松本正之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まつもと まさゆき
松本 正之
生誕 1944年4月14日(70歳)
日本の旗 日本三重県伊勢市
出身校 名古屋大学
職業 日本放送協会会長(第20代)

松本 正之(まつもと まさゆき、1944年4月14日 - )は、東海旅客鉄道(JR東海)特別顧問。元同社代表取締役社長、副会長。第20代日本放送協会(NHK。以下同)会長。

来歴など[編集]

三重県伊勢市出身。三重県立伊勢高等学校を経て名古屋大学法学部卒業後の1967年(昭和42年)4月、日本国有鉄道(国鉄)に就職。 1987年(昭和62年)4月に国鉄が分割民営化された際には、新幹線総局に在籍していたことからJR東海に配属され、新幹線運行本部総務部長。その後人事部長、取締役・秘書室長、常務取締役、専務取締役などを歴任。2000年(平成12年)6月から代表取締役副社長を、2004年(平成16年)7月から代表取締役社長をそれぞれ務め、2010年(平成22年)4月、新設された代表取締役副会長に就任。この間2006年(平成18年)4月、東海学生陸上競技連盟会長に就任した。

2011年(平成23年)1月15日、NHK経営委員会から福地茂雄の後任となる会長に指名され[1]、同年1月25日就任。NHK経営委員会は選任の理由として「NHK改革に必要な能力を国鉄改革とその後の経営によって備えた」ことを挙げた[2]。前任の福地同様、規定によりJR東海副会長職などその他兼務が禁じられている全ての職を辞した。なお、JR東海の要職がNHKの経営関係要職に就くのは、元社長の須田寛がNHKの経営委員会委員長に就いて以来のことである。2013年(平成25年)12月5日、「任務は一期3年で果たした」と続投せず退任する旨を表明した[3]。なお、NHK会長退任後の2014年4月1日に、JR東海の特別顧問職として復職した(参考リンク)。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ “お知らせ(平成23年1月15日)” (プレスリリース), NHK, (2010年1月15日), http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/otherpress/110115.html 2010年1月15日閲覧。 
  2. ^ 当日の『NHKニュース7』で経営委員会会見の一部を放送し、そこで明らかにされた。
  3. ^ 松本会長続投しない意向 NHK、来年1月に満了 スポーツニッポン2013年12月5日
先代:
葛西敬之
東海旅客鉄道社長
第3代: 2004年 - 2010年
次代:
山田佳臣
先代:
福地茂雄
日本放送協会会長
第20代: 2011年 - 2014年
次代:
籾井勝人