NHK釧路放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NHK釧路放送局
NHK logo.svg
NHK Kushiro broadcasting station.JPG
NHK釧路放送会館(2010年6月撮影)
所在地 085-8660
北海道釧路市幣舞町3番8号
公式サイト
総合テレビ
放送対象地域 北海道釧路・根室地方
コールサイン JOPG-DTV
デジタル親局 釧路 33ch (キーID3)
アナログ親局 釧路 9ch
Eテレ
コールサイン JOPC-DTV
デジタル親局 釧路 29ch (キーID 2)
アナログ親局 釧路 2ch
ラジオ第1
コールサイン JOPG
親局 釧路 585kHz
ラジオ第2
コールサイン JOPC
親局 釧路 1152kHz
FM
コールサイン JOPG-FM
親局 釧路 88.5MHz
主な中継局
アナログテレビ
#チャンネル・周波数参照
ラジオ
#チャンネル・周波数参照
テンプレートを表示

NHK釧路放送局(エヌエイチケイくしろほうそうきょく)は、北海道の釧根地域(釧路総合振興局管内と根室振興局管内)を放送対象地域とするNHKの放送局。テレビとラジオで地域放送を行っている。

放送局概要[編集]

1938年(昭和13年)2月26日開局。北海道東部の拠点局として、正職員のアナウンサーが3人配置されているほか、いわゆる「北方領土」地域もエリア内にある。実際に開局から第二次世界大戦終結までは管轄下にあったほか、現在も配下の根室報道室が北方領土問題に関する取材の最前線基地である。

1983年(昭和58年)に開局45周年を迎えたことを機に、記念ソングとなる「釧路川」を制作し、レコード化して発売したり[1]、20世紀内はJR北海道釧路駅札幌行き特急おおぞらが出発する際に流していたことがある。

2007年(平成19年)10月1日地上デジタル放送開始までは、釧路市緑ヶ岡の送信所から全ての放送系統を送出していた。アナログ全系統が1本のアンテナから送出される形式は金沢局の野々市放送所と共に珍しい形式だったが、地デジでは視聴者の利便性を考慮し、当時まだ放送を開始していなかったテレビ北海道(TVh)以外の道内民放と共同設置の方針に傾き、同じ市内の春採地区の釧路デジタルテレビ送信所に新設した。この施設は2011年7月24日の完全デジタル化直後、8月26日に開局したTVhも相乗りしている(ただし、局舎は別途新設)。

デジタルテレビ送信所内部は開始日に道内ローカルで放送された「地デジひろがる北海道特集」で紹介された。

現在のデジタル総合テレビでは、データ放送における地域ニュースで当初自局からニュースを出し、インターネット接続している受信機で見ることができる「NHKデータオンライン」などでも札幌と別枠扱いになっていたが、後に全道ニュースに統一されている。

釧路放送会館所在地
〒085-8660 釧路市幣舞町3番8号
緑ヶ岡放送所(AMラジオ・FMラジオ一体型)所在地
釧路市緑ヶ岡4丁目8番(かつてはアナログテレビ放送も送信していた)
釧路デジタルテレビジョン放送所所在地
釧路市春採8丁目(民放FMラジオ共同送信所が置かれている旧・北海道文化放送(UHB)アナログ送信所西側100m)
コールサイン
  • 総合テレビ・ラジオ第1・FM:JOPG(-DTV、-FM)
  • Eテレ:JOPC(-DTV)
※ラジオ第2では読み上げられない。Eテレでは他の道内6局と共に映像で表示されるのみ。

沿革[編集]

チャンネル・周波数[編集]

テレビ[編集]

局名 デジタル アナログ
総合ch
ID:3)
Eテレch
(ID:2)
空中線電力 放送開始日 総合ch Eテレch 映像空中線電力
釧路 33 29 1kW 2007年10月1日 9 2 1kW
白糠西 35 37 100mW 2008年3月31日 51 49 1W
中標津 32 47 200W
阿寒 17 15 1W 2009年2月16日 51 49 10W
根室 33 29 50W
弟子屈 17 15 1W 2009年10月9日 4 12 3W
羅臼 33 29 1W 2009年11月27日 9 2 10W
阿寒湖畔 52 50 300mW 2009年11月30日 4 12 1W
川湯 300mW 2009年12月24日 51 49 3W
霧多布 42 13 1W 44 46 10W
根室花咲 16 14 100mW 2010年11月30日 44 46 1W
標茶ルルラン 16 13 300mW 2010年12月10日 44 46 3W
中標津西町 33 41 19mW 2010年12月24日 42 40 100mW
羅臼緑町 16 14 10mW 60 52 100mW
布伏内 10mW 36 34 100mW
標茶 アナログ放送終了とともに廃止 51 49 30W
屈斜路湖 48 42 3W
厚岸 4 1 1W
上尾幌 51 49 100mW

※釧根地区のデジタル中継局整備は当初計画分については上表の分をもって完了した。   

ラジオ[編集]

局名 AM FM
第1周波数
(kHz)
第2周波数
(kHz)
空中線電力 周波数
(MHz)
空中線電力
釧路 585 1152 10kW 88.5 250W
根室 1584 1359 100W 85.6 10W
中標津 1341 1539 100W 89.9 1kW
弟子屈   89.5 1W
厚岸 85.5 1W
羅臼 88.8 10W

報道室[編集]

  • 根室

主な釧路局制作番組[編集]

  • つながる@タンチョウ(総合、平日 11:50 - 12:00)
  • ニュース・気象情報(ラジオ第1・FM、平日 12:18 - 12:20、16:55 - 17:00、18:56 - 19:00)

過去の制作番組[編集]

アナウンサー・キャスター[編集]

アナウンサー[編集]

キャスター[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 松尾和美ディスコグラフィー(デビュー曲として5月に発売)

外部リンク[編集]