリクエストアワー(土曜日15:05 - 18:00)
  • おはようラジオセンターあおもり(ラジオ第一・月 - 金曜日7:43 - 7:57)

アナウンサー・キャスター[編集]

アナウンサー[編集]

キャスター[編集]

気象予報士[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ メインチャンネル(&アナログ)では天地人が再放送されたため。
  2. ^ 2011年7月24日12時まではアナログとのサイマル
  3. ^ 「生中継 青森ねぶた祭」は翌7日の13:00 - 15:00にはメインチャンネル(&アナログ)も含めて再放送扱いで放送し、『スタジオパークからこんにちは』は休止された。なお、2009年8月19日18:00 - 20:00にはBShiでも「日本の祭2009 青森ねぶた祭」として全国放送された。
  4. ^ 2010年のみEPG上は18:59から
  5. ^ 2010年はBShiでも同時放送。なお、8日(7日深夜)0:50 - 2:50にメインチャンネル(&アナログ)でも再放送扱いで放送。
  6. ^ 霧島連山「新燃岳」噴火関連で「NHKニュース7」が延長したため。
  7. ^ 「日本の祭り2011 青森ねぶた祭り」は、BSプレミアムとサイマル放送(NHK青森放送局ホームページ及びあっぷるワイドから)。
  8. ^ 18時のNHKニュース・あっぷるワイド・NHKニュース7・クローズアップ現代・番組スポット・19時58分の気象情報NHK歌謡コンサート「あふれる愛歌に込めて」・NHKニュースあおもり845
  9. ^ BS1と同時放送。
  10. ^ がんばれ!!チーム青森(NHK青森放送局ホームページ、現在はリンク削除)

外部リンク[編集]