NHK室蘭放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NHK室蘭放送局
NHK logo.svg
NHK Muroran Station.jpg
局舎
放送対象地域 北海道胆振・日高地方
所在地 051-0012
北海道室蘭市山手町1丁目3番50号
公式サイト
総合テレビ
コールサイン JOIQ-DTV
デジタル親局 室蘭 24ch (キーID3)
アナログ親局 室蘭 9ch
Eテレ
コールサイン JOIZ-DTV
デジタル親局 室蘭 16ch (キーID 2)
アナログ親局 室蘭 2ch
ラジオ第1
コールサイン JOIQ
親局 室蘭 945kHz
ラジオ第2
コールサイン JOIZ
親局 室蘭 1125kHz
FM
コールサイン JOIQ-FM
親局 室蘭 88.0MHz
主な中継局
アナログテレビ
#チャンネル・周波数参照
デジタルテレビ
苫小牧:総合24ch・教育43ch
洞爺:総合41ch・教育43ch
ラジオ
#チャンネル・周波数参照
テンプレートを表示

NHK室蘭放送局(エヌエイチケイむろらんほうそうきょく)は、北海道日胆胆振総合振興局日高振興局)を放送対象地域とするNHKの地方放送局。総合テレビラジオ第1で地域放送を行っている。

放送局概要[編集]

  • 所在地:北海道室蘭市山手町1丁目3番50号(郵便番号051-0012)
スタジオ
  • ラジオスタジオ(1部屋)
  • ニューススタジオ(1部屋)
  • イベントスタジオ(1部屋)
  • 1988年(昭和63年)に出された合理化案では、札幌放送局に統合、室蘭放送局を支局とする案も出されていた。また、同時に北見放送局を旭川放送局に、帯広放送局を釧路放送局に統合する案もあった。
  • コールサインは「JO*Q」(総合テレビ・ラジオ第1・FM)と「JO*Z」(Eテレ・ラジオ第2)の組み合わせであるが、これは現在では室蘭放送局のみとなっている。

報道室・通信部[編集]

報道室
  • 苫小牧報道室
  • 伊達臨時報道室
通信部
  • 浦河通信部

チャンネル・周波数[編集]

地上デジタル放送[編集]

地上デジタル放送にもコールサインが付与されたため、室蘭送信所は室蘭放送局の親局となる。

  • 室蘭測量山
    • 総合テレビ(JOIQ-DTV)24ch 出力500W(リモコンキーID:「3」
    • Eテレ(JOIZ-DTV)16ch 出力1kW(リモコンキーID:「2」

NHKの単独施設。併設の渡島中継局とともに既設のものをそのまま利用し、送信アンテナのみ新設。2007年10月1日より放送開始。

総合テレビには指向性がかけられている。なお、室蘭市の全域と長万部町・豊浦町の一部地域では総合テレビが函館局・室蘭局ともに受信可能(この地域では「031」「032」のあとに枝番がつく)。長万部町をはじめとする渡島地方北部の一部地域ではエリアから若干外れていてもパラスタックアンテナ(30素子)使用で受信できる可能性もあるが、アンテナレベルが低い場合は室蘭局の総合テレビが視聴できない場合がある(この場合、総合テレビは函館局のみの受信となる)。

渡島地方北部(内浦湾西岸地域)向けに函館放送局の中継局として「渡島中継局」が併設されていることから[1]、総合テレビは総合・Eテレで実質親局となっている。全国の放送局で唯一、出力がEテレの半分に抑えられている。

中継局

いずれも出力は総合・Eテレで同じ。

  • 苫小牧 総合24ch Eテレ43ch 出力10W 2007年10月1日開局(室蘭送信所と同日)

苫小牧中継局受信エリア内の一部地域では札幌放送局(手稲山)の総合テレビ・Eテレも受信可能(この場合、「021」「022」「023」「031」「032」のあとに枝番がつく)。

