スパイダーマン&アメイジング・フレンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
スパイダーマン > スパイダーマン&アメイジング・フレンズ

スパイダーマン&アメイジング・フレンズ』(Spider-Man and His Amazing Friends)は、1981年から1983年にかけてアメリカで製作されたテレビアニメシリーズ。

日本では、2005年12月から2007年11月にかけて全エピソードがトゥーン・ディズニーJETIXで放送された。それ以前にもローカル局で何度か放送されており、一部のエピソードが日本語吹き替えされ『スパイダーマン』のタイトルでビデオが発売されていた。

概要[編集]

スパイダーマンが、彼の頼もしい仲間であるアイスマン、ファイアスターと共に、巷に現れる敵を倒して平和を守る。

敵・味方を問わず、数多くのゲストキャラクター(スーパーヒーロー、スーパーヴィラン)が登場するのが特徴。特にX-メン関係者が多い(スパイダー・フレンズのうち、2名が元X-メン)。

登場人物[編集]

スパイダー・フレンズ[編集]

スパイダーマン
- 森川智之/ビデオ版 - 山口健/英 - ダン・ギルヴェザン
本名、ピーター・パーカー
スパイダー・フレンズの秘密基地は、アイアンマンからのプレゼント(お礼)である(「スパイダーフレンズ誕生」にて描写された)。
森川智之は、1990年代版『スパイダーマン』、『スパイダーマン・アンリミテッド』でも同じ役を担当した。
アイスマン
声 - 高木渉/ビデオ版 - 飛田展男/英 - フランク・ウェルカー
本名、ボビー・ドレイク。ミュータントであり、元X-メンのメンバー。
異父兄妹のオーロラがいる。彼女もミュータントであり、ライトウェーブと名乗る。
ファイアスター
声 - 宮島依里/ビデオ版 - 安藤ありさ/英 - キャシー・ガーヴァー
本名、アンジェリカ・ジョーンズ。元X-メンメンバー。ミズ・ライオン(声 - フランク・ウェルカー)という犬を飼っている。
オリジナルキャラクター。コミックにも逆輸入されて登場した。

レギュラー・セミレギュラー[編集]

メイ・パーカー
声 - 定岡小百合/ビデオ版 - 鈴木れい子/英 - ジューン・フォーレイ
ピーターの伯母。三人がスパイダー・フレンズであるという事実は知らない。
定岡小百合は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ベン・パーカー
声 - 麦人/英 - ジョン・スティーヴンソン
ピーターの伯父。ピーターが尊敬する科学者。現在は故人。
麦人は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
フラッシュ・トンプソン
声 - 白熊寛嗣/英 - フランク・ウェルカー
脳味噌まで筋肉で出来たようなお調子者で、プレイボーイ。
高校時代はピーターの同級生で彼を苛めていたが、現在ではスパイダー・フレンズの特殊能力で苛められることが多い。
白熊寛嗣は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
J・ジョナ・ジェイムソン
声 - 廣田行生/ビデオ版 - 西村知道/英 - ウィリアム・ウッドソン
ピーターの上司でデイリー・ビューグル社の社長。
スパイダーマンを毛嫌いしており、彼が社会の脅威であると信じている。
廣田行生は、1990年代版『スパイダーマン』、『スパイダーマン・アンリミテッド』でも同じ役を担当した。
ウェルズ教授
声 - 千々和竜策
オリジナルキャラクター。ピーター達三人が通う大学、ESUの教授。
モナ・オズボーン
声/英 - サリー・ジュリアン
オリジナルキャラクター。スパイダーマンの宿敵・グリーンゴブリンノーマン・オズボーン)の姪。
自分の伯父がグリーン・ゴブリンであることは知らない。ピーターに好意を抱いていたが、結局はフラッシュと付き合い始める。

主なゲストキャラクター[編集]

ヒーロー[編集]

