道東

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本 > 北海道 > 道東

道東(どうとう)とは、北海道の地域区分の1つであり、同の東部を指す言葉。

範囲[編集]

支庁の管轄区分。

明確な定義づけはないが、主に道東とされるのは以下の地域である。この範囲は衆議院旧中選挙区の北海道5区と同じである。

例えば国土交通省「川の防災情報」は上記の地域を道東と扱っている[1]

しかしオホーツク管内のうち北部の「西紋」地区は道北に入れられて道東から除外されることがあり、更にオホーツク管内全域が除外されることもある。

例えば釧路地方裁判所の管轄区域は釧路総合振興局・根室振興局・十勝総合振興局とオホーツク総合振興局のうち紋別市紋別郡滝上町興部町西興部村雄武町を除く。また国土交通省の全国幹線旅客純流動調査では北海道を4つに分けているが、オホーツク管内全域を除く地域を道東としている[2]。同様に日本銀行釧路支店の業務区域もオホーツク管内全域を除く[3]JR北海道釧路支社根室本線新得駅 - 根室駅間などのほか、釧網本線はオホーツク管内の鱒浦駅網走市)までを管轄し、オホーツク管内のほとんどは旭川支社の管轄である[4]。 観光業界では特異な地域区分も見られ、十勝管内を道東から除く例も見られる[5][6]

人口・面積[編集]

道東は、北方領土を含むと北海道の面積の4割あまりに及び、北方領土を除いても4割近いが、人口は北海道全体の2割である。

数値は2010年国勢調査確定値、2010年全国都道府県市区町村別面積調

  • オホーツク総合振興局・十勝総合振興局・釧路総合振興局・根室振興局の合計
人口:986,495人(北方領土を除く)
面積:31,017.35 km²(北方領土を除く);36,053.49 km²(北方領土を含む)
人口密度:31.80人/km(北方領土を除く)

関連項目[編集]

脚注[編集]