  • 洞爺 総合41ch Eテレ43ch 出力1W 2008年7月1日開局
  • 登別 総合21ch Eテレ13ch 出力1W 2008年12月1日開局
  • 浦河 総合18ch Eテレ13ch 出力50W 2009年1月16日開局
  • 静内 総合50ch Eテレ32ch 出力10W 2009年1月16日開局
  • 振内 総合18ch Eテレ16ch 出力3W 2009年2月26日開局
  • 豊浦 総合15ch Eテレ13ch 出力1W 2009年3月23日開局
  • 平取 総合51ch Eテレ49ch 出力1W 2009年10月5日開局
  • 日高 総合41ch Eテレ43ch 出力0.3W 2009年12月24日開局
  • 日高銀嶺 総合46ch Eテレ48ch 出力0.1W 2009年12月24日開局
  • 西様似 総合50ch Eテレ51ch 出力0.3W 2009年12月24日開局
  • 様似 総合21ch Eテレ17ch 出力1W 2009年12月24日開局
  • えりも 総合50ch Eテレ34ch 出力1W 2010年2月22日開局
  • 庶野 総合18ch Eテレ16ch 出力0.3W 2010年2月22日開局
  • 室蘭陣屋 総合15ch Eテレ13ch 出力0.01W 2010年9月30日開局
  • 登別東 総合46ch Eテレ44ch 出力0.01W 2010年9月30日開局
  • 苫小牧宮の森 総合50ch Eテレ54ch 出力0.01W 2010年10月29日開局
  • 浦河柏 総合41ch Eテレ43ch 出力0.019W 2010年11月30日開局
  • 北洞爺 総合46ch Eテレ44ch 出力0.05W 2010年12月10日開局
  • 壮瞥 総合41ch Eテレ43ch 出力0.3W 2010年12月24日開局
  • 室蘭輪西 総合36ch Eテレ32ch 出力1W 2010年12月24日開局
  • 室蘭母恋 総合21ch Eテレ13ch 出力0.3W 2010年12月24日開局
  • 室蘭知利別 総合21ch Eテレ13ch 出力0.3W 2010年12月24日開局
  • 幌別 総合21ch Eテレ13ch 出力0.3W 2010年12月24日開局
  • えりも沢町 総合16ch Eテレ17ch 出力0.01W 2010年12月24日開局
  • 壮瞥滝之町 総合15ch Eテレ13ch 出力0.01W 2010年12月24日開局
  • 鷲別 総合36ch Eテレ32ch 出力0.1W 2010年12月24日開局

※2010年12月24日の壮瞥・室蘭輪西・室蘭母恋・室蘭知利別・幌別・えりも沢町・壮瞥滝之町・鷲別の各中継局開局をもって胆振・日高管内のデジタル送信所・中継局整備が完了した。

アナログテレビ放送[編集]

※は、2011年7月24日の停波をもって運用を終えた中継局。
室蘭輪西中継局に関しては、先行局のカバー状況で置局か2011年7月24日で廃局かを決定するとしていたが、最終的には開局した。

総合テレビ (JOIQ-TV)[編集]

中継局

Eテレ (JOIZ-TV)[編集]

中継局

ラジオ第1放送 (JOIQ)[編集]

中継局

ラジオ第2放送 (JOIZ)[編集]

中継局

FM放送 (JOIQ-FM)[編集]

  • 室蘭 88.0MHz 250W
    FM送信所には、AIR-G'の中継局も併設している。
中継局

※AIR-G'が設けている洞爺中継局は未開局。

主な室蘭局制作番組[編集]

  • ニュース・気象情報 (ラジオ第1・FM放送 月 - 金 18:56 - 19:00)
  • その他はごくまれに特集番組を制作する程度で、すべて札幌局からの送出。

過去の制作番組[編集]

アナウンサー・キャスター[編集]

アナウンサー[編集]

キャスター[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、送信アンテナは室蘭局の鉄塔より低い位置でなおかつ海側に新設。

隣接地域のNHK放送局[編集]

外部リンク[編集]