サンファイア
声/ビデオ版 - 二又一成/英 - ジェリー・デクスター
登場エピソード:「東洋の炎 サンファイアー」
キャプテン・アメリカ
声/ビデオ版 - 高木渉/英 - ジョージ・ディセンゾ
登場エピソード:「7人のスーパーヒーロー」、「キングピンとファウスタス」
ドクター・ストレンジ
声 - 中田雅之/英 - ジョージ・ディセンゾ
ビデオ版では不思議博士。
中田雅之は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
登場エピソード:「7人のスーパーヒーロー」
ビデオマン
登場エピソード:「電気の支配者 エレクトロ」、「逆襲!ビデオマン」、「新ヒーロー誕生!?」
超人ハルク
声 - 乃村健次/英 - ピーター・カレン
登場エピソード:「スパイダーマン ハリウッドに行く」
マイティ・ソー
声/ビデオ版 - 檜山修之
登場エピソード:「ロキの陰謀」
X-メン
ビデオ版ではXマン。
登場エピソード:「逆襲!ビデオマン」、「ファイアスターの過去」、「新ヒーロー誕生!?」、「忘れられなかった恋」
プロフェッサーX
声 - 佐々木省三/ビデオ版 - 沢木郁也/英 - スタン・ジョーンズ
ビデオ版ではX教授。
佐々木省三は、トゥーン・ディズニー版アニメ『X-メン』、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ウルヴァリン
声 - 丸山壮史/ビデオ版 - 檜山修之/英 - ニール・ロス
丸山壮史は、トゥーン・ディズニー版アニメ『X-メン』でも同じ役を担当した。
ストーム
声 - 倉田葉子/英 - アン・ロックハート
倉田葉子は、トゥーン・ディズニー版アニメ『X-メン』でも同じ役を担当した。
サイクロップス
声 - 長嶝高士/ビデオ版 - 森川智之/英 - ニール・ロス→ジョージ・ディセンゾ
長嶝高士は、トゥーン・ディズニー版アニメ『X-メン』でも同じ役を担当した。
コロッサス
声/英 - ジョン・スティーヴンソン
エンジェル
声/ビデオ版 - 西村知道/英 - フランク・ウェルカー
マット・マードック
声 - 石丸純/英 - フランク・ウェルカー
濡れ衣を着せられたスパイダーマンの弁護士として登場。
登場エピソード:「偽スパイダーマンを追え」
石丸純は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
アイアンマン
声 - 加藤亮夫/英 - ウィリアム・H・マーシャル
登場エピソード:「スパイダーフレンズ誕生」
ビデオ版ではアイロンマン。
加藤亮夫は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
S.H.I.E.L.D.
登場エピソード:「ガードスターを守れ」

ヴィラン[編集]

グリーンゴブリン
声 - 森田順平/英 - デニス・マークス、ニール・ロス(ノーマン)
本名ノーマン・オズボーン。町中の人をゴブリンに変えようと目論む。
登場エピソード:「復活!グリーン・ゴブリン」
森田順平は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
クレイヴン・ザ・ハンター
声 - 手塚秀彰/英 - ロバート・リグリー
登場エピソード:「クレイブンの野望」
手塚秀彰は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ドクター・ドゥーム
声 - 江川大輔/英- シェパード・メンケン
登場エピソード:「フランプと魔法のメダル」
カメレオン
声 - 江川大輔/英 - ハンス・コンリード
登場エピソード:「7人のスーパーヒーロー」
エレクトロ
声/英 - アラン・メルヴィン
登場エピソード:「電気の支配者 エレクトロ」
マグニートー
声 - 浦山迅/英 - マイケル・ライ
登場エピソード:「超磁力 マグニートー」
浦山迅は、トゥーン・ディズニー版アニメ『X-メン』でも同じ役を担当した。
ミステリオ
声 - 高瀬右光/英 - ピーター・カレン
登場エピソード:「スパイダーマン ハリウッドに行く」
高瀬右光は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ロキ
声/英 - ジョン・スティーヴンソン
登場エピソード:「ロキの陰謀」
キングピン
声 - 麦人/英 - ウォーカー・エドミッソン
登場エピソード:「キングピンとファウスタス」
麦人は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
レッドスカル
声 - 麦人/英 - ピーター・カレン
登場エピソード:「世界征服計画を食い止めろ!」
麦人は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ショッカー
声 - 楠大典/英 - ジョン・スティーヴンソン
登場エピソード:「スパイダーマン引退!?」
楠大典は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ジャガーノート
声 - 長嶝高士/英 - ウィリアム・H・マーシャル
登場エピソード:「ファイアスターの過去」
長嶝高士は、トゥーン・ディズニー版アニメ『X-メン』でも同じ役を担当した。
サンドマン
声/英 - クリス・ラッタ
登場エピソード:「スパイダーマンの秘密を守れ」
スコーピオン
声 - 後藤哲夫
登場エピソード:「偽スパイダーマンを追え」
後藤哲夫は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。
ビートル
声 - 斎藤志郎/英 - クリス・ラッタ
登場エピソード:「スパイダーフレンズ誕生」
ドクター・オクトパス
声 - 島香裕/英 - マイケル・ベル
登場エピソード:「未来から来た少女」
島香裕は、1990年代版『スパイダーマン』でも同じ役を担当した。

その他[編集]

フランプ
声 - 浦山迅/英 - アラン・ヤング
ゲンジおじさん
声 - 浦山迅/ビデオ版 - 西村知道/英 - ケイ・ルーク
サンファイアのおじ。
ナレーター
声 - 花輪英司/ビデオ版 - 西村知道/英 - ディック・タフェルド(シーズン1)→スタン・リー(シーズン2以降、シーズン1再放送版)

放映リスト[編集]

シーズン1[編集]

話数 サブタイトル 原題 脚本
1 復活!グリーン・ゴブリン Triumph of the Green Goblin デニス・マークス
2 クレイブンの野望 Crime of All Centuries ドナルド・F・グラット
3 フランプと魔法のメダル the Fantastic Mr. Frump クリスティ・マルクス
4 東洋の炎 サンファイアー
サムライ戦士サンファイアー(ビデオ版)
Sunfire
5 隕石のおくりもの Swarm デニス・マークス
6 7人のスーパーヒーロー
7人のスーパーヒーロー(ビデオ版)
Seven Little Superheroes ダグ・ブース
7 電気の支配者 エレクトロ Videoman クリスティ・マルクス
8 超磁力 マグニートー Prison Plot フランシス・フェイガン
ジャック・ハンラハン
9 スパイダーマン ハリウッドに行く
超人ハルク対スパイダーマン(ビデオ版)
Spidey Goes Hollywood クリスティ・マルクス
10 ロキの陰謀 the Vengeance of Loki ドナルド・F・グラット
11 魔術師と騎士
伝説の騎士ブラックナイト(ビデオ版)
Knights and Demons
12 キングピンとファウスタス Pawns of the Kingpin
13 世界征服計画を食い止めろ! Quest of the Red Skull デニス・マークス

シーズン2[編集]

話数 サブタイトル 原題 脚本
14 逆襲!ビデオマン
アイスマン誕生(ビデオ版)
the Origin of the Iceman ドナルド・F・グラット
15 ファイアスターの過去
Xメン危機一髪!(ビデオ版)
A Firestar Is Born
16 スパイダーマン引退!?
スパイダーマンの秘密(ビデオ版)
Along Came Spidey クリスティ・マルクス

シーズン3[編集]

話数 サブタイトル 原題 脚本
17 スパイダーマンの秘密を守れ Spiderman Unmasked! マイケル・リーヴス
18 ドラキュラの花嫁 the Bride of Dracula! ジャック・メンデルゾーン
19 新ヒーロー誕生!? the Education of A Superhero デニス・マークス
20 偽スパイダーマンを追え
クモ男対クモ男(ビデオ版)
Attack of the Arachnoid マイケル・リーヴス
21 スパイダーフレンズ誕生
スパイダーフレンズ誕生(ビデオ版)
the Origin of the Spider-Friends ドナルド・F・グラット
22 未来から来た少女 Spidey Meets the Girl From Tomorrow デニス・マークス
23 忘れられなかった恋 the X-Men Adventure マイケル・リーヴス
24 ガードスターを守れ Mission: Save the Guardstar デニス・マークス

日本語版製作スタッフ[編集]

  • 翻訳:村治佳子
  • 演出:久保宗一郎
  • 録音制作:東北新社

ビデオ版[編集]

外部リンク[編集]